「ほっ」と。キャンペーン

チッタ日和~おもちゃと子育て、自宅ショップのあれこれ~ chittatoy.exblog.jp

自宅にて予約制のおもちゃ屋を営業中。子育てと仕事、二兎追うものは二兎得られるか?


by chitta_toy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

つかみかけたこと


 今日は充実した一日でした。


 まず午前中は長女が通う学童保育の父母会主催親睦会へ。

 父母会会長としてこの日のために学童、父母会で会議を重ね準備をしてきました。


 とはいっても我家は1年生なので何かもが初めて。

 手探り状態だったのですが、他の役員さんたちのお陰で

 とても楽しい親睦会となりました。

 
 天気が良かったので、外で新聞ワークショップを行いました。

 おもちゃインストラクター養成講座で行われる名物ワークショップ。

  
 小学生の子どもができそうなものをチョイスしてやってみました。

 体に新聞を当てて走る、これだけで「ワーすげー落ちない!!」

 と子供達は大興奮!!

 私もテンションが上がります。

 この他いろいろなネタをためし、小学生の子どもたちが何をどれくらい

 できるのかデーターを集めさせてもらいました。

 久しぶりに全身で遊んだて感じ。子ども達と大笑いしストレス解消になりました。

 
 職員からも新聞あそびは大好評でぜひ来週から育成に取り入れたい!

 とのことでした。嬉しい…。


 もう一つ大反響だったのが「ジャイロリング」というおもちゃ。

 写真撮ってないので画像アップできないのが残念なのですが、

 職員の方が4つぐらい学童に欲しい!!とのことでした。


 最近学童へあそびに行っていないので、「チッタさん、またゲームしたいよ」

 と声をかけられじーんときてしまいました。


 親睦会を途中退席し「第5回地域ふれあいフォーラムTAMA」へ。

 まえはら小児科院長先生の講演の間、プレイスペースを担当しました。


 チッタのおもちゃを持参し、参加した親子に遊んでもらいました。

 中でも1歳後半の男の子と意気投合。

 (私が勝手に思っているだけですが)


 忍者をドミノ倒しのように横1列に一緒に並べるのですが、

 彼も手伝ってくれるのです。

 
f0154002_23422681.jpg


 でも倒れてしまい「おっ」と口を丸く開けてこちらを見るのです。

 そのやりとりを何回もしました。

 「はっぱ」をまわして見せると上手に彼も回していました。

 
f0154002_23434975.jpg


 まえはら先生にもおもちゃを見ていただき、「楽しかった」

 と言っていただきました。


 その後多摩市内の保育園へ。


 チッタおすすめのおもちゃをいろいろ持っていって園長先生に見ていただきました。

 いろいろお話させていただき、おもちゃコンサルタントとして、

 大きな発見がいろいろありました。


 頭ではわかったつもりだったことがすとんと、

 心の中に落ちた、かちっとはまった感じ。


 普段おもちゃコンサルタントとして鼻にもかけないおもちゃ、

 それらがすたることなく量産されるのはニーズがあるから。

 マーケティングに研究、試行錯誤を重ね市場にでてきているのですね。

 

 日本グット・トイ委員会が選ぶグット・トイにはそれらはほとんど選ばれません。

 そのギャップについてもっと考えなくてはいけないな、と思いました。

 他にもいろいろあるのですが、まだ言葉にできなくて。


詳しくかくと、保育園の内情を書くことにもなってしまうので、

 抽象的なことしか書けないのですが、おもちゃコンサルタントとして、

 確かに何かつかみかけた気がしています。

 新しい視点を手に入れた気がします。

 
 ぜひ雨の日に保育を見学に来て、と言っていただきました。

 子どもたちがそれぞれのあそびを見つけて遊びこむので、

 どの年齢の部屋も落ちついているそう。
  

  最近つくづく感じていることですが、まず子どもをみること、見守ること、

 一緒に遊ぶことの重要さを確認しました。


 ぜひ1度見学に伺おうと思います。
 
 
[PR]
by chitta_toy | 2010-01-31 00:07 | その他 | Comments(2)

つみ木でチャレンジ!


    告知です。

    ネフのお話積み木をします。


       「つみ木でチャレンジ!」

    2010年2月4日 14:00~14:20 

    多摩センター子てファミリーステーション coucou‘クク’にて

   〒206-0033 東京都多摩市落合1-46-1 多摩センター三越 7F
      (6Fより専用エスカレーターをご利用下さい)
   ※京王線、小田急線、多摩モノレール「多摩センター駅」より徒歩3分


   積み木をモチーフにした絵本の読み聞かせのあと、

   ネフの積み木をいろんな形に積みながらお話をします。

   見るだけではなく参加してもらう場面もあり。

   ぜひ遊びに来てくださいね。

 
[PR]
by chitta_toy | 2010-01-29 19:33 | イベント | Comments(0)

手をかけたもの

f0154002_174252.jpg

写真は今月「東京おもちゃ美術館」のワ−クショップで色をぬったゴリラ君。


自分で手をかけたものはやはり愛着があるのか、お人形遊びに姉妹ではまっているからか、よくこのおもちゃであそんでいます。


木のおもちゃで動物をモチ−フにしたものはいろいろありますが、デフォルメというか、丸びおびた可愛いらしいデザインのものをよく見かけます。


守重さんのおもちゃは動物をリアルにでも愛らしくデザインしているので、個人的にワ−クショップに参加してからは好きです。


どうしてそのようなデザインなのか、ワ−クショップに参加し理解できたからだと思います。
[PR]
by chitta_toy | 2010-01-28 17:04 | Comments(0)

事件は現場でおきている


 多摩市内にあるみどりの保育園にて「おもちゃのひろば」

 を行いました。


 この日は園庭開放の日だったので地域の1,2歳児さん
 
 が大勢保育園にあそびに来ていました。


 前半は1歳の子どもたちがおもちゃで遊びます。

 人気だったのはデコアの鉄琴。

 
f0154002_16591416.jpg


 鍵盤を叩くよう促すと力いっぱいたたいてくれました。


 お母さん達にも「綺麗な音ですねー」と好評。

 ドレミファソラシドの音階ではなく、ファとシが含まれていない、

 ペンタトニックという音階なので、親子でランダムに弾いても

 音がにごることがありません。

 たまたまですがお友達と一緒に弾く姿も見られました。


 かえるさんジャンプのかえるを指でつまんでバケツに入れたりだしたり、

 
f0154002_17425847.jpg


 遊びはこまごまとした動きが多い。


 後半は2歳ぐらいの子があそびに来てくれたのですが、

 1歳違うだけで遊び方が全然違うのです。

 1番人気があったのは「Tuminy]

f0154002_1746363.jpg


何度も荷台に積み木を載せて、車庫に入れては出し、

 電車のおもちゃに荷物の積み木を乗せて走らせてみたり、

 自分で遊びを発展させている姿が見られます。


 たったの1年で子どもてこんなに成長するのかーと

 なんだか感動してしまいました。


 おもちゃのひろばを開く際、参加者が多いと全体に目を

 配らなくてはいけないので、子ども達一人一人の遊びを

 ちゃんと見られていなかったなーと深く反省しました。


 おもちゃについて勉強しなきゃ!と思いますが

 やはり子どもが遊ぶ姿に答えがあるなと心から思いました。

 まずは子どもをよく見る、そのことが大切だなと思います。

 「よくできねーすごいねー」と誉めてあげたときのなんとも誇らしげな、

 はにかんだ様子は本当にかわいい…。


 その言葉から自己肯定感や次の行動への勇気、安心感

 などたくさんの事を子ども達は得ているようです。


 迷った時は子どもたちが遊ぶ姿を見守りたいと思います。

 
 
 
[PR]
by chitta_toy | 2010-01-27 18:02 | おもちゃの広場 | Comments(0)

辻 仁成ファン


 昨日いよいよ「サヨナライツカ」公開初日を迎えましたねー。

 いやーここ最近ミポリンをテレビで見ない日は無い!

 てぐらいプロモーションしてましたもんね。


 かなりきわどいシーンもあり予告編を見ながらドキドキしましたよ。


 私は高校1年の時からミポリンの夫(ミポリンてなんか違和感あります?)

 辻 仁成のファンです。


 すばる文学賞を受賞した「ピアニシモ」という小説を高1の時に読んだのが

 きっかけで、その後、エコーズは経由せずソロアルバムを聞きまくり、

 出版される小説、エッセイは子どもを産むまでは全てほぼ発売日に

 購入していました。

 
 今でも彼のブログはまめにチェックしています。

 結婚後上京してすぐ、彼が監督をつとめた映画の舞台挨拶を見に行き、本物を見たときの

 興奮は今だに忘れません。東京出てきて良かった~と心から思ったものです。



 辻さんはサングラスかけてるのに、「今、目あってるよねー、どーしよー」

 と真剣に思ってましたから。ジャニーズにはときめかないけど、

 彼には今でもときめいてしまう。

 最近新刊出してないけどサイン会とかあれば絶対行きたい。

 握手なんかしちゃったら号泣するな。


 
 で、奥さんのミポリン、結婚して美しさが増しましたよね。

 雑誌にも最近よく出てるけど息飲むほど綺麗ですよ。

 

 「サヨナライツカ」見たいなー。

 主人公の沓子のイメージミポリンにぴったり。

 豊役が西島秀俊て、これまたぴったり。


 「冷静と情熱のあいだ」という辻さんの小説映画化され見にいきましたが、

 あまりにも女性主人公の人物設定が小説からかけ離れていて、

 途中で席を立ちたい衝動にかられたものです。


 そいえば最近のドラマは漫画や小説が原作のもの本当に多いですよね。

 NHKで今放送されている「俺達に明日はない」

 というドラマ、小説が原作で人気シリーズで今月出た最新刊で3作目なのですが、

 (2冊は読みました)

 その主人公を坂口憲二というのが納得できない…。

 
 ちらっとしか見てないからなんとも言えませんが。


 あ、話がずれましたがとにかく私は辻 仁成ファンなんです。


 まわりにファンがいないので、ブログに書いたら

 「私もです」と、辻ネタで盛り上がれる方がいるかもと思い書いてみました(笑)


 

 
[PR]
by chitta_toy | 2010-01-24 23:05 | その他 | Comments(2)

     <第5回地域ふれあいフォーラムのお知らせ>


 
 地域ふれあいフォーラムとは多摩市を拠点に地域で活動している団体間の

 ゆるやかなネットワーク作りと、これから地域活動を行いたい方々への
  
 きっかけつくりの場です。

 今年のテーマは『集まれ!多摩の元気!魅力発見!』です。

 詳しくはこちら

 「保育室みんなの広場」で行われる

 まえはら小児科院長先生の講演「冬の子どもの健康管理」

 のプレイコーナーを担当します。

 日時:2010年1月30日(土) 13:30~14:00

 場所:関戸公民館保育室(聖蹟桜ヶ丘駅徒歩1分VITA7階)


 赤ちゃんから大人まで楽しめるおもちゃをたくさん持って行きます!

 ママやパパがお話を聞いている間、お子さんはおもちゃで楽しく遊びましょう。

 保育スタッフも常駐しています!


 関西弁のまえはら先生のお話は、聞きやすく

 とても具体的でわかりやすいですよ。

 気さくなので質問も気軽にできるのが魅力。

 我家は長女が生まれてからかれこれ6年、お世話になっています。


 

 この講演が行われることを知って、プレイコーナーを提案し

 担当させてください!と主催団体の方に直訴、実現しました。

 一人でも多くの方にチッタのおもちゃで遊んでいただきたくて…。


 今年もチッタのおもちゃに知っていただけ、触れてもらう機会を
 
 いろんなところで作っていきたいと思います。

 
 

 
 
 

 

 
 
 
[PR]
by chitta_toy | 2010-01-24 21:47 | おもちゃの広場 | Comments(0)

さんぽ

f0154002_14201049.jpg

保護者会だったので長女は早めの帰宅。


久しぶりに子ども達は自転車に乗って、私は徒歩で近所の豆腐屋さんへ。


いつもス−パ−でまとめ買いですが、できる限り豆腐は豆腐屋で魚は魚屋で買えたらいいなあと思っています。
旬の食材についてや、調理方法、季節の話など何気ないやりとりができると、なんだかそれだけで得した気分になれるし、そういうやりとりしてるところをこどもに見せたい。

魚屋も月、水、金だけ家の駐車場スペースで魚屋をやるお宅があるので、たまに行きます。

とっても美味しいのですが、天然物、冷凍したものは使わないのでお値段がね…。


写真は豆腐屋に行く途中にある無人野菜販売所。


我が家の周りには歩いて行ける範囲にここを入れて三つ、野菜の販売所があります。


この日はぴったりの小銭が無かったので買えませんでした。小松菜美味しそうだったなあ。
[PR]
by chitta_toy | 2010-01-22 14:20 | Comments(0)
昨日はチッタにおもちゃコンサルタントの方が二人で遊びにきてくださいました。


おもちゃコンサルタントのすごいところは、ほぼ初対面に近くてもすぐ意気投合し、話題が尽きないこと。


いろんな経歴、スキルをお持ちの方が多いので話していて楽しいし、勉強になるのです。




お客様がいらした時はだいたい近所の宅配弁当「ぴっこら」さんにお弁当を宅配してもらいます。


冷凍食品は使わず手作り
、味噌汁つきなので家でたべながらゆっくり時間を忘れるくらい話しまくりました。


お二人の夢や目標を聞かせていただきなんというか、心があたたかくなりました。こういう話聞かせてもらうの本当に好きです。元気をもらえます。


お二人から元気をいただいたので、その後保育園へ営業の電話をしました。


去年持ち上がった、保育園でチッタのおもちゃを展示させていただく事が三月に決まりました。


それに合わせて保育園のそばの施設で「モノ・コト市」もできたらと考えています。



それにしても営業活動?て本当に難しい。

まず会って話を聞いていただきたくても、それさえままならない。


落ち込みますが、今まで経験したことないので経験値が増えたと、前向きにとらえていきます。
[PR]
by chitta_toy | 2010-01-20 17:25 | Comments(0)

本日お休みいただきます

今日は営業日ですが、店主不在のためお休みをいただきます。


直前のお知らせで申し訳ありませんがよろしくお願いします。
[PR]
by chitta_toy | 2010-01-20 09:51 | Comments(0)

世田谷ボロ市

f0154002_20253422.jpg

夫のリクエストで世田谷ボロ市へ。


東京都無形文化財に指定されていて420年以上続いてるとか。


下高井戸で乗り換えなので下高井戸の大衆食堂でお昼を食べました。


店員さんはみんなお年寄りで「食券買ってね〜」と言われレジのあるところへ行きオ−ダ−。


するとレジにいたおばあちゃんがおもむろに手元のオ−ダ−シ−トに手書きでメニューを書き、そろばんで計算。
オ−ダ−シ−トを定規で切って厨房へ。


いや〜いいわあ。

こういう雰囲気大好き。

壁にはおそらくデビューしたての頃と思われる色褪せた水着姿の米倉涼子のポスターが。生ビールのキャンペンガ−ルてやつですね。


なぜかこたつ席なんかもあり、おじさんがまったりしてる。


料理もボリュームあって美味しく大満足。


こういうお店を見つけるのは私得意なのです。


世田谷線に乗ってボロ市へ。


前に進めないほどの人…。


ここのぞいてみたい、と思う店は人だかりで商品が見えない。

「トランク」というおしゃれな雑貨屋さんを見つけ、そこでお買い物。ボロ市価格でほとんどの商品がお安くなってました。


これといった掘り出し物には出会えませんでしたが、雰囲気は楽しめました。


その後下北沢へ。

以前から気になっていた「つみ木屋」というおもちゃ屋さんへ。


子ども向けのおもちゃ屋さんは下北沢ではここだけだそうです。


スタジオノ−トという北海道のメ−カ−さんのおもちゃがたくさんあり、人気があるそう。
木とび−玉を組み合わせておもちゃを作っているのが特徴です。

び−玉の動きが面白くて、ず−と触っているとなんと表現したらいいのか、なんだか手になじんできて愛着が湧いてくる。

自分でも不思議な感覚でした。


おもちゃてやっばり遊んでなんぼです。


店員さんといろんなお話もできて楽しかった。


その後はザ・スタディル−ムへ。

このお店は見本も多く、親子で楽しめるので、つい長居してしまいます。


店員さん達の商品説明がまた上手。声かけてくるタイミングもいいし。

ついつい買ってしまう…。


下北沢、吉祥寺、自由が丘て似てません?


子連れなので大型ショッピングセンターへ出かける事が多いですが、やはり個人のこだわりが感じられるお店は見ごたえがありました。
[PR]
by chitta_toy | 2010-01-16 20:25 | Comments(0)