チッタ日和~おもちゃと子育て、自宅ショップのあれこれ~ chittatoy.exblog.jp

自宅にて予約制のおもちゃ屋を営業中。子育てと仕事、二兎追うものは二兎得られるか?


by chitta_toy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

f0154002_2573479.jpg

日曜日に東京おもちゃ美術館開館一周年のパーティーに参加してきました。


おもちゃコンサルタントの有志が集まり企画、準備を進めたパーティー。

手作り感がありながらもプロの仕事もみられそのバランスが、おもちゃコンサルタントらしいなあ…と思いました。


会場ではずっとお会いしたいと思っていた富山在住のおもちゃコンサルタントの方に会ったり、九州でおもちゃコンサルタントの支部活動をしている方にお話を伺ったり、紙コップや新聞紙でジャグリングする方法を教えてもらったりと充実した時間を過ごしました。


そうそう、おもちゃコンサルタント養成講座でお会いした方から、自宅で活動を始める方法をたずねられたのはとても嬉しかった!


私の答えられる事であればいくらでもお話したい!

私の経験が役に立つのであればなんでもお伝えしたい!

おもちゃコンサルタントを取得し、一歩踏み出す方の力に少しでもなれるならこんな嬉しいことはないです。


そして今日は一年前に参加した講座で知り合った仲間がお子さん三人と一緒に遊びに来てくれました。


みんなでテ-ブルゲ-ムを楽しみました。

「これ面白い!」と、とても気持ちのこもった声で
言われると本当に嬉しい。

でも冷静にどこに面白みを感じているのか考えながら一緒にプレイしました。

意外性やハラハラドキドキ感、戦略的思考、達成感…。

電子ゲームやポケモンカ-ドでも感じられる事柄ですが、多人数で顔を突き合わせることで生まれる雰囲気、空気感が魅力なのかなと思いました。

この辺はもっと深めないといけないなあ。

おもちゃの広め手として。


写真は四年生のお兄ちゃんがアトリエ倭さんの「くで」て作った作品。

ママが「このまま飾っておきたくなる。ア-トみたい」と言っていました。

ア-トと感じられる手頃なおもちゃてなかなかありません。


ただ形を作るだけではなく、その様から何かを感じさせてくれるおもちゃです。


こういうおもちゃの魅力をこれからも伝えていきたいです。
[PR]
by chitta_toy | 2009-06-30 02:57 | Comments(0)

チッタライブラリー

f0154002_904773.jpg

写真は我が家の玄関です。

昨日学童の父母会打ち合わせの後、副会長さんがチッタに遊びに来てくださっていろいろ話していて刺激を受け、早速玄関をミニ図書館にしてみました。


我が家には300冊ほどの絵本があるのでその中から10冊、6月に読みたい絵本をピックアップしてみました。

「おふねがぎっちらこ」
「かわうそクッキー」
「しずくのぼうけん」
「あめかな!」
「うずらちゃんのかくれんぼ」
「ひゃくえんだま」
「すうちゃんのカッパ」
「しずかでにぎやかなほん」

以上10冊です。

今朝幼稚園へ行くため長靴を次女に履かせると「雨降ってる?」と問われたので「あめかな!」をさっと手にとり読んであげました。


0、1、2歳向けの絵本なのであっという間に読み終わり、次女も満足気な雰囲気で家をでました。


いつもこういう風にはいきませんが、生活や遊びの中に絵本があることで私は随分子育てを楽しんだり、楽をしたり(二人でずっと絵本をみていたりする)しています。


表紙が見えるように置くとちょっとしたア-トを飾っているようです。
[PR]
by chitta_toy | 2009-06-24 09:00 | Comments(6)

人から人へ

今日は長女の通う学童保育へ。

来月行う役員会のため会長、副会長が集まり打ち合わせをしました。


その際副会長の方から先月私が学童保育でこども達と作った「箱カメラ」の話に。


子どもが持って帰ってきた物を見て感動したそう。たまたまお子さんのお友達が集まる機会があったので、みんなで作ったら大喜びだったそう。一つだけでなく何個も作るので、用意した牛乳パックが無くなったとのこと。
何よりも作っている時の子ども達の目の輝きが見れて良かった!ハイテクなおもちゃで遊んでいる子達も楽しめるものなんだね、と絶賛していただき本当に嬉しかったです。


他の方からも下の子が通う保育園に持って行ったよ、働いているお年寄りの施設でも喜ばれたよ、などいろんな声をいただきました。


私の手を離れ人から人へ手作りおもちゃの魅力が伝わっていくのは、おもちゃコンサルタント冥利につきます…。


先日テ-ブルゲ-ムを購入していただいた方からも、嬉しい報告をいただきました。


おもちゃ、あそび=こどものものというイメージがありますが、そうではなく幅広い年齢がコミュニケーションをとれたり、夢中になれる豊かな時間をもてるものなんだな、と思いました。

「チッタさんはおもちゃ屋をメインでやりたいの?それともおもちゃコンサルタント?」
とたまに問われる事があるのですが、私にとってはどちらが欠けてもだめで、両方職業としてやっていきたいと思います。
[PR]
by chitta_toy | 2009-06-23 19:07 | Comments(2)

 2009年6月24日(水)は都合によりお休みをいただきます。

 
 7月前半は移動販売を2回行います。


  第6回 ままんすまいるかふぇ

 2009年 7月7日(火) 10:30~15:00
 
 場所は調布市国領あくろすです。

 詳しくはこちら→


 プレイコーナーのおもちゃも担当しています。
 プレイコーナー専属のスタッフもいますので、お子さんを預けて各種トリートメントを
 受けることも可能です。


 青梅子ども未来館にて 移動おもちゃ屋さんを行います。

 2009年7月9日(木) 11:00~15:00


 どちらも主に0~3歳向けの木のおもちゃと、3歳から遊べるドイツのメーカーの
 テーブルゲームの販売を行います。

 お近くのかたはぜひ遊びにきてください。



 
 


 
[PR]
by chitta_toy | 2009-06-23 00:19 | おもちゃ屋 | Comments(0)

二十数年ぶりの保健室

f0154002_21285055.jpg

長女の小学校の学校公開に行ってきました。

私が子どもの頃は授業参観とよばれ決まった時間に見に行ってましたが、今は期間中であればいつでも授業が見られます。


久しぶりに自転車に乗り気持ち良く学校に到着したのですが、参観中突然脂汗が出てきて目の前が暗くなってきた…。

このままではぶっ倒れて授業の邪魔になると思い退室。


ちょっと恥ずかしかったのですが、保健室のソファーで横にならせてもらいました。


おそらく寝不足からくる貧血?とは思うのですがこんなこと初めてで、他の授業も見てみたいのを我慢しつつ家に帰りました。


午後からはイベントを一緒にしよう!と話しているお弁当屋さんがスタッフの方と一緒に遊びに来てくれました。


どういう内容にするかから、来月多摩市で行うゲームの講座のチラシに意見をもらったりしました。

う-ん、やはり私は仕事に対しての考えが甘いと痛感しました。

お弁当屋さんのみなさんと一緒にゲームをするのですが、ルールのややこしいものは私の説明がしどろもどろでボロが出まくり。


仕事も週末に参加している勉強会なども根本的なところは一緒で、その物事の本質を自分で掴み、言葉にしていくことが大切です。


ゲームの説明も同じです。わかりやすく単純明解に説明できないといけないのに…。

倒れてる場合じゃありません。


写真は長女の小学生に住むカメの甲羅干しのようす。

ふらふらしながらも思わずその潔いい姿にシャッターをきってしまいました。
[PR]
by chitta_toy | 2009-06-19 21:28 | Comments(0)

学びの先へつながり


 アロマde子育て! ハンド・コミュニケーション 講座に参加してきました。

 講師は八王子にてアロマサロンAroma Time主催の川口三枝子さん。

 彼女との出会いは去年国営昭和記念公園で行われた「学びの先へ」という

 イベントに参加したのがきっかけ。


 その後も交流を続けさせていただいています。

 講座の最初に「各家庭に一人ホームセラピストをつくりたい。お母さんが家族の

 体調管理をになうことが多いのでお母さんにまずアロマの知識をもってもらえたら・・・」

 との話がありました。


 実際にアロマオイルを使ってハンドマッサージを受けたのですが、

 とにかく気持ちよくて眠くなる。

 体がゆるーくほぐれていく感じ。


 子どもや夫にも簡単なのでしてあげられそう。

 子どもが小さい時からマッサージしてあげてると、大きくなってもコミュニケーションツールに

 なりそう。


 おもちゃや遊びに関する講座に参加することは多いけど全く違う分野の

 講座に参加するのも新鮮で、学ぶことが多いです。


 学術的、科学的根拠を示しながら話すと説得力があるなとか、

 講座終了後短くてもいいから参加者全員で振り返りの時間を持つといいなとか。

 講座終了後アンケートを記入してもらい、読んでいるとこの意見はみんなで

 共有したかったなというものもあるので。

 でも人前で発表するのは勇気がいることだしな…。

 いろいろ考えるきっかけになりました。



 学びの先へつながりはまだ続き、やはりこのイベントで知り合った

 fーSHIP代表の方と私の友人のウエブデザイナーが

 我家にてHPの打ち合わせを行いました。

 fーSHIPのHPを作りたいがなかなか時間がなくて…

 と言っていたのを聞き、友人のウエブデザイナーを紹介することにしたのです。

 何かしら目標持って活動し、子育て中であるという共通点もあるので、打ち合わせは

 スムーズにそしてお互いの考えに共感し盛り上がりながら順調に進みました。


 私としてはこういう場を提供できたことがとても嬉しく、人と人がつながり

 発展していく様を見させていただくことはいい刺激になりました。


 いろんなつながりをもたらしてくれたイベント「学びの先へ」は今年も

 11月21,22日に行われるそう。


 私は参加できるかわからないのですが、今年知り合った数名に

 「出てみたら?」と薦めています。我ながら余計なお世話と言うかおせっかい

 とは思うのですが、この人にとってこれはいいことだ!と思うと黙っていられない。

 
 おばちゃんになったらお見合い会社でも立ち上げようかな。

 




 

 
[PR]
by chitta_toy | 2009-06-19 02:46 | その他 | Comments(0)

小さいお客様

チッタ開店からしばらくして、おばあちゃん?に手を引かれた二歳ぐらいの男の子と女の子が看板を見ています。


お声をかけ中に入っていただきました。


私の家から歩いて15分ほどで八王子市になるのですが、その辺りで保育ママをしている方で二人の二歳児さんを預かっているとのこと。保育ママ歴20数年!
「続けることで実績はできてきますね」ととても優しい口調で話してくださり、じわ-とその言葉が心に染みていくようでした。

こうやって地道に一つの事をやってきた方は世の中にたくさんいらっしゃるんですよね。

そういう方とお話させていただけるととても穏やかな気持ちになり、真摯に自分がやっている事と向き合わねばと思います。


おもちゃのひろばなどの話しをすると、今度保育ママの研修があるんだけど、そこでおもちゃの講座ができないか担当者に話してみるね、と申し出てくださいました。


それ、私も営業に行こうと思ってたので、ぜひ!とお願いしました。


近所の児童館にも紹介していただけるとのこと。


店をやっているといろんな出会いがあり、それがやりがいになります。
[PR]
by chitta_toy | 2009-06-15 20:07 | Comments(0)
今週はいろんな方にお会いし、いろいろ刺激を受けた一週間でした。


お話してみたい!
と熱望しメールを出したら会うことができたのがファザ-リングジャパンステュ-デント(略してFJS)代表西村さん。

FJSとは安藤哲也さんが主催し、「笑っている父親が社会を変える」を理念に活動するNPO法人にてインターンとして活動する学生が立ち上げた団体。


彼らが企画した社会学者宮台真司さんと安藤哲哉さんの対談に申し込む(この対談本当に面白かった!20代のころ宮台さんの本はよく読んでました)
際に、おもちゃコンサルタントと何かコラボできないかと提案していたのです。


二時間主に普段の私の活動や今後やっていきたい事を話させてもらいました。要所要所で西村さんの思いとシンクロするところがあり今後何かしら一緒にやっていけそうだし、方向性としては同じものを目指していると感じました。


話していると楽しく、あっというまに過ぎた二時間でした。



八月に武蔵村山市にてテ-ブルゲ-ムの講座をさせていただくので、その打ち合わせへ。


主催の男女共同参画センターのスタッフの女性とお話をさせていただきました。

打ち合わせをしながらも話はいろんな方向に流れ、子育て中の母達が一歩踏み出すためにどうしたらいいか、という話で盛り上がりました。


私に依頼してくださったのは「おもちゃコンサルタントという資格があるこをと知ってもらいたい」「主婦から一歩踏み出した人の話を聞いてみよう」という狙いもあるようです。


そういうこと伝えるのは大好きなので、よんでいただいた思いにきちんと答えられるよう、講座がんばらないとと気合いが入りました。



ある日は多摩市の図書館にて「市民が市民に本を紹介」という企画で知り合った方がチッタへ遊びに来てくださいました。
おもちゃについて詳しいので一緒に遊びながら、「こうすればあそびが広がるよね」などおもちゃ談義。移動販売のアイデアもいただき、充実した時間をすごしました。


先月あった学童保育父母会会長会にておもちゃ屋をやっていると自己紹介したのを聞いて、出産祝いを買いにきてくださった学童父母会の会長さん、多摩市内在住のおもちゃコンサルタントの方と夜までゲームで盛り上がったり。


皆さんこの仕事をしていなければ出会えなかった方ばかりなので、出会いに心から感謝です。
[PR]
by chitta_toy | 2009-06-14 18:31 | Comments(0)

こんなことってあるんだ

今日は長女が一時保育に通っていた頃からのママ友が「チッタ」に遊びにきてくれました。


彼女はウェブデザインの仕事をしているのですが、先日大きな仕事が入りそれをきっかけにしたかのように、次々と新しい仕事が入ってきたそう。


わかる-。


チッタでも普段は恐ろしく暇なのに、一件予約をいただくと全く同じ日に予約が入ったり、その後ぽつりぽつりと予約が入ることがあります。


今日はそれに近いような事が起こりました。

友人が来てくれてその後、チッタの看板をまじまじと見ている方が…。


早速お声をかけ中に入っていただきおもちゃを見てもらいました。


その後友人が遊びに来たとき注文する宅配弁当「キッチンぴっこら」さんがお弁当の配達にきました。


そして思いがけない話が飛び出しました。


「キッチンぴっこら」さんは多摩市役所にもお弁当の配達を行っているそう。
配達に行く際、背中に「お弁当はキッチンぴっこら」と書いたTシャツを作って着て行こうと思うが、そこに多摩市で個人経営で頑張ってる店の名前も一緒に入れようと思っているがチッタさんの名前入れない?とのご提案。


市役所などへ出産祝いのチラシを配りたいなあ…と考えていた私にはもってこいの話!


「ぜひ!」とお願いし話はまだ続きます。


自分はただのお弁当屋ではなく、地域が活性化するようなイベントができる店でありたい、ちょうどチッタの近くに「菓子の家 シ-フォン」てケ-キ屋もできたしそこも含め、一緒に何かイベントやらない?とのこと。



こんなことってあるんだ!

受け取った弁当を振り回したくなるほど私のテンションは上がります。

だってそれは私が望んでいたことそのものだったから。

気がつけば我が家の周りにはケ-キ屋さんや庭先でガレッジセールをやるお宅、年に数回ワンデイショッブを開く(すごい行列がつくんですよ)お宅が二軒となかなか面白い環境にあります。

何件か連携し例えばスタンブラリーとかできたら面白いなあと考え、地道に顔を売ってはいたのです。


それがもしかしたら何かしらの形で実現するかもしれない…。


このチャンス逃すわけにはいきません!


おもちゃやいろんな要素で地域作りに関わっていきたいと思っていたので必ず何かしらの形で実現させましょう!

と、ぴっこらさんと熱く語り合いました。


作戦会議を開かないと。


そしてぴっこらさんのメルマガでチッタの宣伝もさせてくださり、お弁当にチラシを入れて配ってもいいよとまでおっしゃってくださいました。


思いおこせばぴっこらさんとのお付き合いはこの家に引っ越してきてすぐだから、五年ほどになります。

我が家は来客、お友達ファミリーが来ることが多いので、よくお弁当利用してきました。


そして友達やお客様にもぴっこらの宣伝をしてきました。おかずは全て手作り、あったかいみそ汁付きで宅配してくれるので子連れには本当に便利なお店だよと。

すると「チッタさんに教えてもらった」という新規のお客様がいたそう。


これぞ情報の地産地消!

ちょっと違うか…。


とにかく必ずイベント実現させなくちゃ。
子どもも大人も楽しめる企画考えます。

ぴっこらさんいわく「失敗したってマイナスにはならないから大丈夫!」


この言葉を信じて企画を練ります!
[PR]
by chitta_toy | 2009-06-08 22:35 | Comments(7)

多摩市だよ!全員集合!

今日は多摩市及び多摩市近辺にお住まいのおもちゃコンサルタントの方にお声をかけ、おもちゃコンサルタントの方々にが集まっていただきました。

とりあえず集まって顔合わせをし、情報交換でもしませんかというのが趣旨。


当日になりキャンセルの方もでて、どんな会になるのかどきどき。場がもたなかっ時のためにテ-ブルゲ-ムをあれこれ用意しいざ会場へ。


9名の方々が集まりゲームなんて全く出番なし。
熱くいろんな話をしあってあっという間に三時間経過。


それでも話たりないなあといった雰囲気で解散となりました。


今後も定期的に集まろう、みんなで勉強会もやりたいよねという話になり、第二回目は昨日私が講座で学んだテ-ブルゲ-ムについて学習会を開くことになりました。


早速アウトプットする場をいただきました。


初対面同士の方が多いのに三時間ノンストップで話が盛り上がる
のはさすがおもちゃコンサルタント。


そしてこういう場を声にださなくてもみんな必要としていたんだなと実感しました。


思い切って企画して良かった!
[PR]
by chitta_toy | 2009-06-07 21:48 | Comments(4)