「ほっ」と。キャンペーン

チッタ日和~おもちゃと子育て、自宅ショップのあれこれ~ chittatoy.exblog.jp

自宅にて予約制のおもちゃ屋を営業中。子育てと仕事、二兎追うものは二兎得られるか?


by chitta_toy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2008年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

コド・モノコト


 昨日はこどもの道具店「こぐ」へ行って来ました。

 
 「こぐ」はコド・モノ・コトという子どもの生活のもの、ことを

 考えるプロジェクトのアトリエでもあります。

 詳しくはこちら。
 http://www.codomonocoto.jp/

 
 購入したのは写真のカバン型黒板、ジオラマランチョンマット。

 
 ジオラマランチョンマットは優れものです。

 積み木でこの周りに建物を作ってもいいし、ドールハウスのお庭に、

 シュライヒなどを上に並べてお話を作ったり、いろんな遊びに

 使えます。



 子ども向けだからとキャラクターがついていたり、派手な色使いだったり、

 素材が安全かどうかわからないものが意外と子どもの物には

 多い気がします。


 どうせすぐ使わなくなるから…大きくなるから…

 と流されたくなくて、子どもが使うものにはちょっとこだわりがあります。


 全てにこだわるのも疲れちゃうし、お金も続かず揃えられないことが

 ストレスになっては本末転倒なので、

 私や夫が納得できるデザインのもの、安心して使える素材であること、
 
 この2つは気にかけています。


 
 「こぐ」は普通のお宅の一室を改装しショップになっています。

 カフェをお宅のリビングで開かれていたので(台所が丸見え)シンパシーを感じたし、

 「チッタ」の活動の可能性を見たような気がしました。

 
f0154002_20441567.jpg
カフェでいただいたチーズケーキ、おにぎり、お茶も美味しかったです。


 


 

 
[PR]
by chitta_toy | 2008-03-31 20:44 | その他 | Comments(0)

春休み

f0154002_1075036.jpg

長女の幼稚園の春休みも折り返し地点。

ここ二日はお友達と遊び楽しい時間を過ごしました。

先日は長女が一時保育に通っていた頃のお友達と国立へ。
まずは「籠太」でランチバイキング。和食のメイン、デザートも、チーズフォンデュ食べ放題で親子で1300円!!
安い!
もちろん並びますが並ぶ価値あり。料理はどれも手作りでおいしい。チーズフォンデュがものめずらしくて子ども達も大喜びでした。

その後匙屋で注文していた匙を受けとり、国立本店で展示されているゲームを楽しんで帰りました。
大学通り沿いの桜が満開でとてもきれいでした。

昨日はご近所で幼稚園のクラスも同じお友達と多摩センターへ。
お弁当買って多摩中央公園へ。広い芝生の上を駆け回り放し飼い状態の子ども達。
大好きなお友達と遊べて満足そうな長女。

多摩センター三越へ行き「だるま森のヘンテコお伽小屋」を見学。
だるま森とは絵本作家で楽器制作者でアーティストでパフォーマーという男女二人組。

会場の中を「たま」のボーカルのようなルックスで、民族衣装のような服を着ただるま森の方が不思議な楽器を演奏しながら歩き回る様を見て次女は「怖い…」と会場に入ろうとしない。
なんとか中に入り展示されている手作り楽器に触れる。

中には私でも作れそうな物もあったのでチェック。


その後「アメイジングワールド」という室内遊戯場へ。

春休み中なので親子連れでいっぱい!
普段はお金を払わないと乗れない乗り物乗り放題、おもちゃ、木でできたままごと用の建物、空気でふくらませた大型遊具…まさに子どもにとっては天国のような空間。
汗をかきながら夢中で遊ぶ子ども達を見てちょっと複雑な気持ちに。

建物の構造、安全面から窓をつけられないのでしょうが空気の入れ替えができないのが辛い。

大人用にマッサージチェアーがたくさんあったり漫画、雑誌も大量にあって、大人も子どもも満足できる空間でした。

その後ガーデニングショップへ行き、池の鯉にエサをやり店内を見学し我が家へ。

お友達に絵本を貸してあげさようならとなりました。


盛り沢山の二日間でした。
[PR]
by chitta_toy | 2008-03-29 10:07 | Comments(1)

驚きの日々


 昨日から保育業界専門求人サイト「キャりエール」

 のHPにて私の書いたコラムが掲載されています。


 http://www.carriere.co.jp/column/column23.html

 私の前の前には汐見稔幸先生のコラムが載っています。

 私と汐見先生の写真が並ぶ日が来るなんて、信じられない。

 汐見先生の本、何冊も読んで勉強させてもらいましたよ。



 私のHPを見てコラム執筆の依頼を決めたそうです。

 ブログも読んでくださっていて、改めてHPやブログて

 仕事において大きな役割を果たしているのだな…

 と感じました。現に今のHPにしてから「HP見ました。」

 と声をかけられたり、問い合わせをいただいたり効果が出ています。

 これも「HPリニューアルしようよ!」と言ってくれた
 
 友人のお陰です。本当にありがとう!!



 昨日は2組お客様が来て下さったのですが、

 その最中電話が入り、先日参加したセミナーに出展されていた

 メーカーの方がおもちゃを買いたいので

 今からそちらそちらに行きたい、という連絡でした。

 送ります、とお伝えしたのですが、、どうしても今日必要との事。

 そしてスーツ姿で汗をかきながら「チッタ」まで来てくださいました。

 セミナーでこのおもちゃを見たときから気になっていたそうです。


 
 おもちゃコンサルタントを取得し、「チッタ」を始めて3年、

 経営のことなど何もわからず今でも手探り状態ですが、少しずつ道ができている

 というか、ハイハイからよちよち歩きまできたかなと

 驚きながらも感じました。
 
 
[PR]
by chitta_toy | 2008-03-27 07:09 | その他 | Comments(1)

おもちゃのサロン


 昨日はみるきっずさん主催のおもちゃのサロンへ行って来ました。

 みるきっずとはは現役ママ二人組が子育て中の方を対象に

 スリング講習会、ベビーヨガ、リトミックなど子育てに関する

 各種イベント、講座を企画運営している団体です。


 みるきっずさんにお声かけし、おもちゃのサロン(内容はおもちゃの広場と
 
 一緒)を先月に続いて2回目をさせていただきました。


 参加者の中には前回も参加してくださった方、「チッタ」に

 遊びに来てくださった方、以前バイトをしていた美容院で働いていた方、

 などばど「初めまして」ではなく「お久しぶりです」とご挨拶できる
 
 方も何人かいて、私的にはアットホームな雰囲気で行うことができました。


 20人参加予定だったのが、数名欠席し参加者が少なめ

 だったのも要因かも。


 普段よく聞かれる質問、「なぜ日用品ばかりであそぶの?」

 「積み木はどんなものを買うといいの?」

 など身近な話から「おもちゃはコミニケーションツールです」
 
 「おもちゃは心の栄養です」など堅い話、

 おもちゃの遊び方に手作りおもちゃと私にとっては盛りだくさんでした。


 話してばかりで子ども達が遊んでいる様子をじっくり

 見られなかったのですが、たまたま見かけたのが

 アトリエ倭さんの「はっぱ」というこまが回る様子をじー

 と見ていた1歳の子が、ママの真似をしてこまを回そうと

 している姿。何気ない姿ですがなんだか世紀の瞬間を見たかのように

 嬉しかったです。ママが回しているのをみて、

 自分もやってみよう!と思ったのでしょう。

 成長する一歩に立ち会えたようで嬉しかったです

 「すごいねー自分で回すの?」
 
 と声をかけたときの男の子の満面の笑みといったら…


 こういう仕事してて良かったなーと思う瞬間です。

 
[PR]
by chitta_toy | 2008-03-26 07:09 | おもちゃの広場 | Comments(0)
久しぶりのブログです。


ここしばらく思いがけない仕事を頂いたり、自治会絡みで食事が喉を通らなくなったり長女の幼稚園が春休みに入ったりとバタバタしていました。


石川県の実家から母が遊びに来てくれたのでようやく落ち着いてきました。
そんな中、昨日は国立成育医療センターで行われた第三回病児の遊びとおもちゃケアというセミナーに出店してきました。

今回初参加だったのですが、病棟保育士さん、チャイルド・ライフ・スペシャリストの活動報告、がとても興味深かったです。

「チャイルド・ライフ・スペシャリスト」とは子ども・家族中心の医療を推進する役割を担っていて、子どもが治療を受けるにあたって遊びやおもちゃを通して、恐怖やストレスを軽減するのも大きな役割となっています。私が初めて「チャイルド・ライフ・スペシャリスト」という言葉を知ったのは10年以上前になります。


新聞の記事でアメリカで「チャイルド・ライフ・スペシャリスト」の資格を取得した女性が愛知にある病院で働いているといった内容でした。その後もNHKの「くローズアップ現代」で「チャイルド・ライフ・スペシャリスト」が取り上げられたりして興味を持っていました。


あれから時間が流れ今はおもちゃコンサルタントとしてこうやって活動報告を聞く日がくるなんて感慨深いものがありました。


どの話を聞いても遊びと子どもは切り離せないもので、遊びを豊かにしてくれる物の一つがおもちゃである。しかしただおもちゃを与えるだけではだめだという事を再認識しました。


おもちゃコンサルタントとして自分が伝えていきたい事あそび心であるとか、あそびから子どもの世界が見えてくるという事も再認識する事ができ有意義な時間を持つ事ができました。
[PR]
by chitta_toy | 2008-03-24 00:00 | Comments(5)

プレゼント

f0154002_5464078.jpg

先日夫の誕生日プレゼントを買いに国立にある「匙屋」へ行ってきました。

「匙屋」は木製のお匙とアンティークのお店。木から一本一本匙を彫りだし、漆で仕上げた手作りの匙。以前飛行機の機内誌で匙屋紹介されていて、夫が欲しいと言っていたのを誕生日前日に思い出し行ってきました。

夫が欲しがっていたのはちょっと武骨な雰囲気のものだったのですが在庫が無い、とのことだったので別の種類のものにしました。(写真参照)

とりあえずこれを渡しておいて、夫が欲しがっていたのは4月にはできるそうなので注文し、手に入り次第それを夫へ、この日購入したものは私が使うことにしました。

これから家族の誕生日に一本づつ購入していこうと思います。
ちなみに私の誕生日は4月なのでちょうど良く私の分も手に入れられそうです。


夫の匙を使ってみたのですが、なんといっても、匙を唇にあてた時の感触が柔らかであたたかい。

カレーやシチューなどいつものメニューもよりおいしく感じるかも…。(そうあってほしい)

離乳食用の匙もあって娘達にこれで食べさせてたら、もっと食べたかもと思いました。
[PR]
by chitta_toy | 2008-03-17 05:46 | Comments(1)

言葉にすること


 先日天気がよかったので次女と二人で公園へ。

 
 その公園は緩やかな坂の上にあり、芝生が生えてはいるものの

 赤土が顔をのぞかせている部分も多いのです。

 着いてすぐ、靴、靴下をぬいで裸足になるワイルドな次女。

 
 そして嬉しそうに坂をダッシュしていました。

 気温も高く上着はいらないので動きやすそう。

 
 楽しそうに遊ぶ次女を見ていると子どもらしくなんとも

 かわいい。愛しい。

 
 そこで次女に「気持ちいい天気やね。ママ次女と遊べて嬉しいな、

 すっごく楽しいわ。」と思わず金沢弁で話かけると、


 「うん!!」

 
 とそれはもう何と表現したらいいのやらとても満足そうな

 返事が返ってきたのです。

 嬉しくてその後も「うん。」が聞きたいがため、

 「次女と遊べて幸せだ。こんな時間が持ててよかった。

 またあそぼうね。」など声をかけると「ねっ!!」「うん!!」

 と嬉しそうに返事をしてくれるのでした。


 しみじみ心の中でそう思っていても伝わるとは思います。

 でも言葉にするとより伝わるのね、と当たり前のことですが思ったのです。


 長女にもなるべく「あー愛しい、かわいい」と感じたときは伝えるように

 しています。時には抱きしめながら。

 「大好き」「かわいい」「ママとパパのの子どもに生まれてくれてありがとう」

 「出会えてよかった」「長女のママとパパになれて幸せだ」

 
 最近は恥ずかしがってそっぽをむいたり、「わかったって!」

 と叫ばれたりしますが、それでもこれからも言い続けようと思います。


 自然と口から出てくるのですが。




 
[PR]
by chitta_toy | 2008-03-13 01:16 | 子育て | Comments(4)

見学

f0154002_763975.jpg

昨日は八王子にある身体障害者小規模通所授産施設 「ふきのとう」へ行って来ました。

こちらでは檜の間伐材を使用して、約40種類のおもちゃを作っています。おもちゃコンサルタントマスターの山口裕美子さんがデザインしたおもちゃが来月こちらから発売されるので、それを見せていただきました。


担当の方にいろいろお話を伺い、知識として木は乾燥させてから加工しないと割れたり反ったりするとは知っていましたが、実際に木を乾かしている様子を見たり、木目を考慮しながらおもちゃになる部分を木から切り出すこと、積み木を入れる箱は寸法をきちんと合わすのが難しいなど、いろんなお話しを伺いました。

実際に作っている方にお話を伺い、木という自然の素材を扱うにはもちろん機械を使うのですが、技術と経験をともなった人の手が必要なのだなぁと思いました。


私がお話を伺ている間、娘達はスタッフの方と見本のおもちゃであそび、帰ろうとすると泣いて嫌がるのでした。


写真は人気商品の「きりんの輪投げ」で遊んでいるところです。
[PR]
by chitta_toy | 2008-03-12 07:06 | Comments(0)

手作り絵本

f0154002_711456.jpg

昨日幼稚園で長女が絵本を作って帰ってきました。

「これはね字がかいてないの。だからママが読んだらママのお話、私が読んだら私のお話になるの」との事。

日曜日に行ったノニノコさんのワークショップで聞いたことそのもの。


ちゃんと話を聞いてそれを自分で再現するなんていいぞ!長女!
(親バカですが。)
[PR]
by chitta_toy | 2008-03-11 07:01 | Comments(2)

ノニノコさんの...

f0154002_22551372.jpg

ノニノコさんのワークショップに参加
http://chittatoy.exblog.jp/7630274/
[PR]
by chitta_toy | 2008-03-09 22:55 | Comments(0)