「ほっ」と。キャンペーン

チッタ日和~おもちゃと子育て、自宅ショップのあれこれ~ chittatoy.exblog.jp

自宅にて予約制のおもちゃ屋を営業中。子育てと仕事、二兎追うものは二兎得られるか?


by chitta_toy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:手作りおもちゃ( 4 )

これは何でしょう?

これ、何だかわかりますか?

f0154002_10433259.jpg


f0154002_1044277.jpg


アップ。
f0154002_1045557.jpg


病児の遊びとおもちゃケアにて展示されていた、
子どもの注射器のカバーなんです!

埼玉にある「森医院こどもクリニック」の院長先生が
企画され、ちあんじゅさんが作成しました。
お二人とも私のおもちゃコンサルタント仲間。

注射が痛い事は変わりないのですが、
少しでも痛みや恐怖をやわらげることが
できるかもしれません。

子どもの気持ちに寄り添う姿勢、
手間を惜しまないその思いにシャキッと
背筋が伸びました。
[PR]
by chitta_toy | 2014-03-11 10:49 | 手作りおもちゃ | Comments(0)

マイギター


f0154002_15202336.jpg
 先日スーパーのリサイクルboxに捨てるべくためていた

 発砲スチロールのトレイを長女が見つけ、

 ままごとに使うからと持っていきました。


 ままごともいいけどこれでギター作ろう!!

 と輪ゴムを4本トレイにかけました。

 
 そして私が指でゴムをはじくと沖縄民謡のような

 音がでました。

 すると長女が「夏の音だー。」と叫んだのです。

 私も確かに沖縄民謡みたいとは思いましたがまさか長女も

 同じようなものを感じていたとは…。

 驚きました。

 
 弾き方を色々工夫するとなかなかいい音が出て、

 のってきた私はロックバンドのギターリストのようにじゃかじゃか

 とかき鳴らすと姉妹は大喜びで爆笑していました。

 ギターを3個作り3人で合奏。

 2歳児の次女がいい音を出してちょっと以外でした。

 彼女は指でゴムを弾くのではなくゴムを引っぱって離すを

 繰り返して音を出していました。

 なるほどーと3人でその方法で音をだしました。


 トレイの持ち方によって音の響き方が違うので、

 「こう持ったほうがいいよ」

 と長女にアドバイスしたくなるのですがぐっと我慢。

 彼女が気付くまで待とうと思います。

 
 「ピアノ教室に持っていこう!」

 と長女はご機嫌でした。
[PR]
by chitta_toy | 2008-01-15 15:16 | 手作りおもちゃ | Comments(1)

娘と編み編み


 今日は娘達と近所の公園へ小枝を拾いに

 いきました。写真の物を作るためです。

 (4歳の長女が作りました)


 これ、正式名称なんて言うのでしょう…

 おそらくシュタイナー教育の手仕事の一つだと
 
 思うのですが。

 とりあえず我家では勝手に「枝で編み編み」と名づけました。


 
 枝を十字に組み毛糸を巻きつけて固定し、

 毛糸を上下と規則正しく巻いていきます。

 私が黙々とやっている横で4歳の長女は興味津々。


 娘にやらせてみると、以外にもすんなり毛糸の巻き方を

 理解し間違うことなく手を器用に動かしていました。

 これにはびっくり。

 私の方が「あれ?こう?あれ?」

 と最初は四苦八苦していたのはなんだったのでしょう。



 手を動かすその表情は真剣そのもので、

 結果が目に見えるのもやる気につながるようで

 かなり集中してやってました。


 こういう手作業て冬ならではですね。


 集中する娘を眺めながら紅茶でも飲もうかしら…

 とめずらしく思って準備しようとしたら、2歳の次女が

 姉から枝を奪って大ゲンカが始まってしまいました。

 

 現実はこんなもんですよね。
f0154002_22374718.jpg
 



 
[PR]
by chitta_toy | 2007-12-06 22:37 | 手作りおもちゃ | Comments(0)

長女作手作りおもちゃ


f0154002_22104769.jpg 写真のおもちゃは4歳の長女が自分で

 考えて作ったおもちゃです。

 アイスのカップを二つくっつけて作ったおもちゃ。

 転がして遊ぶそうです。

 「お仕事に持って行って赤ちゃんと遊んでいいよ」とのこと。

 「赤ちゃん欲しいて言わなかった?」

 と自分のおもちゃのできを気にしていました。


 今まで私が講座などのため手作りおもちゃを

 作るのを見たり真似をして作ることはありましたが

 オリジナルは初めてです。



 今年の夏休みに手作りおもちゃの講座に連れて行き、

 材料を配布するのを手伝ってもらったのですが、

 それがとても楽しかったらしく強く印象に残っているようです。


 仕事をしていると娘が相手をして欲しいときも

 できなかったり、私がイライラして怒りっぽくなったりするので、

 申し訳なうなーと思うことが多々あるのですが、

 彼女なりに母が仕事をする事を理解しているのかな

 と思いました。


 何かしら彼女に影響を与えているのですね。

 当然か。

 やはりおもちゃを作ったとわかった時は嬉しかったです。

 子育ては大変だけど、やはりこういう瞬間があると

 この子のために頑張ろうと思いますね。


 このおもちゃは大切にとっておこうと思います。



 
[PR]
by chitta_toy | 2007-11-26 22:01 | 手作りおもちゃ | Comments(0)