チッタ日和~おもちゃと子育て、自宅ショップのあれこれ~ chittatoy.exblog.jp

自宅にて予約制のおもちゃ屋を営業中。子育てと仕事、二兎追うものは二兎得られるか?


by chitta_toy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2008年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

夫の変化

今年で木のおもちゃチッタを始めて丸三年経つのですが、今年大きな変化がありました。


それは夫が経営に参加表明したことです。


思い起こせば三年前、最初は反対しつつも自宅ショップを始める事を認め、それ以降は無関心。


協力を要請すれば心よく引き受けてくれたので感謝しこれ以上望むものはないと思っていました。


それが今年に入り移動販売の手伝いを申し出てくれました。普段の仕事と全く違う世界で新鮮だったし、チッタでの経験は仕事にも生かせそうとのことで今晩も多摩市で行われる起業塾に参加しています。


私がもっとも苦手とする経理面を担当してくれるので助かります。


家の中もそうですが書類などの整理整頓も苦手でちゃんと整理するよう注意されたり、考え方の違いからケンカになったりもしますがこれから協力を得ながら頑張っていきたいと思います。


続けていれば道は開けると改めて思いました。
[PR]
by chitta_toy | 2008-11-27 15:14 | Comments(0)

イベント後

f0154002_2094884.jpg

今日は先日のイベント「学びの先へ」で知り合った「かたつむりの会」の方々がゲームを買いに来てくれました。

「かたつむりの会」の方々は、学習障がいの子ども達への理解が深まるよう紙芝居上演などの活動を行っています。


まずはイベントの振り返り。不特定多数の方に活動を知ってもらえて良かったとのこと。まずは活動を知ってもらうことが大切ですね。
ぜひ今後も続けていきたいという思いは一緒だったので実現すればと思います。


その後突然電話が入りお客様が来てくださることに。


お話してびっくり!私が以前短期間ですが勤めた保育園の保育士さんとのこと。

あの先生は元気ですか?と職員ネタでしばし盛り上がる。


ご自宅が家のすぐ側だったり、共通の知り合いがいたり何かと話しのネタは尽きず楽しい時間を過ごしました。


最近の保育事情や自分が親になってから保育士としてどう変わったかなど話しをしていると、あ-もう一度保育士やりたいなあと思ってしまいました。


写真はチッタの新商品。

人気の「ひっつき虫」の別バージョン「ひっつき虫の家」です。クリスマスプレゼントにおすすめです。
[PR]
by chitta_toy | 2008-11-25 20:09 | Comments(2)

イベントを終えて

昨日無事国営昭和記念公園で行われたイベント「学びの先へ」が終了しました。


全てのブ-スをまわる事はできませんでしたが、チャイルドセラピーにリフレクソロジー、編物にベビーサイン、各種NPOなどとにかく多種多様。


点と点がつながって面になり今回のイベントが成立していたように思います。

チッタでは今後地域に開かれた場所になるべく、月に一度ペースてワークショップを行おうと考えています。


私が講師になるものもあるのですが、いろんな講座ワークショップを企画したいと思っていたので、イベントで知り合った方々の縁は今後も大切にしていきたいです。


チッタのブ-スに来てくださった方とおもちゃの話しをさせてもらい、伝えたいことが伝わったなと手応えを感じることもできました。


今回のイベントは文部科学省の予算がついたもので規制が多かったのですが、来年は有志でなんとかこのイベントを続けていけないかと思っています。


一歩踏み出した方がどんどん参加してくれるといいなと思います。
[PR]
by chitta_toy | 2008-11-23 22:35 | Comments(0)
f0154002_23551778.jpg

いよいよ今日から始まりました。

イベント「学び先へ」

このイベントは学んだことを生かして一歩踏み出した女性達の発表会。

各自のブ-スでそれぞれ学んだことを展示、ワークショップを行います。


私は木のおもちゃ「チッタ」として出展。
おもちゃで遊ぶコーナーも用意しました。

平日ということもあり0、1、2歳ぐらいのお子さんが遊びに来てくれました。

このブログをみて来てくださったおもちゃコンサルタントの方もいて感激…。


出展者の方といろいろお話させといただき、チッタとコラボしてくださる方を発見!


チッタでは出産祝いをお買い求めになる方が多いので、オリジナルの出産祝いを企画したい!と考えていたのです。


来月に一度打ち合わせしましょうということになりました。


詳しい事が決まればブログで報告しますね。



「学びの先へ」は明日、昭和記念公園にて午前10時から午後4時まで行われます。


お時間のある方はぜひ遊びに来てください!
[PR]
by chitta_toy | 2008-11-21 23:55 | Comments(2)

2009年カレンダー

f0154002_2143213.jpg

今日は来年用のカレンダーを購入。


今年も「RARI YOSHIO」さんデザインのものを購入。


来年で4年目になります。シンプルで見やすく予定を書き込みやすくおしゃれ。全ての条件を満たすカレンダーはなかなかなくて、毎年迷わず買っています。


年賀状に使う写真を今日は撮影したのですが、頭でイメージした通りに撮れず苦戦。


何がいいたいのかわからない写真になってしまいます。


いつか時間ができたら写真の勉強をしてみたいなあ。


ぴんときませんがどちらも新しい年を迎える準備なんですよね。


年々一年過ぎる時間が加速していてついていけないて感じです。
[PR]
by chitta_toy | 2008-11-17 21:43 | Comments(0)

忙しい週末

11月は毎週末予定が入り充実しています。


昨日は市民企画講座「エンジョイ!男の子育て」の第二回目、「ただじゅんのあそびっこ 親子で遊ぼう」に参加。準備の段階から娘二人を連れ参加。


IKEAの社内保育園の研修会に講師としてただじゅんさんがIKEAに行ったところ、バックヤードも店と同じように片付いて綺麗だったなど普段なかなか聞けない話しを伺う。


親子遊びで一番盛り上がったのが、ただじゅんさんの号令に合わせ子どもを抱きしめ充電、おしり点火、子どもロケット発射!という遊び。


最初は恥ずかしくがっていた長女も何度もやると嬉しそう…。おしりに点火!というくだりが私は好きですね。家に帰ってもできそう。


午後からは「市民が市民に本を紹介」という企画会議に参加。


子育て世代の参加は私一人だったので企画書が通り、子育てに関する本や働く事をテーマにした本をこれから司書の方と一緒に50冊ほどリストアップし、ポップやリ-フレット、展示方法などを考えます。私のテーマが本を集めやすいという理由から第一回目を担当することになりました。


来年1月には展示したいそうなのでてきぱきと進めていきたいと思います。


それにしてもこの会議は楽しかった!なんせ本好きな人が集まっているので多摩市が舞台の小説なんてどう?と誰かが言うと確かあれ…とぽつぽつと名前がでてくるし、私が紹介したい「パパ ユア クレイジ-」という本の話しをしても通じる…。
図書館に足を運んでもらう企画にしよう!と、いろんなアイディアがでました。


隣の席に座っていた方は以前、電話で子育て相談を受けるお仕事をされていたそうで、ぜひお話聞きたいと連絡先を伝えたところ、心あたたまるメールをいただきました。


素敵な出会いもあり大満足。



そして今日は「オ-ガニック市に出店。


チッタやおもちゃの広場に来てくれた方が次々と来てくださり感激。

HPの告知見て来ましたとおっしゃってくださる方もいて、みなさんに会えて本当に嬉しかったです。

出店されている方もこだわりの商品を販売しているので、どなたと話してもとにかく面白い。

考え方も自分に近い方が多いので話しやすく、お客さんが来ない時はしゃべりまくり。


なんとも充実した二日間でした。
[PR]
by chitta_toy | 2008-11-16 19:40 | Comments(0)

頑張れ!ヤングなママ達

今日は「子育て天国TAMAをめざして」で出会ったママ達が遊びに来てくれました。

みんな一人目の子が2歳になったかならないか。
講座自体は終了したのですが、参加者の有志で何かできないかということになり、先日集まりがあったのです。私は前回も今週末の二回目の集まりも参加できないので、打ち合わせしようという事になりました。


前回の集まりの様子を聞くと参加したママ達がとりあえず子育てをしながら感じている事を発言し、会を主催する方や公民館の職員は「ママ達が満足できる講座を企画しましょう」と言っていたらしい。



講座の企画ならもう別のところでやっているので、参加する意味ないなあ…と思い、私の考えた企画を話しました。


多摩市内で活動している団体が主催した子育て世代向けの講座、W・Sの情報をまとめネットにて告知するというもの。


私個人でやろうかなと以前かもら考えてはいました。
しかし、無責任なのですが自分がメインで動く余裕はないので、サポート的な動きしかできないと話しました。あ-我れながら
無責任…。
今日来てくれたママ達といろんな方向から話し合い、一人のママが次回の会で提案し、自分一人でもやってみるという事になりました。



現時点での話しなので今後どうなるかはわかりませんが、若いママ達が主体的に動き子育て中でもやろうという気持ちさえあれば何でもできると感じてもらえたらいいな、と思います。
[PR]
by chitta_toy | 2008-11-12 17:46 | Comments(0)

みのりの初冬

なんだか急に寒くなり、一気に冬に突入感じですね。

食欲の秋は過ぎたのに私の胃袋はまだ秋モードで、食べても食べても満腹感が得られず困っています。


先週の日曜日は羽村市のこどもフェスティバルでおもちゃの広場を開きました。

大勢の親子が遊びに来てくれて、中にはかなり長い時間遊びこんだり、別の所を見たい両親に連れて行かれ泣き出す子も…。

月曜日は卒対の打ち合わせの為幼稚園へ。

おやつ担当の方から悲痛な報告が。
毎年某ドーナツ会社に注文し、値引きをし幼稚園まで届けてもらっていました。しかし今年は原油高、小麦の高騰などがあり、値引きは一切なし、幼稚園にお届けもなし、との事。


他のお菓子関係にあたってみてもどこもまったく同じ状況だそう。
値引きをしてもらえないなら今の予算だと、地味なドーナツしか注文できない。
でもせっかくだからクリームかチョコがついたものを注文したいし…と報告は終わりました。


去年と状況が全然違います。


違うついでに私が担当したお別れ会の装飾類のテーマは脱幼稚園ぽさ。

ちょっと大人ぽいおしゃれな感じのものを提案しました。

どれも仲間に受け入れてもらえ喜ばれました。
今までにない印象に残るお別れ会にしたいです。


新しいチッタのチラシがほぼ完成し、明日は「子育て天国TAMAを目指して」という講座で知り合ったママ達が家に遊びに来てくれます。


何かみんなでできないか作戦会議をします。
私の中で案はあるのですが、チッタにおもちゃコンサルタントの活動をしながらやれるかわからないのでどうしたものかと思案中です。


明日いい方法が見つかるといいのですが。
[PR]
by chitta_toy | 2008-11-11 21:24 | Comments(0)

ケーキ屋さん表わる

f0154002_2322496.jpg

我が家を車で出て信号待ちしていると、ふと子どもが作ったような看板が目に入りました。


そこには「プリンとシフォンケーキの店と大きく書かれ、店の名前と電話番号が書いてあります。

こんな住宅街で歩いて行ける範囲にケーキ屋ができるとは!

私の夢の中におもちゃ屋を大切にしながら、各種ワークショップを行ったり、お茶とお菓子で来てくださった方が和み、コミュニティ作りに役立てばいいなという思いがあります。


このケーキ屋さんができた事で何かしらの形でコラボレーションすれば、私の夢が一歩前身するような気がしてもーテンションが上がります。

鼻息荒くお店にかけつけ写真のお菓子を購入。

多摩市のケーキ屋さんを代表するフランスで修行を積んできたパティシェが作ったケーキも洗練されてておいしいけど、このお店の手作り感満載のお菓子もなかなかです。店長さん直筆のメニューかまた男らしい字でいい味出してる!私とは正反対のゆっくりと穏やかに話される店長さんをつかまえて、あれこれ話を伺いました。


20年間勤めたケーキ屋さんから独立し3ヶ月前に店を始めたとのこと。看板は10月末に立てたそう。
私も自己紹介し自宅ショップの話をしました。


来年四月からチッタはいろんな事が変わるので準備を進めています。


こんな素敵なケーキ屋さんができるなんて幸先いいぞ!
と一人で盛り上がってしまいました。
[PR]
by chitta_toy | 2008-11-08 23:22 | Comments(2)

人形劇で遊ぼう

多摩市内にあるこぐま保育園 子育て・福祉センターにて11月28日(金)に「赤ちゃんのおもちゃ講座」を開くことになり打ち合わせに行ってきました。


先月から参加していた「子育て天国TAMAを目指して」という講座でこちらの園の先生とお会いし、おもちゃの講座をさせて欲しいとお願いし実現したのです。


まず子育てセンターのおもちゃを見せていただきました。

目をひいたのはプラスティックでできたカラフルなタグ。

ホームセンターで売っていると思われる昔の下駄箱の鍵についていたような俵型のもの。

これをおもちゃにするとは面白い。

他にも地域の方が作られた竹を削って作った魚が面白かったので10個思わず注文しました。


午後からは長女のお友達がテーブリゲームを買いに来てくれました。

チッタに遊びに来てくれた方には時間がある場合は、「赤ずきん」の人形劇を見ていただいてます。


今日は私が一度やった後、長女のお友達が「やりたい!」との事だったのでバトンタッチ。

一人で全ての役はできないのでママや我が家の次女も参加。

みんなで赤ずきんの話を作りながら演じます。
狼が「こんにちは」と穏やかにおばあちゃんの家にやってきたり、おばあちゃん役の次女が狼を見てリアルな叫び声をあげたり見ている方は笑えます。

最初は恥ずかしがっていたのですが、だんだん慣れてきてすらすらと思いついたセリフを言っています。


赤ずきん役で参加していたママも「人形劇ていいね。面白い」と満足そう。


自分でストーリーを考えて表現する、小道具用意したり見たててみたりいろんな力を使っているように思います。


感じた事を表現する、そんな機会を大切にしていきたいです。
[PR]
by chitta_toy | 2008-11-07 23:01 | Comments(0)