「ほっ」と。キャンペーン

チッタ日和~おもちゃと子育て、自宅ショップのあれこれ~ chittatoy.exblog.jp

自宅にて予約制のおもちゃ屋を営業中。子育てと仕事、二兎追うものは二兎得られるか?


by chitta_toy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

三月もあと2日


 全く出口が見えない原発の問題。


 予想されていたとはいえ東京の水にも影響が出て、

 福島産の野菜が食べられなくなったり、

 スーパーに行っても買えない食材があったり。

 東電の記者会見見てなんともいえないむなしい気持ちになったり。


 

 気にしてもしょうがない、そう、私は思えても子ども達には

 そう言えないですよね。


 じゃあ何ができるか、きちんと情報集めて精査して行動すること。

 と、思っても情報の精査が難しくて。


 いろんなブログで現地の報道されない現実を知り、

 安全な場所で、何不自由なく暮らしているのに無力感でいっぱいになり、

 頭真っ白になったり。


 なんやかんやといろんな考えが頭の中をめぐる日々です。


 日本ユニセフが被災地に絵本を送る活動をしています。

 その名も「ちっちゃな図書館
 ベネッセでは非常時の子育て情報サイトが立ち上がっています。

 「非常時の子育て情報サイト
 各年齢別に緊急時用意するものや、遊び方、心のケアなど書かれていて

 参考になりますよ。


 昨日、今日とお客さんや友人といろんな話をしました。


 おもちゃの世界に長く携わってきた尊敬するおもちゃコンサルタントの方が、

 チッタへ遊びにきてくださいました。


 今までの大量生産、大量消費という価値観が完全に崩壊し、

 足るを知る時代がくる。

 そんな中でおもちゃをどうとらえお客さんに提示していくのか、

 そんな話をしたかったとのこと。


 これは年齢に応じて遊び方が変わり、創造力や想像力を育むいいおもちゃです。

 これまでもこれからも私が伝えたいことは変わらない。

 目には見えないもの、だけど人が生きていく土台になるものを

 あそび、おもちゃが作るのだといい続けたい。

 ビジネスとして成り立たないのが情けないけど。

 
 愚直にそれしかできないな。


 5月からはモノ・コトカフェにてウォルドルフ人形作り講座をはじめます。

 6月にはモノ・コト市を企画しています。


 3月、4月に予定されていた仕事がことごとくキャンセル。

 一つはいつかできたらいいなー

 と願っていた仕事。覚悟していたけどやはり軽くへこみました。


 でもまたいつか絶対やりたい。


 やりたい、て言える幸せを感じます。


 昨日のサッカーの試合のカズみたいにチャンスを逃さないよう、、
 
 準備しておかないと。


 友人は次回からのモノ・コトを一緒に主催してくれます。

 問題がおきても冷静に的確な、私には思いつかない意見を聞かせてくれます。


 人と繋がれば、自分で解決できないことでもなんとかなるんだ、

 と改めて感じました。


 
 地震の影響でなんだかもやもやしている方、いませんか?


 我が家は子ども達が春休みで家にいることが多いです。


 水曜日の営業日以外でもお気軽にお電話、メールください。

 遊びに来てください。

 話すだけでも気分が変わりますよ。


 お子さんは我が家の子ども達が遊び相手になります。


 おもちゃは売るほどあります(笑)


 本も入荷しています。


 
f0154002_17373414.jpg


 ぜひ遊びにきてくださいね。

 



 
 

 

 


 


 
 
 

 
[PR]
by chitta_toy | 2011-03-30 17:39 | その他 | Comments(0)

えんじょい木のおもちゃ

f0154002_18561873.jpg

昨日PARCO吉祥寺店で行われていた「えんじょい木のおもちゃ」の展示販売に行ってきました。


日本のおもちゃ作家さん14名が作ったおもちゃが大集合。

見本もあり手にとって遊ぶことができて良かったです


カタログで見ていたのとはやはり印象が違い、こんな手触り、重みなのか〜、こんな動きをするのか〜などいろいろ確認。


そんな時「ママ〜これ面白い!」という子どもの声にはっと我にかえります。


そう、私は遊びの楽しさを伝えることが仕事ではないかと。


一つ一つのおもちゃには作り手さんの簡単なコメントがあります。


そういうの、読むのが好きです。
おもちゃの作り手さんの思いをしっかり受け止めて人から人へおもちゃを届けられたらいいなと思いました。
[PR]
by chitta_toy | 2011-03-28 18:56 | Comments(0)
余震が朝から続いていますね。


おまけに私熱が出てしまったので本日チッタはお休みさせていただきます。


春はもうすぐそこなのに…節電で風邪ひくなんて情けないです。


皆様もお体大切になさってくださいね。
[PR]
by chitta_toy | 2011-03-23 09:24 | Comments(0)

かかわり、つながる


何度もブログ書こう、とパソコンの前に座り書き出すのですが、

 考えがまとまらず、消して終わる…ととが続いています。


 今年に入ってからツイッターをはじめまして、

 そこから入手する情報の多さと言ったら…

 地震きていないのに、「わっ!地震!」と思う地震酔いぐらい情報酔いしてる自分がいます。

 
 少し情報から距離を置かねば。

 自分のできることしかできないのだから。

 できることって何?募金。募金したお金はどういう経緯で被災者のもとに

 届くの?

 自分が知っているつもりの事柄でも知らないこと多いものですね。

 ちなみに寄付金の流れについてこちらに書かれていることは参考になりました。

寄付したお金はどこへいくの?」

 今回の地震の被災地になった県にはおもちゃコンサルタント仲間が住んでいます。

 
 福島、岩手、行ったことはないのですがそこに言葉を交わした人が住んでいる、

 それだけでとても身近に感じました。

 無事でいて!心から思いました。

 
 新潟も2年連続夏に遊びに行っているのですが、地震速報でその地域

 の名前が出るとやはり心配。


 新潟の街の中に現代アートが置かれていて、それを見て歩く旅でした。

 歩いていたら野菜をその場で収穫して渡してくれるお年寄がいたり、町のことを

 教えてくれる人がいたり。


 千葉県のいすみ市にも行ったなー。

 オーガニック市を見にいきました。泊まったホテルのオーナーさんが

 子どもにゴルフボールをお土産にくれました。

 そんな名前も知らない方と、ちょっとしたやりとりをしただけで、

 その地域は自分とは無関係だとは言えなくなります。


 ただただ地震速報を聞いておろおろするだけなのですが、

 かかわり、つながりがある人、地域が多いのはいいな、と思いました。


 対岸の火事として終わらせられない。

 何もできなくても何かしたいという思いは、かかわりがあるほうが

 長く、熱く、強く思える。


 自己満足であったとしても。


 そういう熱をもっていれば誰かに伝わるかもしれない。

 伝われば伝わった人も何かアクションをおこしたり、考えはじめるかもしれない。

 
 人はつながってかかわって生きているのだなー、と今回の震災で

 改めて思いました。


 考え方、物事の捉え方、視点、みんな違っているけど。


 
 子どもが生まれてからは一度も海外旅行に行けてませんが、

 それでいいかもと思います。

 今後も国内の観光地、観光地からちょっとはずれたような

 ところを旅して小さいかかわりやつながり生まれればいいなと思います。


 明日、チッタ通常通り営業しております。

 なかなかお天気も悪く家から出られない家族も多いのでは?

 チッタに是非遊びに来てくださいねー。

 先週に続いておりがみオーナメント作りコーナーご用意してあります!
[PR]
by chitta_toy | 2011-03-22 16:09 | その他 | Comments(0)

おりがみオ−ナメント

f0154002_2316478.jpg

いつも注文させてもらっているメ−カ−さんや友人達、実家の親から地震の心配をしていただいています。


その心使いがありがたく、何かしらの形でこの気持ちを別の人へでも返さなきゃ、と思います。


明日から小学校の校門で募金活動が始まるそうなので、とりあえず募金に明日は行こうと思います。


今日は幼稚園やら小学校の連絡網を回し、イベントの中止のお知らせなどメールで確認。


チッタは通常通り営業しました。


放射線など騒がれていたので、どなたも来ないかな…なんて思っていたら来てくださいました!


チッタを始めた頃から来てくださっている方が!


よく来たね〜
と気持ち的には田舎のおばさん。


近況報告や地震の話などしながら写真のオ−ナメント、折り紙で作りました。


ドイツ製のおしゃれな両面折り紙。ストラップと水玉柄。
手作業してると無心になれるし、完成した時の達成感がたまらないです。


一見難しそうだけど、作り方はとても簡単ですよ。


天井から吊したらゆっくり動きます。


その動きを見てると和みます…。


チッタで作れますので、お気軽にお声かけてくださいね。
[PR]
by chitta_toy | 2011-03-16 23:16 | Comments(0)

明日営業します

 計画停電、いよいよ多摩市でも実施の運びとなりそうです。

 東電の発表によると明日は15:20~19:00まで停電となります。


 チッタ、通常通り明日は朝10:30よりオープンします。

 クレヨン、色鉛筆、ねんどなど用意して皆様のお越しをお待ちしております。

 シュトックマー社、リラ社のクレヨンや色鉛筆で自由に

 おえかきしましょう!

 きれいな発色と優しい書き心地ぜひママ達にも体験してもらいたいです。

 詳細はこちら→
 
 おしゃれなドイツ製の折り紙を使って簡単できれいなオーナメント作り

 ワークショップも行います。

 急に思いついたので写真がない!

 すみません。

 材料費100円いただきますが、なかなか素敵なもの作れるので

 乞うご期待!

 テレビは悲しい映像が流れ続けています。

 それは現実として受け止めなくてはいけないんだけど、

 子ども達には強すぎます。

 そこで読み聞かせをおすすめ。

 小さい子には難しいかもしれませんが、5歳ぐらいから楽しめます。

 画像アップする予定がなぜかできない…

 ではタイトルだけでも。以下の本入荷しています。


 「世界名作おはなし玉手箱」~語り聞かせお話集~ 

 「親と子の心をつなぐ日本名作昔ばなし」

 いずれも著者は齋藤チヨさんです。

 
 停電、余震などの影響で幼稚園ではそうそうに春休みに突入した園もあります。

 (わが子の幼稚園がそう)

 チッタには自由に遊べるおもちゃもたくさんあります。

 お母さん達にはおいしいはちみつ入りの紅茶も用意しますよ。

 ニュースに触れるたびに、なんとも言葉にできないような気持ちになります。

 被災地のために何かしたいけど何もできない。

 そんな気持ちをみんなで共有しませんか?


 もし、自分が被災者になったら…


 最近そのことも考えています。

 子ども達が避難場所で心落ちつけて過ごすために何が必要か?

 私があればいいかなと思ったのが上記のクレヨン、色鉛筆、ねんど、折り紙でした。

 
 
 今日次女が庭を指指して「お花咲いてたよ」と。

 そして両手で芽を作り、「芽も出てたよ」

 
 その何気ない仕草を見ただけで、ぐっとこみ上げてくるものがありました。
  
 芽、なんてわかるのか、大きくなったなーと感じられること。

 そんな、何気ない日常を被災地の皆さんが一日も早く迎えられるよう、

 祈らずにいられません。


 とりあえず明日、娘と一緒に皆様のお越しをお待ちしております。



 

 

 

 
[PR]
by chitta_toy | 2011-03-15 16:16 | チッタ営業について | Comments(0)
今聖蹟サンマルシェ実行委員会から連絡をいただき、明日のサンマルシェは中止となりました。

先ほど参加すると書いたばかりなのに申し訳ありません。


被災された地域の皆様、ただただニュースを見ることしかできませんが、一日も早く生活が落ち着きますようお祈りしております。


こういう時はどんなおもちゃがあればいいでしょう…。


お子さんがお気に入りのお人形があれば、それを側に置いてあげるといいかもしれません。


とりあえず今は何より家族がより添い、言葉を掛け合うことの方が大切なのかもしれません。


おもちゃコンサルタントマスターなんて名乗りながら、こんな言葉しか出てこなくて情けないです。


とにかく、
皆様のご無事をお祈りしております。
[PR]
by chitta_toy | 2011-03-12 17:44 | Comments(0)

 告知が直前になってしまい申し訳ありません。


 明日行われる聖跡サンマルシェに参加します。


 第4回 seiseki sun marche

 日時:2011.3.13(日)10:00~16:00

 場所:九頭龍公園(多摩市健康センター横。聖蹟桜ヶ丘駅より徒歩3分)

 出店者、変更ありますが詳細はこちら
 こんな時期にやるの?

 私も最初正直思いましたが、友人で出店されるmakirasさんの「募金を募ろうと思って」
 という言葉に賛同し、出店を決めました。

 昨日から目を疑うような惨状に、ただただ悲しく涙を流すことしか

 できなかったのですが、例え自己満足でも、何か被災地の方にできれば

 と願っています。

 明日はチッタに募金箱設置します。

 募金していただけましたらサンマルシェ実行委員会、makirasさんと

 共同で日本赤十字社に寄付させていただきます。

 木のおもちゃチッタも売り上げの一部を寄付させていただきます。

 明日はプステフィックスのシャボン玉、シュトックマー社のクレヨン、

 リラ社の色鉛筆あんど販売予定です。

 ミニお絵かきコーナーも用意します。

 ぜひ聖跡サンマルシェに遊びに来てください。



 

 

 
 


 
 
[PR]
by chitta_toy | 2011-03-12 16:21 | イベント | Comments(0)

サイトクノさん


 先日私の好きなサイト「コドモノカタチ
  を見たら久しぶりに更新されていました。

 今回紹介されていたのは「サイトクノ」さん。

 詳しくはリンクを貼ったのでHPを見ていただくとして、

 とにかく「コドモノカタチ」のインタビューを読み進めると、何かひっかかる。

 私、この方にお会いしたことがある…


 そう思い名詞ホルダーを見てみるとあった!
 
 サイトクノの齋藤紘良さんの名刺が。

 おもちゃコンサルタント養成講座で手つくりおもちゃ作成の講師を

 させていただいているのですが、その際名刺交換させていただいていたのでした。

 齋藤さんもおもちゃコンサルタント。


 保育園の副園長とは名刺を見て知っていたけど、こんな活動をされていたなんて。

 早速齋藤さんのバンドCOINNのCD「Hello! Hello! Hello!」と奥様と二人で作られているミニマガジン「BALLAD」
 を購入。「BALLAD」最新刊の2号のテーマは「遊と楽に潜む智慧の物語」

 東京おもちゃ美術館の館長、おもちゃコンサルタントの生みの親、多田千尋さんや

 大貫妙子さんのインタビューなど、なぜか読んでいると静かな気持ちになる。

 ミニマガジン全体からただよう凛とした雰囲気がそうさせてるのか。

 かといってとっつきにくい雑誌ではなく、とてもあたたかい雰囲気。

 あたたかい審美眼が貫かれているというか。

 
 COINNのCDはチッタでBGMで流しています。

 赤ちゃんから大人まで楽しめる音楽、というコンセプト通り。

 教育テレビから流れてきそうな音楽。

 音楽を楽しんでる感じが伝わってくるので、私もCDに合わせて参加したくなる。

 簡単に音楽ができそうな気分にしてくれる、不思議なCDです。


 前回から時間が開いてしまったけど、次回モノ・コト市を企画中で、

 そこで販売できたらいいなーと思っています。


 

 いつか「しぜんの国保育園」に見学に行きたいな。



 
 
[PR]
by chitta_toy | 2011-03-07 20:13 | その他 | Comments(0)

寂しい三月


 先月吉祥寺にある「おばあちゃんの玉手箱」という

 絵本とおもちゃの専門店が閉店と聞きかなりショックを受けました。

 娘が生まれてから、吉祥寺へはそんなしょっちゅう行け

 無いのですが、行くと必ず絵本や手元にないおもちゃを買わせてもらいました。

 お店の2階では各種教室や講座を行っていて、

 憧れのお店でした。

 チッタがだめになったらここでバイトさせてもらおう…

 なんて真剣に考えたこともありました。勝手に。


 お高くて買えなかったけど寺内定夫さんのおもちゃはこちらで

 始めて見ました。いつか欲しいなー、なんて思っていたらお店が

 なくなっちゃうなんて。


 地元に目を向ければ、おもちゃコンサルタント取得後

 右も左もわからない私に、おもちゃのひろばを開き、

 講師として講座もさせてくださった子育てひろばが3月で閉鎖。

 チッタへも毎年たくさんのおもちゃのご注文をいただきました。

 スタッフさんには子ども達の成長のおりおりに、お話を聞かせていただき、

 どれほど勇気づけられたことか。

 働き方、夫とのパートナーシップ、講座を企画し、講師の方をお招き

 各種講座を企画したりと、思い出が尽きません。今でも無くなるなんて

 信じられない。

 

 跡地にはボーネルンドのショップ、屋内遊び場「ギドギド」、

 有料の託児所が入るようです。


 個人で子育てひろばを営んでいた方も3月で閉めると今日聞きました。


 なんとも寂しい。

 大きな資本の元ではできないことがそれらの場所で行われていたのですが、

 やはり最後は資本なのかな。

 もちろんそれだけが要因だけではないものもありますが。

 
 確定申告の時期ですが、現実は厳しいですね。

 なんて弱音はいちゃったりして。


 今年の5月でチッタは6年目になります。

 6年続けてこられたのは、偉そうなのですが、

 おもちゃや子育てについて大事にしたいことを、誰かが伝えないと!

 という思いと、

 こども達が私が働く姿を見て何かしら学んでくれたら…という思いがあったからです。

 そして、夢中でチッタのおもちゃで遊んでくれる子ども達の姿と、

 この間買ったおもちゃでよく遊びます!おもちゃを見る目が変わったというお客様の声。

 良かったー、嬉しい!その気持ちよさが忘れられないからです。


 先日、本を通して働くことを考えるイベントに参加したのですが、

 その際、最近注目されている出版社、ミシマ社の社長さんが

 (私より2つ若い)「既存の仕組みをちょっといじって、うまくいかない…

 て、そりゃーうまくいかない。新しく自分達でつくっちゃえばいい。僕の周りには

 おかしな人が、パワーのある人がいっぱいいる。その人達見てると将来に希望しか持てない」

 とおっしゃっていて、熱いなー、なんて思いつつなんだかわくわくする単純な私。

 周りを見ても道なき道を行き、結果を出そうとしている友人達が

 何人もいました。


 寂しがってる場合じゃないぞー。


 ちなみに写真はお人形を本物の赤ちゃんのように扱い、
 
 寝かしつける次女の様子。

 こういう姿、見ててもおもちゃ屋やってて良かったなー

 と思います。

 
f0154002_16432468.jpg


 

 

 
 
 

 

 

 
 

 
[PR]
by chitta_toy | 2011-03-02 16:44 | その他 | Comments(2)