チッタ日和~おもちゃと子育て、自宅ショップのあれこれ~ chittatoy.exblog.jp

自宅にて予約制のおもちゃ屋を営業中。子育てと仕事、二兎追うものは二兎得られるか?


by chitta_toy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

第4期おもちゃコンサルタント・マスター


 先週は次女が発熱。私も副鼻腔炎の名残か偏頭痛に悩まされました。

 そんな中、 21日の土曜日は今年の上半期で1番と言っていいくらい

 大きな仕事がありました。


 第4期おもちゃコンサルタント・マスター養成講座

 「遊びとおもちゃのワーク教授法Ⅰ」にて20分、普段の活動でおもちゃを

 どう使っているか、どう遊びを展開させているかお話してきました。

 
 受講者も他の講師陣もそうそうたるメンバーで、

 話をしながらおもちゃを持つ手が震えて困りました。

 受講者の中には受講動機におもちゃコンサルタント養成講座で

 私が「マスターを受講して仕事も人脈も広がった」といった事が受講の

 きっかけと書いてくださった方がいたので、

 自分の役割をしっかりやらねばと気合は入りました。


 講座終了後受講理由を書いてくださった方と再会。

 その方の職場でのおもちゃに関する子どもの変化のお話を聞かせて

 もらい感動。

 「大人も、おもちゃも子どもの育つ環境ですよね。」

 という言葉に深く共感。
 
  
 こうやって全国で頑張っているおもちゃコンサルタントがいると知ることは、

 本当に心強くパワーをもらえる。


 「遊びとおもちゃのワーク教授法Ⅰ」には私の他に2名の方が話をされたのですが、

 中でも巣鴨にある「ウッドワーロック」という、おもちゃ好きならみんな知っている

 おもちゃ屋の斉藤店長の講義は鳥肌もの。

 ネフ社の積み木の積み方を見せてくれたのですが、

 すごい!まるで手品のよう!

 全く無駄の無い手の動きの先で積み木があっという間に形を変える。

 その形がまた素晴らしい。


 我家にも同じ積み木があるので、帰ったら練習しようと決める。

 今後おもちゃの講座をどんどんやっていきたいと思っているけど、

 ただ話すだけでなく、手作りおもちゃやちょっしたお楽しみコーナー?

 アトラクション?があってもいいよなと思っていたので、

 今後ネフの積み木ショーを練習して講座に生かそうと決意する。

 あー影響されやすい私。

 でも多くの人にネフの積み木知ってもらいたいし…。

 自分自身が楽しいし。



 熱い質疑応答終了後、夫の両親に預けた次女は熱も出さず元気とのことなので、

 申し訳ないなと思いつつ、皆さんといろんな話がしたく夕食に参加。


 隣の席の障害者の施設の所長さんと、食べながらかなりディープな話をする。

 障害者の方の性について。

 先日施設でおもちゃの広場を開いた時に、オーボールを2つ胸に入れ、

 「巨乳!」と遊んだ事、でもその後男性の方の目の色が変わってしまい、

 その場ではガールズトークのノリで楽しかったけど、男性を刺激してしまっい

 それは良くなかったと反省した事を話す。



 普通に接する事が一番だし、そうやって遊んだことはなんら問題ない、

 でも障害者の性の問題はいろいろあるとのこと。

 中でも涙が出そうになったのが、あるお母さんが「神様はこの子から普通の人としての

 機能を奪ったんだから、性の部分も奪って欲しかった。普通の生活が困難

 なこの子に性を残すのは酷だ。」

 とおっしゃったという。

 
 「女性の機能を取る手術をしたらいいのではないか」

 と相談された事もあるし、現に知的障害を持つ女の子が妊娠、出産することもあるとのこと。

 障害者の男性の親が風俗店へ送り迎えをする現実。


 一時期ベストセラーになった「セックス・ボランティア」を読んで、

 障害者の性について初めて考えた(勝手にそんなものは無いのではと思っていたような

 気がする)のですが、所長さんから語られる現実にただただ唸るしかなかった。

 
 乱暴な言い方かもしれないけど、性て人権でもあるでしょう?

 うまく書けないけど、性的なことってもちろん動物にもあるけど、

 人間が人間たる特徴でもあると思う。


 そういう意味では障害者の人権てどうなんでしょう…。


 例えば施設に入所している知的障害者の男女が性交渉に

 及ぶ際、職員はコンドームのつけ方を指導すべきか、否か。


 性交渉に至るまでの心の動き、雰囲気なんかも含めて性交渉なわけで、

 (女性側だけですかね…そんな事思うの)職員が途中で「では…」て教えに入るのも変だけ  ど、望まない妊娠も

 あってはならないわけで。


 実際にそのような状況から子どもは生まれていて、生まれた子どもの人権はどうなるという問
 題も起きているそうです。


 障害者自立支援法を立法する前に、もっと根本的な、障害者の人権について

 考えなくてはいけないんじゃないの?

 て思うけど、それは国がこうですよ、こうしましょう、と示すべきことなのか

 と話は堂々巡りになる。


 先日国会議事堂前に障害者と障害者に関わる人が

 全国から1万人集まった事知ってる?と所長さん。

 「いや、知らないです。」

 と私。「知らなくて当然だよ、どこも報道してないもの。ニュースにならないんだよ。」

 とのこと。

 臭いものには蓋をしろてことでしょうか…


 私がこれらの事を知って考えても何がどうなるものでもないけど、

 知らないよりはいいかなと思うのです。


 時々だけど、考えたり思いをはせたりする姿勢が大事なのかなと。


 所長さんも「知らないのが一番怖い。これからも気軽に施設に顔出したらいい。

 子どもも連れて。大人が普通に接しているのをみれば子どもも

 普通に接するようになるから。」とのことでした。



 ちなみにこの所長さんたぶん私とそんなに年齢がかわらない。

 子どもの歳も一緒だし。

 おまけにイケメン。夫以外の男性とこんなに長く話したのは久しぶり(笑)

 
 お話しして本当に勉強になった。


 その後ウッドワーロック斉藤さんにおもちゃやおもちゃ屋について熱く語っていただく。


 大いに刺激を受ける。

 もっと皆さんといろいろ話したかったな。


 そうそう大人になって良かったなーと思うことが一つ。

 性の話を恥ずかしがらずに堂々とできるようになったこと。

 でもそれって大人というかおばちゃんになっただけ?

 

 

 


 

 
 
[PR]
Commented by くみくま at 2008-06-24 22:58 x
こんばんは~
先日はおつかれさまでしたo(^-^)o
Nさんと濃いお話されたんですね~
チッタさんも斎藤さんもすごいなあと思って聞いてました。
ありがとうございましたo(^-^)o
私もネフでこっそり練習しようかと思ったり…
お互いに技を磨いてまた新年会みたいな感じでお会いできたらいいですね~
これからもよろしくお願いします(^0^)/
Commented by mirei at 2008-06-24 23:32 x
特殊学級で知的障害の子たちと一緒にいたときに、その辺の話は先生からいろいろ聞いてたよ。
自分なりの接点を少しでも持つだけで違うと信じてる。
おこがましいとか考えてもしょうがないかなと思って。
そういう人が少しでも増えたらいいなと思う。
孤独だもんね、親御さんたちは。
Commented by mirei at 2008-06-24 23:32 x
特殊学級で知的障害の子たちと一緒にいたときに、その辺の話は先生からいろいろ聞いてたよ。
自分なりの接点を少しでも持つだけで違うと信じてる。
おこがましいとか考えてもしょうがないかなと思って。
そういう人が少しでも増えたらいいなと思う。
孤独だもんね、親御さんたちは。
Commented by チッタ at 2008-06-25 00:13 x
くみくまさん

先日はお疲れ様でした!くみくまさんのブログ読んでいろいろ
聞きたい事があったのにゆっくり話せなくて残念でした。
そう、またあの新年会のような会があればネフの積み木ショー
やりますよ(笑)こちらこそよろしくお願いします!

mirei様
そうだよね。昔mireiさん働いてたんだよねー。
私が伺った話は成人の方の話だけど、学生は学生で
またなんというかいろいろあるんだろうね。
親御さんたちの抱えている苦悩、いろんな面での、
その重さを聞いててなんとも言えない気持ちになるね。
普段接する人が限られてるから、よその人が来る事を
喜ぶんですよ、と教えてもらったので、これから定期的には
無理でもたまに行こうかと考えてます。
Commented by kotokoto at 2008-06-25 10:31 x
充実した日を過ごされたのですね。
熱い一日が伝わってきました。

ネフの積み木の実演。
講義の時に見せてもらいましたが、
あれは圧巻ですよね。



Commented by たいまみ at 2008-06-27 09:11 x
これは日記を読んで考えさせられました。
私も勝手に障害者の方は性的な興味はないのだろうと
思い込んでいたことが恥ずかしく思いました。
知ってではどうなる?というアクションを自分が取れる訳ではないのですが
知らなかったより知った方が良かったです。
by chitta_toy | 2008-06-23 23:05 | おもちゃコンサルタント | Comments(6)