「ほっ」と。キャンペーン

チッタ日和~おもちゃと子育て、自宅ショップのあれこれ~ chittatoy.exblog.jp

自宅にて予約制のおもちゃ屋を営業中。子育てと仕事、二兎追うものは二兎得られるか?


by chitta_toy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

第1回モノ・コトカフェ

f0154002_2094169.jpg

今日は初めてのモノ・コトカフェオ−プンの日。


カフェとは言っても、毎回一つの物や事を取り上げて楽しみ、お茶でも飲みましょうという内容。


今回は木製指人形作りをしました。

写真は今日参加してくださった方の作品。

右端は私が作ったお手本です。

参加してくださったお二人ともセンスが良くてとても可愛くできました。


飾っておくのはもちろん、絵本のよみきかせの導入に、つみきで机や椅子を作りごっこ遊びに、机を舞台に指人形劇も楽しそう。

どんな遊び方をしてもらえるのか楽しみです。

茶色の髪のお人形を作った方は、髪をあえていじらず、お家でリボンで結んだりお子さんと一緒にアレンジするとのことでした。
なるほど…。


そうそう今日は福生から「くりちゃんの店」が移動販売に来てくれました。有機栽培の野菜や果物、築地で仕入れた魚の干物、長崎から直送の練り製品を販売。

初めてチッタに足を運んでくださる方もいらして、とても嬉しいです。


これからも「くりちゃんの店」は定期的移動販売にきてくださいます。


ブログにて日程告知していきますね。


チッタの取り組みがいつか「この地域に住んでて良かった、この地域で育って良かった!」と思ってもらえたらいいなあと思います。
[PR]
by chitta_toy | 2009-10-28 20:09 | Comments(0)

「はじめての人形げき」

今日は人形劇の講座に参加しました。連続五回講座で12月まで続きます。


今日のテ−マは「からだあそび〜あなたのからだから〜というもの。


講師は多摩市在住の高橋弘一さん。NHK教育テレビ番組「つくってあそぼう」や「ざわざわ森のがんこちゃん」の制作にかかわっている方です。

去年は子連れで参加する人形劇の講座をされていて、それに参加したところ本当に楽しく勉強になったなので、今年も参加しました。


二人組になり一人は目をつぶり人形に、もう一人は人形使いになります。

人形使いは人形の後ろに立ち、体に触れながら前へ進む曲がると指示をだします。


人形役は目を閉じて人形使いを信じて進むわけです。

目を閉じて視界を閉ざされると、視覚以外の五感が敏感になるのですね。

歩いていると目の前が陰り、別のペアがいる気配を感じたり、足音、息使いまで聞こえそうな気がしたり、頬に空気が当たるのを感じるのです。

空気のカ−テンをどんどん顔から突っ込んでいくみたい。


それらを感じるのが楽しく、どんどん歩く速度が早くなっちゃいました。


ストレッチに時間をとるので人形劇とストレッチ、関係あるの?なんて思ってたら大ありで、演じる人が固かったら人形もその通りの動きしかできないとのことでした。


なるほど〜。


最近思うのですが、体が固くなると発想も硬直する気がします。

私の場合ですけど。


先日ヒ−リングを受けたのですが、その際もひどい肩凝りが楽になり、深い深呼吸を繰り返していたら頭の中にはっきりと今後やりたい事が映像として浮かんできたんですよ。


びっくり。


今回も体を動かしリラックスした状態にし、自由な発想を引き出すという意図は感じるのですが、なかなかどうして恥とか羞恥心(一緒か?)が邪魔してなかなか自由にはなれないわけです。

キ−ボ−ドに合わせて舞い踊ったりぽポ−ズをキメたりするんですよ
でも、あれこれとっばらえたなあと思った時は、やはり面白いアイデアが出てきてました。


自分の体を感じる、五感を使う、思考のしがらみから自由なになる。

こういう授業てあるのでしょうか?

高橋さんにぜひ長女の学校来てもらって特別授業して欲しいなあ。

課外授業ようこそ先輩みたいに。
[PR]
by chitta_toy | 2009-10-22 21:23 | Comments(0)

ガ−ルズト−ク?

頭や心の中でもやもやしていたことが、話しをしているとすっきりはっきりすることがあります。


多摩市で行われている「本気のライター講座」に参加している方から、取材の申し込みを受け、インタビューを受けています。

講座の内容に来月行われる、「学びの先へ」というイベントの出展者のなかから取材対象を選んで取材するという内容があるそうです。


昨年同様、今年も出展するので、リストに名前があったそうです。選んでいただけて嬉しい…。


質問される事にいろいろ答えていると、自分でもあぁそうか、自分はこう考えているのか…と気付くことがあります。


中でも今日出た質問の中に「母としてこれだけは…ちゃんとしよう、と思っていることは何ですか?」とありました。


迷わず出てきたのが次の三つでした。


1、「生まれてきてくれてありがとう」「大好き」「ママの宝物」など、私がどれだけ娘達を愛してるかスキンシップを交えながら伝えること。


2、夕食は必ず手作りする。

3、子どもが寝る前によみきかせをする


家事は全般的に苦手、というか嫌いだし、感情的にその時の気分で怒鳴るし、まったくもってだめな母だなあ…と思うわけです。


でもこの三つはなんとかできるので、これらだけはやろう!と力まなくても自然とできます。
(夕飯の用意はしんどいですが)

考えてみるとこの三つしかできない、できてない。

それでいいんじゃないかなあ…と最近思うわけです。

完璧な母なんていないし。

この三つを頑張ればそれなりに育ってくれるのでは、と思っています。


そう思うと楽です。


できないことを何故できないと嘆くより、できる事を精一杯やったほうが時間を効率よく使える気もするし。


なんてインタビューに答えながら思いました。

インタビュア−の方は私のほうがインタビューしたいくらい素敵な方だったたので、話していて楽しかったです。
[PR]
by chitta_toy | 2009-10-21 19:38 | Comments(2)

 今週の金曜日に調布、国領駅前にある「あくろす」にて行われる「ままんすまいるかふぇ」に出店します。

 ままんすまいるかふぇとは…


  ~子育て中のあなたへ、子育て中の私たちができること~


毎日子育てどっぷり生活、気がついたらぐったり。
今までとは違う世界で暮らしていくというこの子育て。本当に息つく暇もない、わかります。そんな中でちょっとほっとしたいのに、子ども連れでは…託児してまで…と思っている方に「ままんすまいるかふぇ」はぴったりです。どうぞ、お子さんと一緒にいらしてください。

施術を担当している出展者はほとんどが子育て中の女性です。育児の大変さ、悩みなどを理解していますし、出展者自身も実際子育てに悩んだり、疲れたりしながら日々暮らしているので共感できるのです。私たち「ままんすまいるかふぇ」はイベント会場にプレイスペースを設けたり、見守りの担当スタッフを配置したり、工夫しています。

 フェイシャルマッサージ、タロット占い、メイク…etc

 今回も盛りだくさんの内容です。

 ぜひあそびにきてください。

 チッタはちょっと早いですがクリスマス向けのオーナメントや、

 テーブルゲーム、新商品の木のおもちゃを揃えてみなさんのお越しをお待ちしています!
[PR]
by chitta_toy | 2009-10-20 00:42 | イベント | Comments(0)

コラボ打ち合わせ

f0154002_0161819.jpg

今日は世田谷へ。

野菜料理とお菓子の教室「atelier Hachi」さんへお邪魔してきました。


来月こちらの教室でおもちゃの講座をさせていただくことになったのです。


きっかけは先月。

出店させていただいているイベント「ままんすまいるかふぇ」のランチ会があり、そこでお隣りの席だったのがHachiさんでした。


おもちゃの話を私がすると、うちの教室でその話してください!とおっしゃっていただき、とんとんと話は進み来月、講座をさせていただくことになりました。


ありがたい。


こういう機会、場をこれから探して行こうと思っていたので、誘っていただいた時は本当に嬉しかったです。

atelier Hachiのお菓子は砂糖、卵、乳製品も使わないそう。

写真のお菓子をいただきました。

上記の三つが大好きな私ですが、本当に美味しかった…。

舌あたりが優しい。

胃にすぐなじむ感じ。

「つのつく時代」のお話をしたところ、食べ物の世界でもつのつく時期はしっかり手作りしたものを食べさせましょうという話があるとか。


講座はhachiさんのお菓子つきです。

詳しい事決まりました次第ブログで告知します。
[PR]
by chitta_toy | 2009-10-20 00:16 | 講座 | Comments(0)
f0154002_23353997.jpg

今日は人形劇まつりに行ってきました。このまつりを主催しているのは、市内で活動している人形劇のサ−クルの方々。参加協力も含めるとその数14団体。
多摩市は市民活動が活発だなあと改めて感心。今年で21回目というのもすごい!
木のおもちゃチッタは去年から運営に協力させていただいています。

三つの会場で人形劇に朗読劇、手作りで人形を作ることもできます。

私達親子が観劇したのは四つのプログラム。

中でも親子ともども初めて見た朗読劇「ブルッキ−のひつじ」は素敵でした。

この絵本について知ってはいましたが、谷川俊太郎さんの訳に曲をつけたものがあったとは…。

キ−ボ−ドの軽やかな演奏に合わせて歌うのを聞くと、何と言うか絵本のとぼけた雰囲気をうまく表現したメロディーで、も−この曲が大好きになりました。

楽譜が配らたので、ぜひ練習したい!


「あらしのよるに」の朗読劇もおおかみ役、ひつじ役の方のコントラストが見事で見入ってしまいました。


極めつけは「めっきらもっきらどおんどおん」

この絵本が大好きでなんども図書館から借りて読んでいたので、あの世界をどう表現するのか親子で楽しみにしていました。

内容は期待以上!

人形もセットもセットチェンジも音楽もどれも本当に素晴らしい。

丸太に乗って飛び回るシ−ンもスピ−ド感、迫力があり感動…。

物語の世界を堪能させてもらいました。


去年は次女がぐずったので早々に切り上げたのですが、今年は見たい演目は全て見ることができ、娘達の成長も感じました。


会場では多摩市の子育て支援課の方とお話させていただいたり、つみき広場を開いていた明星大学の学生さんにチッタの活動をアピールしたりしました。
友人やお客さん達にも会うことができ、楽しく得るものの多い一日でした。
[PR]
by chitta_toy | 2009-10-18 23:35 | Comments(0)

 チッタでは毎月1日1時間「モノ・コトカフェ」をオープンすることになりました。

 毎月一つのものや事柄に注目し、それらについて

 知識を深めたり、楽しんだり、手作りしたりといろんな形で

 物、事と関わっていきたいと思います。

 まあ簡単に言うとお茶でも飲みながら手作りやW・Sをみんなで楽しもうというものです。


 記念すべき1回目は


 「木製指人形を作ろう!」

  日時:2009.10.28(水) 11:00~12:00

  場所:木のおもちゃ「チッタ」

  内容:木製の指人形に毛糸や羊毛で髪の毛を、フェルトや布で

      お洋服を作りボンドでペタペタ。オリジナルの指人形を

      作りましょう。手を動かしていると自分でもびっくりするような

      アイディアが浮かぶかも!?その瞬間が心地良かったりします。

      みんなでわいわいとおしゃべりも楽しみながら手を動かしてみませんか?

      制作後は美味しいお茶でほっと一息しましょう!

   ※お子様もぜひ一緒にご参加ください。

    お母さんと一緒に作業できるところは一緒にしましょう!

    チッタで扱っているおもちゃは全て手にとって遊ぶことが可能です。
  
    お母さんを待っているあいだはおもちゃであそべます。

  定員:5名

  参加費:600円(材料費、お茶代込み)

  駐車場はありません。

  近所の和田公園駐車場に車をとめてください。


  参加希望の方はchitta.toy★gmail.com
(★を@に変えてください)
  までご連絡ください!


 なお10月28日(水)は福生より「くりちゃんの店」が11:00~13:00

 までチッタに移動販売に来てくれます。

 有機栽培の美味しい野菜や果物は一度食べると、その味の濃さに

 感動ものです。店主くりちゃんの旬の食材の食べ方や、食べ物のうんちく

 を聞くのも楽しいですよ。

 ぜひ、あそびにきてくださいね。


 そうそうくりちゃんの店のHPに10月4日に行ったイベントの事が

 載っていました。→こちら


 
    

    
 
[PR]
by chitta_toy | 2009-10-18 00:43 | 講座 | Comments(0)

移動販売行ってきました


 最近子ども達を寝かしつけ自分も一緒に寝てしまうという

 体たらくで、ブログの更新も滞りがち。今日もこんな時間に更新。

 反省であります。


 で、先日、お隣の市にある子育て広場にて「おもちゃのひろば」

 と移動販売をさせていただきました。今回が2回目。


 悪天候のなか大勢のお母さんが来ているので、

 「ここは人気があるのですねー。」

 と感心していたらスタッフさんが「昨日は2人くらいしか来てないです。

 チッタさんが来てるからというかたもいますよ」

 とのこと。

 ありがたやー。胸が熱くなりましたね。

 前回来た際もおもちゃをご購入いただいたお母さんから

 「チッタさんがくるから、他のお店で買わないで待ってました。」

 とのお言葉をいただきました。


 Wエンジンではないですが「泣いてまうやろー!」と叫びそうでしたよ…。

 
 責任も感じました。

 待っていてくださるお母さん方にグット・トイを届けなきゃ!

 と気合が入りました。

 トランスパレントや木製指人形などのW・Sの提案、おもちゃや積み木の講座

 について提案させていただきました。


 12月中にトランスパレントのオーナメント作りをさせていただけそうです。

 来てくださった方が楽しんでくださるよう企画を進めます。


 最近チッタの方向性をいろいろ模索していたのですが、

 少しずつ見えてきました。


 実際に少しずつ動き出しています。


 お店という概念にとらわれず、店に来ていただくのではなく、こちらから行く

 といったイメージ。おもちゃにつていろいろ知ってもららう。もちろん商品についてですが、

 それ以前におもちゃを通したコミュニケーションなどについて知ってもらう。

 おせっかいおばさんのように、でも説教臭くなく、伝えられたらと思います。

 おもちゃの作り手さんのことも伝えたいな。

 そう考えがまとまって(まとまってるのか?)

 きたら色々見えてくるんですよね。

 それも今まで見て、聞いてストックしてきた情報の中から。

 ここだ!というところがわかるんです。アンテナに反応するわけです。

 ここに働きかけたら自分のやりたいことができるぞ!と。


 でもお相手の立場や思い、都合に配慮しなくてはいけないので、

 失礼のないようゆっくりとこちらの思いを伝え、関係を育み

 お互いwin winとなるように進めていければと思ってます。


 手間に時間がかかります。

 経営というか数字で考えたら私のやり方は非効率きわまりないと思います。

 
 でもただ儲けたいのではなく、自分のやりたい事で利益を上げるためなら

 そんなことどうでもいいや、となってしまいます。


 しかし!売り上げがないと次の仕入れができないという現実もあるので、

 なんとか理想と現実の折り合いをつける日々は続きます。

 なんのこっちゃて感じですね。

 今後の動きはブログでアップしていきますので、読んでくださいね。

 

 自宅ショップも今月から新しい取り組みを始めます。

 近日中に報告しますね。


 

 

 




 

 

 

 

 
[PR]
by chitta_toy | 2009-10-09 03:37 | おもちゃ屋 | Comments(0)

チッタであそぼう!


 昨日10月4日(日)にイベント「チッタであそぼう!」を

 行いました。

 キーボードの生演奏つき読み聞かせ、「くりちゃんの店」の果物や野菜の販売、

 リスモールさんのワイン販売、テーブルゲーム体験会、手作りおもちゃ、

 チッタのおもちゃであそぼう!といった内容。


 木のおもちゃ「チッタ」と、キッチンぴっこら、山﨑千恵ピアノ教室、菓子の家シーフォン

 と、多摩市内自宅を拠点にお店、教室などを開いているメンバーで企画しました。


 子どもたちがこの地域で育って良かったな、といつか思えるような

 地域になればという思いではじめ企画。


 とにかくどれだけの方が足を運んでくださるのか、ドキドでした。

 会場は自宅なのであまり大勢の方がきても対応しきれないということで、

 目標は30組!

 スタート時間の2時を過ぎると近所の方がちらほら…

 30分ほどすると友人達もきてくれて賑やかになり生演奏つき読み聞かせスタート。

 読み聞かせに選んだのは「ぞうくんのさんぽ」の大型絵本。

 大人も子どもも真剣に聞き入ってくれました。


 あの子どもがぐぐっと集中する表情や雰囲気は病み付きになりそうです。


 手作りおもちゃは紙コップで作る万華鏡。これは夫が担当。

 子そもたちの反応を聞くと、

 みんな「おーすごい!綺麗!」

 と喜んでくれて、かなり好感触だったそう。

 手作りおもちゃが目当てで来たという子もいました。

 これにはすったもんだありまして、イベント前日にはるばる町田市にある東急ハンズ

 まで材料である偏光板を買いに行ってもらいました。

 (私は学童保育の父母会役員会へ)

 当日の朝、準備をしているとその偏光板が無い!

 昨日確かに用意したのに、どこをどれだけ探してもない!


 どうしよう…しょうがないの電車で町田まで夫がもう一度買いにいくことにしました。
 
 乗り換え駅から「次女がよくお買い物ごっこに使ってるカバンの中確認して。」

 との連絡が入り、そういえばよく私のカバンから勝手に手帳をだして

 自分のかばんへ入れてたりするので、まさかと思い確認すると無い、

 でも最近よく遊んでいるおもちゃの箱をあけるとありました、ありました(笑)

夫の洞察力に感謝。


 話が脱線しましたが、テーブルゲームはこの日初対面の子どもたちが

 一緒にゲームを楽しみました。

 学年も違うのにいい感じに盛り上がり、お母さん方にもゲームを知ってもらう

 いい機会になりました。


 チッタのおもちゃは小さい子向けのおもちゃが多いのですが、

 意外なほど小学生がよく遊んでいて、6畳しかないチッタは常に

 足の踏み場が無いほど遊ぶ人達でにぎわっていました。

 小学生の男の子が玉が転がるおもちゃの玉をどけ、

 どういう構造になってるのか、前から後ろから真剣な表情で見ていたとか。


 くりちゃんの店や急遽出店してくれることになった

 町田のハンガリーワイン直輸入店リスモールさんもお客様で

 にぎわっていて一安心。


 予定の時間をオーバーし無事終了しました。

 嬉しかったのが来てくださっった方々の滞在時間がとにかく長かったこと。


 なんとなくでも離れがたいと思ってもらえたならうれしいなあ。


 終了後は手伝いに来てくれた友人達と反省会。

 まずチラシにかなりダメだし。

 具体的にアドバイスをもらったので次回はその点を改善しないと。

 読み聞かせも「物語の世界に入りこめなかった」とのこと。


 大勢の方に注目され照れを捨て切れなかったことが敗因です。

 コーナーをもっときちんと分けた方がいいし、

 ゲームのルールがわかる人が私以外にも必要でした。

 カメラ係も決めていなかったので写真が少ないのも反省。

 


 次回これらの点を改善し、また楽しんでもらえるようなイベントができればと思います。

 次回はもう決定済みで11月29日(日)です。


 足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました!


 
f0154002_0565554.jpg



 

 
 

  
[PR]
by chitta_toy | 2009-10-06 00:58 | イベント | Comments(4)

一人ごちる

今週末に迫ったイベントに向けて準備をしています。


準備をしながらふと、改めてどうしてこのイベントをやるのか考えてみました。


一つはチラシにも書いたのですが、子ども達がこの地域で育って良かったなあといつか思える地域でありたいということ。


もう一つは面白い大人を見せたいってこと。

このイベントに関わってくださっている方はみんな、静かに熱いのです。

話してみると心に熱い物を持ってらっしゃる。

大きな組織に属すのではなく、個人で立って動いている方達です。


それぞれの立場でいろんな思いを持って活動されています。


そんな大人達が集まって何ができるか…。

小さな事しかできませんが、思いをもってアクションをおこした姿を見てもらえたらなあと思います。
まずは自分達が楽しむことかな。
楽しそうな大人の姿を見せる。それが大事なような気がします。面白い事やってるおばちゃん近所にいたなあぐらいにいつか思ってもらえたら最高!ごちゃごちゃ言わないでとにかく楽しんでもらう。これが一番ですけどね。


当日は私の友人も助っ人に来てくれます。

夫もテ−ブルゲ−ムを担当します。


長女もゲーム担当。

家族総出であります。


先日、学童クラブ帰りの長女を迎えに行く際、「こんにちは!」と少年が挨拶してくれました。

はっ、と見ると以前チッタに遊びに来てくれた敷地内の男の子でした。


ぼけっとしていて気付かなかったのですが、向こうから声をかけてくれた事が嬉しくて。


数年前から社会で地域で子育てを!とよく言われています。

言わんとしている事がわかったつもりでいましたが、最近身をもってわかってきた気がしています。


たかだか挨拶されど挨拶で、他人ではありますが、他人なりにつながりができています。


遊びながらたわいもない話をしたことがきっかけです。


たったこれだけの事が社会で子育て!につながるのかわかりませんが、こういう関係を地域の子達と作っていく事は大切だなあと感じます。


そのためにも一回では終わらず、今後もイベントを二回、三回と続けていけたらなあと思います。
[PR]
by chitta_toy | 2009-10-01 20:57 | Comments(4)