チッタ日和~おもちゃと子育て、自宅ショップのあれこれ~ chittatoy.exblog.jp

自宅にて予約制のおもちゃ屋を営業中。子育てと仕事、二兎追うものは二兎得られるか?


by chitta_toy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:子育て( 15 )

作品展へ行って来ました

我が家の下の子の幼稚園の作品展へ行って来ました。


今年で最後。

毎年子ども達の感性、のびのびさ、
色使いに涙が出そうになります…。

f0154002_10423672.jpg

f0154002_104339.jpg

f0154002_1043286.jpg

f0154002_1044714.jpg

カルタを作ったそう。

ちなみに家の子の絵ではなんいだけど、ポストカードにしたいくらい素敵です。
[PR]
by chitta_toy | 2012-02-11 10:38 | 子育て | Comments(0)
f0154002_912410.jpg

黒い壁て斬新!不思議とこの壁の前にいると落ち着く。
f0154002_91246.jpg

 子ども達の絵を額に入れると素敵。本当に子どもの絵て自由でいいなー。
f0154002_912458.jpg

 先生がワークショップで作ったものを飾ったそうです。色合いが素敵! 
f0154002_912441.jpg

 子ども芸術学科卒の先生が作ったお便り。マスキングテープを使ったりしててかわいい・・・
f0154002_912474.jpg

 お迎えに来た保護者がくつろぐ空間。水のサーバーもあります。ここでいろいろお話させてもらい ました。

 町田市にある「しぜんの国保育園」へ行ってきました。


一度見学に行ってみたい!と熱望していたので叶って本当に嬉しい…。



ナビに忠実に進むのですが、いつものようにわけのわからない場所で音声案内が終了。


しばし迷い、森のようなところにたどり着くと保育園の看板が…。


保育園の園庭が森に繋がってる。それだけでテンション上がります。
顔がにやニヤニヤしてしまう。

園舎に入ってからは「可愛いい!素敵!」を叫ばずにはいられませんでした。


驚いた事に造形専門の職員がいるそうで、壁面装飾、お便り、子供達の造形活動も私が勤務してきた保育園とは雰囲気が違う。


床に敷かれたマット、保育の現場で何かと登場する布一つとっても子供だからこれでいいだろう…というものではなく、とにかくおしゃれ。デザインだけに特化してるわけではなく、家庭で普通に使われるメ−カ−の物なので家庭的な雰囲気もします。保育室ではなく、こどもが生活する空間て感じ。


いい意味で雑然としているのですが、何と言うかすごくア−ティスティックな空間。


ここなら子供達の表現、想像する力が自然と刺激されるだろうなと思いました。子供達もイキイキしてて落ち着いてる。


ちょこっとした空間にア−トを感じます。


職員、環境が作りだすゆるやかな結堺が私には心地よく感じました。


保育士さんが皆さん挨拶してくださるのですが、みなさんの醸し出す雰囲気がこの保育園を形作っているのだと感じました。


どれだけ素晴らしい環境を揃えても、そこに携わる人が残念だと意味がない。


子供の環境でもっとも大切な事は人だなと改めて核心しました。


子供だって大人だっておしゃれな空間で過ごせると、心地いい、モチベーションが上がる、という事や子育て支援についていろいろお話させてもらいました。


頂いた園のパンフレットがセキユリヲさんデザインでこれまた絶妙な垢抜け度でかわいい!


職員研修は造形、ヨガ、音楽の分野から選択して受けられるそう。


自分が学んだ事、感じた事を現場で生かせる。

結果はすぐ見えないかもしれないけど、自分の仕事が人の根幹に関わるというやりがい…保育士の仕事は本当に尊いなあと思いました。
[PR]
by chitta_toy | 2011-05-25 09:12 | 子育て | Comments(0)

泥棒

長女の学校から不審者がこれからの季節多く出没するので注意するようお便りをもらいました。


夫に「困るわ〜小さい子狙うなんて卑怯だよ。」と話し、夫婦で長女に不審者への対応をおさらいしました。



その様子をじっと聞きいっていた次女。


翌日長女が学校から帰って来ない(帰りにピアノ教室へ行っているため)
ので「泥棒に捕まったのかな〜?」と心配そう。


泥棒?


次女の中では不審者=泥棒のよう。


そして「ママ泥棒には塩かけたらいいよ」と次女。


母:なめくじならねえ…効果あるけど…

次女:じゃあ泥!

母:…泥ねえあんまり怖くないんじゃない?逃げていかないよ。

次女:「じゃあ水かけたら?」


詳しいやりとり忘れちゃったのですが、結構笑えました。このやりとりではうまく表現できないのですが、どうも次女は泥棒=妖怪、お化けと思っているらしいのです。


なぜか次女はお化け、妖怪が大好き。


もう終わってしまいましたが、「怪談レストラン」というアニメが大好きだったし、図書館に行ってもお化けや妖怪ものの絵本ばかり持ってくる。


タイトル忘れましたが、結構後味の不気味な(私はそんな絵本大好き)お化けの絵本を、図書館から借りてきて、あれだけの絵本の中からよくこんなの見つけたなあと感心したものです。



今はメルヘンの世界に生きる時期の次女。


十分その世界を堪能してもらいたいものです。
[PR]
by chitta_toy | 2010-06-23 21:20 | 子育て | Comments(0)

蜘蛛の子散らす

f0154002_1839268.jpg

ピアノ教室の帰り道。


近所の生け垣に蜘蛛の赤ちゃん発見!


小さな小さな蜘蛛達が丸状に密集していました。


見れば見るほど気持ち悪い…。


でも何故か母は目を離せず、見入っていると次女は早々に別の場所へ。


長女は「虫めがね取ってくる!」とチッタへダッシュ。


先日入荷したイタリア製の虫めがねで色は赤、水色、黒、黄色の四色で一つ315円です。


長女虫めがねをかざし、私が言葉を発したところ蜘蛛の赤ちゃんがぱっ!と一瞬にして散らばったのです!


まさに「蜘蛛の子ちらしたような」。


なかなかの衝撃映像。



長女もちゃんとその瞬間を見ていて、でも「気持ち悪い…」とやはり別の所へ行ってしまいました。


この生け垣の向こうには巨大なリクガメが住んでいます。(ペットですが)


なんとも自然豊かです。
[PR]
by chitta_toy | 2010-06-01 18:39 | 子育て | Comments(0)

び−玉

f0154002_9165358.jpg

ゴ−ルデンウィ−クに帰省した際、能登島ガラス美術館(子連れで石川県へ旅行に行った際はぜひお立ち寄りください。美術館の外には大きなガラスのオブジェが幾つもあり子どもも楽しめます)行き購入したび−玉です。


夏のディスプレイに使う予定だったのに子どもが見つけて遊びだしました。



母がび−玉を転がしながら「中に何が入ってるんだろうねえ」とつぶやくと、長女が「赤はおひさま!」とのこと。


母:みどりは?
長女:木のはっぱ
母:あおは?
長女:あおぞら
母:きいろは?
長女:ゆうやけ


長女は二年生なのでそう考えると幼いやりとりかもしれませんが、こういう瞬間に子育てっていいなあ…としみじみ感じます。
[PR]
by chitta_toy | 2010-05-21 09:16 | 子育て | Comments(0)

長女の背中

今日は仕事のため、長女が学校から帰宅した時、私は不在でした。
今年の3月で学童は辞めたので私がいない場合は一人で留守番してもらうことになっています。

次女が幼稚園から母の日のプレゼントとしてくれた、メッセージボールドには友人と児童館に行くので、心配しないでと書かれていました。


一人前に心配しないでなんて書けるのか…とボードに見入ってしまいました。


児童館に車で迎えに行くと、児童館に向かってお友達と一緒に歩いている長女の背中が見えました。


なんで児童館の中じゃなくて外にいるんだ!?と思う前にすぐ浮かんだのが、あ−娘が遠くなったなという事でした。


私のよく知らないクラスメートと歩いている娘は成長したなあと思うと同時に、外で見るとなんと小さい、頼りない背中。悪い人にすぐ連れていかれそう…という不安。


いずれにせよこうやって私の知らない世界で、彼女は成長していくのだなあと思うと急激にせつなくなりました。


迎えに来た事を長女に告げると大人しく車に乗り込み帰路に着きました。


お友達とケンカした内容を話してくれました。


彼女なりに見知らぬ場所で仲間達といろんな経験を積んでいるようです。


ケンカは大賛成!

どんどんやってほしい。

いろんな感情を引き出してほしい。


小さな冒険ならどんどんやってほしい。


でもやっぱり母としては不安です。


何事もなく元気でいてほしい。


母は願わずにはいられません。
[PR]
by chitta_toy | 2010-05-14 17:26 | 子育て | Comments(2)

お花まつり


 我家のまん前のお寺で「お花まつり」が行われるそうで、

 ご近所さんも誘って初めてあそびに行ってきました。


 うっかり携帯を忘れてしまい写真を撮れなかったのですが、

 春のお花のアレンジメントに囲まれた

 小さなお釈迦様像に、子供達は順番に甘茶をかけます。

 小さな柄杓と子どもの小さな手、小さなお釈迦様像とお花がなんとも

 マッチしていて素敵。


 甘茶をかけた子どもの人数は10人。


 上は小学校4年生から下は生後4ヶ月まで。

 みんなご近所さんです。

 子どもたちはお菓子をいただき、大人は甘茶をいただきました。


 甘茶飲むのは初めてだったのですが、

 最初は普通のお茶かな?

 とおもったのですが、その後ふわーと甘さが口に広がり

 なんというか初めての味。

 とてもおいしくいただきました。


 お茶の世界は深いです。

 地蔵堂もあり子どもを抱いたお地蔵様だったので

 みんなで拝みました。


 こういう体験ていいな~とうきうきしながら家に帰りました。

 
[PR]
by chitta_toy | 2010-04-08 14:28 | 子育て | Comments(0)

新生活1ヶ月


 4月から長女小学校、次女幼稚園へ入学・入園しはや一ヶ月。

 今週からは「チッタ」も月、水、金営業となり、新しい生活のペースが

 ようやく掴めてきた気がします。


 昨日は友人にネットショップ開店の準備を手伝ってもらいました。

 私の作業が遅々として進まないのでまだ開店には至らないのですが、

 準備中ではあります。


 長女の幼稚園時代のお友達のママが店に顔を出してくれて

 お互いの子の近況報告。

 どこのお宅の子も疲れが出始める頃のよう。


 早々に始まった5時間授業、偏食家の長女には苦痛な給食、

 学童保育、今月末の運動会の練習…

 そりゃー疲れるよな…と思います。


 気がつくと私は学童保育の父母会会長に任命され、次女の幼稚園の運動会準備委員

 も務めることに。

 月に一度プレイセンターのスーパーバイザー資格取得の勉強会に参加、

 今月からは「グット・トイ運営委員会」という会にも月1で参加しています。


 あれもこれも欲張りすぎだと重々承知しているのですが、気がつくとこんな状態に。

 おもちゃ屋に集中しろよ!と自分で自分につっこみをいれたくなりますが、

 おもちゃ屋にもきっといい影響あるはずと信じてます。



 それにしても長女が小学校に入学してから、地域がさらに身近になりました。

 朝、長女をお友達との待ち合わせ場所に送り、お母さん方と挨拶したり、

 今まで幼稚園が違ったので遊んだことの無かった子と、遊ぶようになり我家にあそびに

 来てくれたり。顔見知りがこの一ヶ月でぐっと増えました。


 「チッタ」にあそびにきてくださる方もぐっと増えるように頑張ろうっと。


 木のおもちゃ「チッタ」
 〒206-0001
 東京都多摩市和田746-57
 TEL/FAX 042-389-5507
 月、水、金10:30~17:00
[PR]
by chitta_toy | 2009-05-14 23:30 | 子育て | Comments(2)

入学

f0154002_13274564.jpg

昨日は長女小学校の入学式。


幼稚園の年中、年長と同じクラスで大の仲良しだった女の子と同じクラスになりまずは一安心。
四クラス、35人学級で多摩市内で一番人数が多い学校です。
今日から集団登校なのですが、この地域に同級生が17人いるのでなんとも心強い。



次々と渡されるお便り、学童保育の分も合わせて目を通すのですが、頭に入ってこない…。
子どもより自分がちゃんとやっていけるのか不安…。


今週末からは学童保育に行かせるため、今日はご近所のお友達に遊びにきてもらいました。我が子も入れてその数9人。下は二歳から上は九歳まで。


子ども同士であそんでくれるし、遊び方見てると我が子とは違う遊び方をするので、おもちゃ屋としてもおもちゃコンサルタントとしても勉強になります。


基本的にほったらかしてるけど。

我が子のお友達への接っし方もなかなか見物です。

テ-ブルゲ-ムのやり方を説明したり、それはだめ、あれしよう!と仕切る姿は意外としっかりしていて、我が子の新たな一面がみられました。
[PR]
by chitta_toy | 2009-04-07 13:27 | 子育て | Comments(4)

卒対になる


 先日、長女の幼稚園の保護者会に参加し、

 卒園対策委員なるものに自薦し着任しました。


 卒園対策といっても卒園式の後に行われるお別れ会の

 幹事のこと。

 お祭りごと、イベント事は仕切りやの血が騒ぎます。

 今から何をしようか楽しみ!!


 その年によりますが、年長の役員てなかなか決まらないこともあるようで、

 ママ友に聞いた話だと、なかなか決まらず時間が流れ、その心理戦に負けたママが

 泣きながら役員を引き受けるという修羅場的な保護者会もあるそう…。


 
 わがクラスはどの役員も自薦であっという間に決まり、全9クラスの中で

 一番に保護者会が終わったのでした。



 年長組3クラスから3名ずつ卒対が選ばれているので、

 9人で話を進めていきます。

 普段一人で活動することが多いので、仲間と一緒に活動するのが

 嬉しくて楽しみでしょうがありません。


 いろんな刺激がもらえたらなと思います。
[PR]
by chitta_toy | 2008-04-17 15:02 | 子育て | Comments(6)