チッタ日和~おもちゃと子育て、自宅ショップのあれこれ~ chittatoy.exblog.jp

自宅にて予約制のおもちゃ屋を営業中。子育てと仕事、二兎追うものは二兎得られるか?


by chitta_toy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

f0154002_22153678.jpg

f0154002_22153650.jpg

昨日はお天気に恵まれ、なごやか〜に第6回モノ・コト市終了しました。


今回初出店だった天然酵母のパン屋「ラミカリン」さんのパンは噛めば噛むほど小麦の甘味が感じられ、後味がとても良かったです。


丁寧に誠実に作られたものだと、食べていると感じました。
自宅の一階を改装して店舗にしているそうで、自宅ショッブならでは大変さなどお話させてもらいました。
同じく初出店だったともちかごうさん。

ワ−クショップ「自分がのぼる!?のぼり人形をつくろう!」が人気でした!


上の写真のようなものができました。この日のためにのぼり人形をひっかける装置を作ってくださったそう…。

なんともありがたい。


背景などもともちかさんのデザインです。


販売していたポストカ−ドトイもそうですが、ともちかさんの作品はどれも色使いが美しい。


デジタルならではの色使いだなと思うのですがク−ルすぎなくて、ちょっととぼけた感じがいいなあと思います。


家にある材料で簡単に作れる、手を使って生み出す楽しさを感じてほしい、とのことでした。


マキラスさんのネパールなどで作られたかわいい雑貨や、スト−ルも人気でした。


お客さんから嬉しい言葉もいろいろいただきました。


チラシを見て楽しみにしてたの、と言っていただいたり、
保育園からもらってきたこのチラシを見て絶対行く!と子どもが言うので来たのだったり、郵便局で見かけて気になって来た、などなど。


中には「こころとからだ、地域をはぐくむ」このキャッチフレーズにびびっときたので、出店させてほしいとおっしゃってくださるグループもいました。
おもちゃで遊べるスペースがあるっていいですねとの声もありました。


おもちゃのひろばはモノ・コト市の大事なポイントの一つです。


たまたま遊ばせるスペースがあり、そこで遊んでみたら子どもがいつもよりよく遊んだ。そう思ってもらえるようおもちゃを用意しています。デザイン性が高く、そのおもちゃがある空間がなんだか素敵に見えるようにとも考えています。


なるべくおもちゃコンサルタントの方にその場にいてもらい、一緒に遊ぶんでもらっています。


おもちゃコンサルタントの方の遊び方や言葉がけから、遊びのヒントを見つけてもらえたらと思うので。


そんな思いが少しでも伝わったかな、と嬉しくなりました。


今週末は永山ハウスで行います。

年内はこれが最後のモノ・コト市になります。


ぜひぜひ遊びに来てください!
[PR]
by chitta_toy | 2010-09-27 22:15 | Comments(0)

フリーペ−パ−ものこと

f0154002_20491156.jpg

今週末26日は多摩境のひといき広場にて、その次の週10月3日は永山ハウスにてモノ・コト市を行います。


10月3日の永山ハウスで行うモノ・コト市から来場者の方にフリ−ペ−パ−「ものこと」をプレゼントします!


今日ようやく印刷が終わりました。


近所の市の施設にてせっせと印刷してきました。


内容は出店しているお店紹介、そして巻頭特集として永山ハウスの紹介記事が載っています。


そちらの文章は「ライター集団蹟」という多摩市を中心に活動する女性のライター集団の方に執筆をお願いしました。


デザインはいつも素敵なチラシを作ってくれる友人のパンチョ・パンジャさん!


上の写真が表紙です。

木の中に鳥小屋の絵が見えます。

この絵が永山ハウスをよく表しているなあ…と感心しました。


やはり彼女に依頼して良かった!
いつも期待以上の仕事をしてくれます。



モノ・コト市に足を運んでくださった方々にもっと商品や出店者の事をもっと知ってもらいたい!
また足を運んでもらいたい!
そう願って作りました。

一号目を作ってみてわかったことがいろいろあったのですでに頭の中では二号の構想が…。


でも次回のモノ・コト市は来年春の予定。


10月3日が今年最後のモノ・コト市になります。


初出店が三つも。


ラミ・カリンさんは焼きたての美味しい天然酵母パンを、マキラスさんのアジアン雑貨とお洋服はお手頃価格でかわいいですよ。

私は友人の誕生日プレゼントにワンピースにキ−ホルダ−をプレゼントし喜ばれました!


ともちかごうさんのワ−クショップ「自分がのぼる!?のぼり人形をつくろう!」は、写真を撮ってそれを加工して作るとか。
ポストカ−ドトイの販売もあります。


主催である私も当日が楽しみ。

ぜひ遊びにきてくださいね〜。
[PR]
by chitta_toy | 2010-09-24 20:49 | Comments(0)
 先日のブログが暑いですねーと書きだしたのですが、

 今日はすっかり秋めいてました。


 長いと感じた夏ですが終わってしまうとなんだか寂しい…。


 秋がいよいよやってきました!

 前回のブログも告知でしたが今回も告知です。



  第7回モノ・コト市
~こころとからだ地域をはぐくむ~


 日時:2010年10月3日(日)11:00~16:00

 場所:永山ハウス

 地図


 内容:木のおもちゃチッタ    
    心をはぐくむをモットーに安全でデザイン性にこだわったおもちゃの販売。
    見本のおもちゃで遊べます。

    
    くりちゃんの店
    有機栽培の野菜や果物、自然食品の販売。

    リスモール
    ハンガリーから直輸入のワイン、ハーブティーの販売。


    MOVIN"ON
    竹布素材の下着、ボディータオル、自然派せっけんなど。


    ラミカリン
    初出店!
    町田市内の自宅ショップ。自家製天然酵母のパンを販売。
    ランチにいかがですか?


    makiras
    初出店!
    アジアンオリエンタルな雑貨の販売。お手ごろ価格でおしゃれで使いやすい雑貨
    がいっぱい。


    ともちかごう
    初出店!
    ワークショップ
    自分がのぼる!?のぼり人形を作ろう!

     ポストカードトイの販売。
     ポストカードを切り抜いて工作ができます。自分用にお友達にと
     あれこれ欲しくなりますよ。


     カフェコーナー
     おいしいハーブティー一杯100円!ラミカリンさんのパンと一緒に
     ランチはいかがですか?

     ミニおもちゃのひろば
     おもちゃで自由にあそべるスペースです。    


    入場無料、雨天決行です。

    駐車場はありません。

 9月26日に行うモノ・コト市と同じメンバーですが、今回初出店の方が3組も。

 出店をお願いしたところ快く応じてくださいました。本当にありがたいです。


 小さな市ですがキャッチフレーズにある言葉を大切にしたいと心から思っています。

 天気がいいといいな~。


 今回からご来場い ただいた方にはフリーペーパー「ものこと」

 をプレゼントします。


 現在作成中。内容は永山ハウスの住人の方にインタビューや出店者の紹介です。

 どんなものができあがるのか私自信楽しみ!


 フリーペーパーについてはまた詳細書かせてもらいますね。

 
 とにかく、皆様10月3日は永山ハウスへぜひ遊びに来てください!




 
[PR]
by chitta_toy | 2010-09-16 00:33 | モノ・コト市について | Comments(0)

 暑いですねー。

 いつまでこの暑さ続くのでしょう…。


 明け方あたりは涼しくなってきましたかね。

 暦の上ではもう秋。本当の秋ももうすぐ。

 秋は毎年いろんなイベントに出店させていただいています。
 
 ブログの更新が遅れていますがどんどん出店情報アップしていきたいと

 思います。


 
 まずは第6回モノ・コト市のお知らせです。


  第6回モノ・コト市
~こころとからだ地域をはぐくむ~


 日時:2010年9月26日(日)11:00~16:00

 場所:町田市小山が丘3-28アパガーデンパレス多摩境1-7

    「ひといき広場」にて。

 地図


 内容:木のおもちゃチッタ    
    心をはぐくむをモットーに安全でデザイン性にこだわったおもちゃの販売。
    見本のおもちゃで遊べます。

    
    くりちゃんの店
    有機栽培の野菜や果物、自然食品の販売。

    リスモール
    ハンガリーから直輸入のワイン、ハーブティーの販売。


    MOVIN"ON
    竹布素材の下着、ボディータオル、自然派せっけんなど。


    ラミカリン
    初出店!
    町田市内の自宅ショップ。自家製天然酵母のパンを販売。
    ランチにいかがですか?


    makiras
    初出店!
    アジアンオリエンタルな雑貨の販売。お手ごろ価格でおしゃれで使いやすい雑貨
    がいっぱい。


    ともちかごう
    初出店!
    ワークショップ
    自分がのぼる!?のぼり人形を作ろう!

     ポストカードトイの販売。
     ポストカードを切り抜いて工作ができます。自分用にお友達にと
     あれこれ欲しくなりますよ。


     カフェコーナー
     おいしいハーブティー一杯100円!

     ミニおもちゃのひろば
     おもちゃで自由にあそべるスペースです。    


    入場無料、雨天決行です。

    駐車場はありません。


 ひといき広場では毎月おもちゃのひろばをひらき、おもちゃの販売も

 させていただいています。

 NPO法人種まく人保育園が開いた自主運営のひろば。

 子育て世代だけではなく、いろんな世代の方が遊びに来て、ほっとひといき

 つける場所を目指しています。


 オープンから3ヶ月、少しずつ地域の方々にも知られてきたようです。

 ひといき広場の理念とモノ・コト市の理念がほぼ一緒なので

 今後もこちらでモノ・コト市を開いていき、

 地域の方から次はいつ?と言われるくらいになりたいです。


 



    



  






 
[PR]
by chitta_toy | 2010-09-14 01:05 | モノ・コト市について | Comments(0)

ゆらゆらしてるの?

先日我が家にてモノ・コト市について打ち合わせをし、メンバーの中に障がいのある方がいました。


体をまっすぐな状態にたもてない彼の姿を見ていた次女は、打ち合わせ終了後私にこう言いました。
「どうしてあのお兄ちゃんはゆらゆらしてるの?」

じっとしていなきゃだめじゃないといった、四歳児なりの正義感のようなものがその言葉には含まれていました。


「そうね〜…」

なんて説明しようか…言葉が出てきません。


小さい時病気になったのよ、そう説明しようと思ったのですが、病気という言葉がひっかかります。


障がいは病気じゃない。


結局まともな説明ができず、次女も違うことに興味がいってしまいそのままになってしまいました。


今もなんと説明すれば良かったのかなとふと思います。


仕事の話を彼といろいろさせてもらいましたが、障がいのことなんて全然気にならなかった。


なんて書きながら正直最初は緊張というか身構えている自分がいました。


話しているうちに自然と力が抜けていきました。


わからないと身構えてしまう。

それは相手にも伝わるでしょう。


今は彼が頼もしく、仕事で迷惑かけないようにしないと、と気合いを入れています。
[PR]
by chitta_toy | 2010-09-03 23:59 | Comments(0)

やるしかない!


 今日はモノ・コト市を主催する4店が集まり今後の打ち合わせ。

 議題が山ほどあります。


 モノ・コト市を始めて1年。

 
 来た方に喜んでいただけるよう、大勢の方に足を運んでいただけるよう、それ

 を持続していくためには知恵をしぼらなくてはいけません。


 何より4店の意思疎通が一番大事。

 私以外はみなさん男性。1店は同年代だけど他のお店はおやじとよばれる世代。


 私がやっていきたい方向性を各種HPを見せながらイメージを共有してもらう。

 

  メンバーの1名から「モノ・コト市に来てくれたお客さんに小冊子を配ろう!」

  という案がでました。


 おすすめ商品であるとかお店の紹介などを載せ、一冊の冊子のようにし、来てくださった

 お客様に渡そう!とのこと。


 賛成であります。


 モノ・コト市に足を運んでもらうための手段として、チラシがあります。


 毎回メンバーでポスティングをしています。


 しかしポスティングはやはり限界があります。


 モノ・コト市は「心とからだ地域をはぐくむ」がモットーです。

 ただ物を売るだけでなく、ワークショップや各店とのやり取りの中から、

 何かしら心動く瞬間を感時手もらえたら、事柄について思いをはせてもらえたらと

 思っています。

 それらをお客さんに伝えるために、自分達の思いを知ってもらうことに

 力を入れてみてはどうかと考えました。


 お客さんからすればうるさいなーうっとうしいなーと感じるかもしれませんが。

 
 自分達の考えを表明し、それに共感してもらい、応援してもらい、買い物していただきたい。


 理解し共感してくださるお客さんを開拓していかなくてはいけない。

 と話をしました。


 新規のお客さんに来ていただくためには既存のお客さんを大切にしなくてはいけない!

 これをいつも肝に銘じて動いているつもりです。


 
 紙物は手から手へ渡っていきますからね。


 そこで私が提案したのは冊子の巻頭ページに永山ハウスのルポを載せること。


 それも先日多摩市内で立ち上がった女性のライター集団に執筆をお願いしよう!

 
 費用も発生します。


 そこまで無料で配る冊子に費用をかけるべきか?


 みんな悩みます。

 悩んだ結果、遠回りかもしれないがこういう地道な活動がいつか実を結ぶと

 信じてやってみよう!ということになりました。


 今後市を行うたびに冊子を作り配布することになりそうです。


 そのたびに巻頭特集も組む予定。

 
 ここまでやる必要はあるのか?

 
 費用対効果は?


 いろんな考えが頭の中をぐるぐる回ります。

 不安です。


 でもやってみたい!


 思ったことはやってみよう!


 子どもに「失敗したっていいのよ」、とあれだけ言ってるし。


 失敗したらやり方変えればいいのだから。


 2時間以上いろんな話をして疲れました。


 とにかくやってみよう!


 


 


 
 

 


 
 
[PR]
by chitta_toy | 2010-09-01 23:49 | モノ・コト市について | Comments(0)