チッタ日和~おもちゃと子育て、自宅ショップのあれこれ~ chittatoy.exblog.jp

自宅にて予約制のおもちゃ屋を営業中。子育てと仕事、二兎追うものは二兎得られるか?


by chitta_toy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


 今日は八王子で行われた「アサーティブネス」

 の講座へ行ってきました。

 
 「アサーティブネス」この言葉を初めて知ったのは4年前。
 
 生まれて間もない長女を夫に預け、参加した講座で知り合った方に


 「夫と自分、子どもと自分、そして他人などとの関わり方、自分の持ち方

 を学べるの」と教えてもらいました。

 その後もちょこちょことこの言葉を耳にしたり目にしたりし、

 気になっていたのですが、ちゃんと勉強する機会は今日までありませんでした。



 今日学んだことは「アサーティブネス」のほんの入り口に過ぎないのですが、

 子どもへの対応に最近また悩んでいたのでとても参考になりました。


 「アサーティブネス」とは

 自分の相手も大切にしながら自己主張すること。

 自己主張といっても自分の意見を押し通すことではありません。

 自分も相手も大切にするため

 率直さ、誠実さ、対等さ、選択と自己決定

 をこの4つを柱に自己表現することです。


 子どもを叱るとき、夫に嫌味を言うときこれらを踏まえて言葉を発すると

 家庭というか家族間の空気が悪くなることは少なくなるんでしょうね。

 女性はその家庭の太陽みたいなもので、機嫌が悪くきつい言葉を

 発していると家の中が暗くなります。

 穏かな気分で落ち着いて過ごしていると、家庭の中は陽だまりのように

 みんな心地よく過ごすことができます。


 いいにつけ悪いにつけ女性がもつ家庭への影響力は

 すごいものがあると思います。


 それらは自然と子どもにも影響しますし。

 
 でもなかなか自分を変えられないよなー

 と思っていたら講師の方がそれでもいいんんだ、まずありのままの

 自分を受けとめよみたいなことをおっしゃっていたので

 ちょっと安心しました。


 でもまあ家族が自分も含めて心地よく過ごせるよう、

 心がけたいなとは思います。


 

 


 
[PR]
by chitta_toy | 2007-10-31 00:08 | イベント | Comments(0)

準備も一息


 久しぶりのブログになってしまいました。

 いよいよ今週末から三週連続移動販売を行います・

 来週は新宿区立落合小学校で行われる

 「おもちゃフォーラム」に出店します。

 http://www13.plala.or.jp/goodtoy/event2.htm

 
 次の週は青梅で行われる「こどもふれあいフェスタ2007」

 http://vcome3.exblog.jp/

 に出店。

 
 そして次の週は調布にておもちゃの広場&おもちゃの販売です。

 おもちゃを仕入れたり、値札作り、ディスプレイを考えたりこまごまとした

 準備を日々進めてきてようやく一息つけるところまできました。


 31日は自治会のハロウイン行列もあり、

 なんやかんやと忙しく日々過ぎていきます。

 
 
[PR]
by chitta_toy | 2007-10-29 21:44 | イベント | Comments(0)

週末はイベントへ


 先週の土曜日は狭山緑地で行われたアートのイベントへ。

 里山の中を歩いているとポツポツと現代アートが展示されている。

 それを家族で観賞。


 中には参加型の作品がもあり私達も作品作りに挑戦!

 「森の記憶」の名づけられたその作品は里山にある切り株、

 木の枝にいろんな素材、色の紐や毛糸を巻きつけたもの。

 私達は地面に落ちていた、竹ぼうきの先のかけらのようなものを
 
 見つけ、毛糸をぐるぐる。

 長女と私が毛糸を選び、みんなでぐるぐる巻きつけます。

 クリスマスの飾りにしよう、なんだか熊手みたいになってきた、

 など紆余曲折ありながら、ハロウインが近いことから
 
 タイトルは「魔女のほうき」に決定。

 お庭に飾る事にしました。

 
 アートのことはよくわかりませんが、私は現代アートが好きです。

 今回のように観る側の人が作品作りに参加できるのも
 
 魅力だし、うんちくではなく好き嫌いで作品を判断できるので、

 気軽に観にいける気がします。

 子どもおとっつきやすい気がします。


  日曜日は青少協主催の運動会へ。

 長女と同じ幼稚園へ通う子が何人もいて長女は楽しそう。

 中学生、高校生も参加していて、

 和やかにでも活気があっていい雰囲気でした。


 子どもを取り巻く環境は決していいものではないけど

 競技の出番待ちの間手遊びというか言葉遊びをしていたり、

 ふざけあっこしている小学生の姿を見てなんだか

 ほっとしました。

 
 来年も参加するぞー。

 

 
[PR]
by chitta_toy | 2007-10-22 22:22 | イベント | Comments(0)

実現する?


 今日は長女の幼稚園の同じクラスのお友達が

 遊びにきてくれました。


 長女のお友達のママに協力してもらい
 
 ママのママによるママのための市

 「マザーズマーケット」(仮)というイベントをやりたいなー

 と最近考えていたのでその打ち合わせをしました。

 ママ友は手作り雑貨市などによく出店されていて
 
 経験豊富なのでいろんな話が聞けました。


 
 コンセプトはどうするか?

 場所は?

 参加者をどう集めるか?

 宣伝はどうするか?


 いろいろ話し合った結果、とりあえず場所を決めることが一番

 という結果になりました。

 そのほかシビアな問題などもあり実現するのは難しいのかな…

 と弱気になっています。

 
 イメージしている時は楽しい事しか浮かばないのですが、
 
 実際に行う時はめんどくさい手続きやお金の問題などなど

 色々出てきますもんね。



 ママ友はとりあえずオープンハウスという形式でやってみたら?

 と提案してくれました。

 日を決めてその日一日我家はイベント会場となり、

 駐車場やリビングを使って「チッタ」のおもちゃはもちろん、

 ママ友が作った商品を販売するという形です。

 そういう形式から始めて様子をみて大きなイベントにしてはどうか?

 とのことでした。

 
 それもいいかも…。

 
 今月はいろんな仕事が重なりそれらに集中しなきゃいけないのに、
 
 そんな時に限って別の仕事のアイディアが浮かんだりして困ります。

 現実逃避してるだけなのかな…!?

 

 

 
 
[PR]
by chitta_toy | 2007-10-19 22:49 | Comments(0)

絵本に目覚める


 2歳の次女が今日からやたら絵本を持ってきて

 「読んで」と訴えるようになりました。


 毎晩娘2人のために絵本の読み聞かせはしているのですが、

 長女に合わせた絵本ばかりなので、

 昼間長女が幼稚園に行っていない間に、

 小さい子向けの絵本の読み聞かせを次女に

 していたのですが、今日ほど「読んで」

 とせがまれたことはありませんでした。



 次女が気に入っているのは

 「さる・るるる」

 「ノンタン おしっこしーしー」

 「パパはちくちくする」の3冊。


 何度も何度もこの3冊を読まされ家事が進まない…

 
 けれども膝にちょこんと座り、「しーしー」と一緒に言ったり

 けらけらと笑っている姿をみると読まずにはいられない。


 母に絵本を読んでもらったこと、
 
 記憶としては残らなくても心に何かしらの形で残るだろう

 と信じて明日も私は絵本を読みます。


 
 
[PR]
by chitta_toy | 2007-10-17 21:23 | Comments(0)

児童館にて講座


 今日は近所の児童館で0~1歳の子どもを持つ

 お母さん向けの講座を行いました。



 テーマは「おもちゃは心の栄養、子どもの世界へのパスポート」

 

 打ち合わせの段階ではこの辺は小さいお子さんが少ないので、

 4,5人ぐらいしか参加者がいないかもしれません…

 とのことだったのですが、ふたを開けてみると10組近い
 
 親子が来てくれました。


 予想を上回る参加者は児童館でお知らせを館内に張るなど、告知に力を入れて
  
 くれたお陰なのですが、スタッフの方がおっしゃるには

 「おもちゃ」をテーマにした講座あまりないので、

 お母さん方の需要があったのではとのことでした。

 

 講座の最初に15分ほどテーマに沿った話をし、30分は

 私が持っていったおもちゃで遊ぶ、残り15分で手作りおもちゃを作る

 という流れでスタート。

 

 今回自分が話をしている様子を初めてビデをで撮影しました。

 後でそれを見直し話し方のスピードや、

 参加者の様子を感じ取りながら話ができたか、

 話は伝わっていたかなどおをチェックするためです。
 

 おもちゃの話をする時も初めての試みとして、

 スケッチブックを使用。

 スケッチブックにテーマや話の中で重要な事を書き込んだ
 
 ものを見せながら話を進めました。

 お笑い番組でよくお笑いの人がやっているスタイルを真似してみました。


 
 おもちゃの話が終わってからおもちゃで遊びながらお母さん方と

 いろいろお話させてもらったのですが、

 「どんなおもちゃを買ったらいいのかわからない」

 という意見が本当に多かったです。

 とりあえずオーボールとクーゲルバーンは赤ちゃんのおもちゃの

 必需品だとご紹介しました。


 
 多摩市には9館児童館があるので、9館全てでおもちゃの話を

 するのが私の目標です。

 今日で2館目。

 来月、再来月ももう決まっているので

 残り5館。

 これぐらい回っておもちゃの話をすれば少しは話が上手くなるでしょうか?

 

 ビデオを見るのが怖いです。




 
 
 
 
[PR]
by chitta_toy | 2007-10-16 19:45 | Comments(0)
 
 今日は多摩市が主催する~地域の子育てにあなたの力を!~

 という講座を受講しました。

 全部で実習も含めると17講座あるのですが、私は今日の講座

 「マタニティーブルーズと産後うつ病」を受講しました。


 
 自分自身妊娠中3週間ほどですがうつのような状態になり
 
 辛かったし、長女を出産後も初めての子育てにとまどうことが

 多く情緒不安になり夫に随分迷惑をかけました。



  あの時の辛さはきっとこの先も忘れないと思います。

 

 あの時自分に何がおこっていたのか?

 それをとりあえず知りたかった。



 うつ病とは脳内で分泌される

 ホルモンのバランスが崩れて発症するとのこと。

 これはあくまでも説の一つで根本的にうつ病の原因はまだ特定されて

 いないそうです。



 私はダメな母親だ、妻だと自分を責めては情けなく、悲しく

 もう何もかも嫌だと激しく落ちこんだことを思い出しました

 自分で感情をコントロールできずイライラしたり、

 怒ったとおもったら泣き出したりあの時の私もホルモン
  
 バランスの影響をもろ受けていたようです。



 統計の仕方ににもよりますが、出産経験者の8人に1人は

 産後うつ病を発症という説があるそうです。


 今日の講座の講師を務めた方は精神科病院の女医の方で、

 「精神科はまだ世間体などを考えると敷居が高いが、

 症状が悪化する前に気軽に相談に訪れるような所にしていきたい」

 とおっしゃっていました。



 以前は精神科の医者は男性の医者が多かったのですが、

 最近は女性の医者もとても増えたそうです。

 それも若い先生が多いとか。

 やはり結婚、出産を経て医者を続けるのは難しいそうです。

 それらの経験をすることで医者としての幅が広がるのですが

 保育園などの問題もあって…と語っていたのが印象的でした。



 8人1人。衝撃的な数字です。

 母親の状態はもちろん子どもに影響します。

 産後うつはうつの中でも只一つ発症時期がわかっているので、

 (産後であるということ)

 予防することが可能とのこと。

 自治体によっては産後4ヶ月経ってから家庭訪問し、

 母親の状態をみるところもあるそうです。


 個人の力では知識不足や偏見などもあって対処しきれないし

 ことも多いので、ここは自治体の頑張りところでは、

 と思いました。


 

 

 
[PR]
by chitta_toy | 2007-10-15 20:02 | Comments(0)

 YAHOOブログからエキサイトブログへお引越ししてきました。

 今日からまた頑張って更新していきます。


  昨日は立川で行わた「石田倉庫のアートな二日間」
  へ行って来ました。詳しくはこちら。
 http://www.hwatanabe.jp/soko.html

 去年も新聞でこのイベントを知り行きたかったのですが行けず、
 今年は念願叶って行くことができました。


 イベント会場でまず目についたのが、家具工房 木とりさん
 http://www.kitori.jp/
 が作った子供用キッチンのブース。
 一緒に行った娘達はここから離れずずーとままごとしておりました。



 木とりさんの工房で学習机は作ってもらえるのか?

 と質問したところ予算や希望のデザイン、イメージ写真など持って 

 行けばフルオーダーで作ってもらえるとのこと。
 
 長女が小学生になるまでまだまだ時間はあるのですが、

 今からランドセルや学習机など大切に長く使うものは

 よく吟味して選びたいので今から情報収集しているのです。

 
 
 なるほどと満足して外に目をやるとあれ?
 
 長女の幼稚園の同じクラスの子が…。

 ママに声をかけるとこんな所で会うなんて!

 とお互いびっくり。


 長女のお友達のママは手作りで雑貨を作ってはカフェで

 販売しており、そのカフェのオーナーにこのイベントを紹介されて

 遊びに来たとの事。


 それを聞いて思わず私は心の中で「ビンゴ!!」

 と叫んでしましました。


 
 いつとはまだ決めてないけどいつか多摩市で
 
 ママのママによるママのための市

 をやりたいなーと思っていて仲間を探そうと思っていたのです。

 早速その話をしたところ「いいねー協力するよ」

 とのこと。


 自宅でおもちゃ屋やってると話したところ、今週の

 金曜に我家へ来てくれることになりました。

 その時にいろいろ話そうねと言って別れました。



 こんなに早く協力者が見つかるなんて思ってもみませんでした。

 市をやりたいなーと思い始めたのは本当に最近で、

 まだ口にする段階ではなかったのかもしれないのですが、

 協力してもらえそうな方が目の前に現れ、言葉にせずには
 
 いられませんでした。

 
 いつできるかわからないけど、このアートイベントのように

 ゆるくあたたかく楽しい市ができたらと早速思っています。

 

 
 
 

 
[PR]
by chitta_toy | 2007-10-15 07:17 | Comments(0)