チッタ日和~おもちゃと子育て、自宅ショップのあれこれ~ chittatoy.exblog.jp

自宅にて予約制のおもちゃ屋を営業中。子育てと仕事、二兎追うものは二兎得られるか?


by chitta_toy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

夏休みアドベンチャー

今日は学童保育のお友達の女の子の家へ遊びに行ってきました。

彼女の母とは父母会の役員を一緒に務める仲で、初めて会ったときから友達になりたい…と感じ「家に遊びに来て!」とすぐお誘いし、交流させてもらっています。


我が家から歩いて10分程のところのお家へ遊びに行ったのですが、周りは田んぼに畑に囲まれトトロの世界。


長女の友達にナビをしてもらい探検に出たのですが、そこで見つけた生き物達といったら…すごい発見ばかり!


田んぼでザリガニ、ザリガニの抜け殻、あめんほ、蛙、赤とんぼを発見。野生のザリガニ見つけるなんて何年ぶりかしら…。雨蛙も久しぶりに見たけどなんとも愛くるしい…。

そして側溝には長いヘビが…。子ども達が騒ぐ声に反応してにゅるにゅると穴の中に入っていく様がなんともえぐい。
田んぼの横の旧家には狼か?と思うくらいでかいシェパードがでかい檻の中をうろうろしている。野太い鳴き声にちょっとびびる。
畦道は雨の影響でぬかるんでいるので、慣れない我が家の子ども達はへっぴり腰。

お友達は慣れているので「あそこに桑のみあるよ」なんて言いながらさっさと進み、その姿がなんとも格好いい。


今日見つけたいろんな生き物の中でも極めつけは蝉の幼虫!


土の中から出てきて木の側面をがしがし登っているではないですか!

体にはまだ土がついていてそれが生きてるって感じがしてなんともリアル。

ポンキッキで昔見た幼虫から蝉が脱皮して現れるところを早回しにした映像が頭の中に流れます。

ぜひその瞬間を見たいけど確かそれ夜にしか行わないはず。

蝉の幼虫に見とれる親達をよそに子ども達は蝉の抜け殻集めに夢中。

あっという間に50個程集まりお店屋さんごっこが始まりました。


あ-ポンキッキを知らない世代。

君達にもあの早送りの映像を見せてあげたい。朝顔がつぼみから花開くところとか。


友達のママからは近所の70過ぎで国際結婚しているおばあちゃんが、レゲエ好きでレゲエのイベントに行くと会うとか、あの山に登るとここの地主の先祖のお墓がいっぱい立っていて圧巻とか、中学生の女の子が共稼ぎの両親の代わりに子育てしてる話など面白い話をいろいろ聞かせてもらい、あっという間に時間が過ぎました。


いや-歩いて10分たらずのところにこんな世界が広がっていたとは。


スタジオジブリの宮崎監督が「映画の題材は自分の半径3メートル以内にある」と言っていましたが、それが少しわかった気がしました。
[PR]
by chitta_toy | 2009-07-29 00:01 | Comments(1)

友引縁市にて

f0154002_2334936.jpg

先日西東京市にある「和の家櫻井」さんで行われた「友引縁市」に出店しました。


「和の家櫻井」さんは古民間を利用し日中はお年寄りのデイサ-ビス、夕方からは学童保育所となります。


たまたま新聞で「友引縁市」の記事を見つけ、出店者を募集していたので連絡し参加させていただくことになりました。


スローライフがテ-マで有機栽培のお米野菜の販売、各種ワ-クショップ、カレー、焼菓子などの販売がメイン。


チッタはテ-ブルゲ-ムの体験と販売を行いました。


なんといっても古民間そのものと庭が素敵。

蒸し暑い日だったのですが、家の中は大勢いるにも関わらず涼しい。

縁側がまたいい雰囲気で赤ちゃん連れの方がまったりしていたりします。

屋根が高くて解放感があり、立派な梁を見ているだけで和みます。


三歳過ぎぐらいの子から小学校高学年まで、次々遊びに来る子ども達とゲームを楽しみました。

中でも一番人気は「ガイスタ-」

ゲームに一つの要素が加わると対象年齢も一つ上がるそうです。


ガイスターはいろんな要素が絡み合い、かつシンプルなゲームなので高学年の子と大人に大人気でした。


今後も気になるイベントにはどんどん参加させてもらおうと思います!
[PR]
by chitta_toy | 2009-07-27 23:03 | Comments(1)

真夏の夜の夢

夕べは長女の通う小学校の校庭で行われた映画「崖の上のポニョ」鑑賞会に行ってきました。


風が強かったのでスクリーンが倒れないか心配だったのですが、校舎の壁に映像が写し出す方法で納得。

上映が始まるまで待っている間、次女行方不明になり、係の女性に保護され「〓〓ちゃんのお母さん!」とアナウンスが。慌てて迎えに行くと最前列にいた近所の子供ども達に笑われる始末。気をとりなおして校庭にレジャーシ-トを敷いてどこの家もおにぎりなどをたべながら鑑賞。


赤ちゃんをあやすため後ろの方を歩き回るお父さんや、遊具であそぶ、走り回る子ども達、同級生のママと以前学童保育で作った手作りおもちゃの話で盛り上がったりとゆる-い雰囲気。


エンディングではみんなで主題歌を合唱。


我が家の娘達はクラスメイトの男子と校庭で鬼ごっこをし映画そっちのけ。なんとなく幼稚園時代
とじゃれあう雰囲気が違う。
一日中遊びほうけていた幼稚園と違い、授業という苦行を共に行う同士だからか?いや、男子、女子の区別がちゃんとついているからかもしれません。夏休みならではのイベント。夜の校庭で遊ぶ子ども達のテンションもも心なしか高い。

子どもと一緒に夏休み気分を満喫しました。
[PR]
by chitta_toy | 2009-07-26 11:01 | Comments(0)

憧れの百町森へ

f0154002_19191789.jpg

f0154002_19191795.jpg

長女が生まれた6年前から一度行ってみたい…と願っていたおもちゃ屋「百町森」へ行ってきました。


ETC装着記念(高速代が往復4、000円程浮きました)の久しぶりの遠出。

10時半のオ-プン時間に到着。
百町森オ-ナ-の柿田さんが店内にいらしたので早速声をかけます。

柿田さんの著書「プ-おじさんの子育て入門」は私にとってバイブル的な本で今でも悩んだ時は手にとる大切な本です。

友人やお客様に紹介することもあるのですが、「参考になった」と肯定的な反応が多いです。


その旨お伝えすると喜んでくださり、販促用の「こどものとも」をくださいました。


今回の目的は来月12日が締め切りの日本グッド・トイ委員会が募集しているグッド・トイにエントリーするおもちゃを捜すこと。


とにかく膨大な量のおもちゃが棚一杯に入っていて、気分は宝捜し。

これは!と思ったものを見つけても廃盤くさい…と店員さんに確認するとやはり廃盤で、また一から捜します。

時間をかけて一つ一つの棚を見て二つの候補おもちゃを購入。

あれこれ店員さんに質問するのですが、店員さんはむしろそれが嬉しいかのように丁寧に説明してくださりその姿勢がとても気持ち良かったです。

ディスプレイや価格におもちゃの説明の見せ方、絵本や本のセレクト、天井から吊り下げられている乗り物系のおもちゃ達。見れば見る程もっとじっくり見たい…と思えてきます。歴史のあるお店のならではの商品構成の重みを感じ、軽くへこんだり、自分もがんばろう!と思ってみたり。


毎月お便りが送られてくる会員にもなりました。会員特典としていただいた各種おもちゃの資料も見やすく、勉強になりました。


私がおもちゃを堪能している間子ども達と夫は「プレイオン」という有料プレイコ-ナ-で過ごしました。


私も見学させてもらったのですがおもちゃ好きには天国のような空間。


プレイオンから出てくると相沢康夫さんが店内をふらっと移動…。

あ-ネフの積木ショ-のDVD何度も見て練習しました!と声をかけたいと思いつつ背中を見送る。


また来たい!そう思えるお店でした。
[PR]
by chitta_toy | 2009-07-25 19:19 | Comments(0)
f0154002_2336493.jpg

いよいよ夏休みですね。

子ども達の夏休み前に…と7月は中旬までに仕事の予定を詰め込み、と計画していたのですがありがたいことに夏休みに入ってもちょこちょこ仕事の予定が入っています。

昨日はTAMA市民大学コミュニュケ-ション力UP講座「親子でテ-ブルゲ-ムをたのしもう」を行いました。


なかなか参加者が集まらず開催を危ぶんだ時期もあったのですが、当日には満員御礼!

下は五歳になりたての子から上は六年生までという幅広い年齢層の子ども達11人、に一緒に参加してくださったお母さんや大人のみで参加してくださった方、私が助っ人を頼んだ方など大人数で予想を上回る盛り上がりとなりました。

今までボランティアで学童保育で子ども達とゲームをしたり、大人向けに講座をやったことはあります。

今回はきちんと参加費をいただき参加者である子ども達とも当たり前ながら面識がないのでとにかく緊張し、当日は夜中の3時に目が覚めました。


最初に「にじいろのへび」と「牧場のかくれんぼ」というゲームを全員でプレイ。

その後は年齢別に三グループに別れそれぞれの年齢にあったゲームを楽しみました。

写真は四年生の男の子五人グループが「ハリガリ」をしているところです。

締めのゲームは「スティッキ-」。

一番点数の高かった人にはプレゼントが当たるので子ども達も気合い入りまくり。


見守る大人とプレイする子ども達の気持ちがまさに一つになり、とにかく盛り上がってゲーム終了。


六年生の女の子が優勝しました。


講座を企画してくれた「たまじょ」の方々のサポートや手伝ってくれた学生さんや友人のお陰でなんとか終えることができました。

アンケートにはまたやってほしいという意見があり手応えを感じました。


ボランティアや各種子ども向け施設への営業でゲームの説明をしてきたことが実を結んだのかなと思います。


今後なんとか多摩市で定期的にテ-ブルゲ-ムを体験する機会を持てないか思案中。


少しめどはついているので実現に向けて進めていこうと決意しました!


参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!
[PR]
by chitta_toy | 2009-07-22 23:36 | Comments(6)
f0154002_20431461.jpg

今日はおもちゃコンサルタント・マスターの大先輩からのお声をかけていただき「青梅こども未来」にて移動おもちゃ屋さんを開きました。


一年ぐらい前に伺った際にベビーチェ-ンを購入してくださった方は二人目が生まれる、下の子用に新しいベビーチェ-ンをお店で捜したけど見つからなかったとのこと。

「青梅こども未来」さんに電話で次はいつ「チッタ」が来るのか問い合わせてくださったそうです。

そんな言葉をかけてもらえるなんて本当に幸せです…。

友人ママからもベビーチェ-ンは「かわいい!」と好評だったそうです。


「このおもちゃ初めてみた」「他のお店で売ってない」とよく言われるのですが、それもおもちゃ屋冥利に尽きる言葉です。


「青梅こども未来」はとにかくスタッフの方々がとても素敵なか方々で、みなさんにお会いできることも楽しみの一つです。


おもちゃコンサルタントの方も何人もいます。


皆さんそうそうたる経歴をお持ちで、お話させていただくと楽しくてしょうがありません。


次回は予定が合えば秋頃にまたお邪魔します。


お近くの方はぜひ遊びに行ってみてください!
[PR]
by chitta_toy | 2009-07-09 20:43 | Comments(0)

サロン チッタ

今日は長女の同級生のママと、チッタで行った手作り絵本や羊毛モビ-ルの講座に参加してくださった方が一緒に遊びにきてくれました。


そしてリビングではウエブデザイナーの友人がこれまた私の友人でf-Ship代表がHPの打ち合わせを行いました。

彼女達を引き合わせのは私で、子連れで外で打ち合わせをするのは大変なので家を使ってねと提案したのです。



長女の同級生ママ達は夏休みが近いので家族で遊べるゲー厶が欲しいとのことで、昨日の移動販売でも人気だった「スティッキー」や「かえるさんジャンプ」などをオススメしました。


まだ下に小さい兄弟がいるので一緒に遊べることを前提にセレクト。


別の友人からも夏休みに遊べるゲームを買いに行くね、と連絡をいただき少しづつテ-ブルゲ-ムが広がっていることを実感します。


HPの打ち合わせを終えた友人も参加しみんなで雑談。

その際出たのが「チッタ駄菓子屋計画」

以前から娘が学童を卒業したら庭で晴れた日だけでも駄菓子売りやりたいなあ…と思っていたのです。

去年でっかいク-ラ-ボックスも買ったし夏はそれで棒アイスなんて売ったりして。


駄菓子屋てこどもの社交場て感じ。少ない元ででどれだけ有意義な買い物ができるか、とか食べるという行為があると友達とのコミュニケーションが深まったりとか、違う学年の子と話たりとかいろいろあってなんだか楽しい場でした。

私が子どもの時は。

コンビニやス-パ-でも最近駄菓子を売ってるけど、なんだかそれは違う気がする。

チッタで売るのも違う気がしないでもないけど。


駄菓子屋の運営を会を立ち上げて子ども達にさせてみるとか…。


私一人ではとてもできない。
店番を立ち上げた会で大人のボランティア募るとか。あ-うってつけの近所のじ-ちゃんの顔が今浮かんじゃった。

自治会立ち上げの時にお世話になった方。


でも一応A型の私としてはいろいろマイナスの事柄も頭に浮かぶのです。

それらに対峙したとき自分は対応できるのか…不安だわ。


今月に入ってチッタのお客さんは小学生が増え、お隣りさんが言うには私がいない日に子ども達がやってきて「あれ?今日休みだ」と言っていたとか。


近所のママから「息子がお世話になりました。なんだかすごく楽しかったみたい」と声をかけられもしました。


今は機が熟すのを待とうと思います。


始めに書いた手作り講座に参加してくれたママがまた何かあったら声かけてくださいと、嬉しい事を言ってくださいました。


で、急遽夏休みに指人形を作る講座開催決定!


やりたい事やらなきゃいけない事がありすぎで、今年の夏もあっという間に終わりそう…。
[PR]
by chitta_toy | 2009-07-08 20:52 | Comments(0)
今日はままんすまいるかふぇにて移動販売。


ブログを見て遊びに来てくださった方や、何人もの友達にも会えて楽しい一日でした。


お客さんが途切れる時間が短く、あれこれおもちゃの話をさせていただき充実感で一杯でした。
プレイコ-ナ-のおもちゃも担当させてもらったのですが、こちらは一日中こども達が遊びこんでいました。

前回出店した際、おもちゃを購入してくださった方にその後の様子を聞くとよく遊んでいると言っていただき一安心。


「スティッキー」というゲームを以前購入した方は「下の子が成長して一緒に遊べるようになったの、寝る前に家族でしている」とのこと。


そんな親子の時間を持つお手伝いができておもちゃ屋冥利に尽きます。


ショップカ-ドを見て「友達から多摩市に木のおもちゃの専門店があると聞いたことがあります」とおっしゃってくださった方もいました。


「チッタ」のブ-スへ足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました!


次回秋にまたお待ちしております!
[PR]
by chitta_toy | 2009-07-07 20:48 | Comments(0)

問題解決能力

長女が通う学童保育の父母会の会長を務めて三ヶ月。


学校関係の組織は幼稚園とはまるで違って複雑です。説明を聞いてもわかるようなわからないような…といった感じ。


で、先日父母会がらみでトラブル発生。

連絡ミスが原因なのですが、そういう事態がどうして起きたのかわからない。

とにかく説明するとややこしいのではしょりますが、原因が判明するまで二時間以上はかかりました。


その間電話をかけまくり、メールをうち情報収集、分析し二度とこのような事が起こらないよう対策を考えました。


学童保育の父母会は自分達が所属している学童だけではなく、多摩市内にある全ての学童と連携をとって活動したりします。

そのためいろんなメ-リングリストがあり、役員の人数も多いので「連絡がいっていると思った」「メ-リングリストに登録しているつもりが、違った」など思い込みから今回のトラブルは発生したようです。


メ-リングリストは一度に情報を流せて便利ですが、それに甘えすぎるのも考えものだなと思いました。

一方通行のコミュニケ-ションの便利さと弊害。


それにしても今回のトラブルで学ぶ事は多かった!


問題の処理の仕方。

誠意と責任を持って取り組むことが本当に大切ですね。相手にもそれは伝わりますし。

なるべくその時に解決すること。先延ばししないで、原因究明、再発防止をはかることが大事だなと感じました。


組織に所属せず一人で活動することが多かったのですが、今年はなんだかいろんな組織に顔をだし活動しているので、いい勉強をさせてもらいました。


と、前向きに捕らえようと思います。
[PR]
by chitta_toy | 2009-07-07 01:04 | Comments(2)