チッタ日和~おもちゃと子育て、自宅ショップのあれこれ~ chittatoy.exblog.jp

自宅にて予約制のおもちゃ屋を営業中。子育てと仕事、二兎追うものは二兎得られるか?


by chitta_toy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

f0154002_13494062.jpg

f0154002_13494052.jpg

f0154002_13494098.jpg

f0154002_13494092.jpg

諏訪商店街にある自然食のお店「あしたや」さん主催の「オ−ガニック市」に出店しています。


写真は八王子からいらした木のおもちゃ「赤い鳥」さん。

チッタを始めたばかりの時に仕入れをさせてもらってました。


あいにくの雨…

残念ながらお客様も少なめー

今回で8回目ですが、うち6回は雨だそう…。


その名の通り有機栽培の野菜、オ−ガニックのコ−ヒ−、ハ−ブティ−、パン、アクセサリーなどいろんなお店が出ています。


雨止んでくれないかな〜


あしたやさんが開発した「ダンボールコンポスト」が気になります。


ダンボールの中に入れた土で生ゴミを堆肥にするというもの。


いろんなところから視察にも来ているそう。


小学生の夏休みの自由研究にいいのでは?と注目してます。
[PR]
by chitta_toy | 2011-05-28 13:49 | イベント | Comments(0)
f0154002_912410.jpg

黒い壁て斬新!不思議とこの壁の前にいると落ち着く。
f0154002_91246.jpg

 子ども達の絵を額に入れると素敵。本当に子どもの絵て自由でいいなー。
f0154002_912458.jpg

 先生がワークショップで作ったものを飾ったそうです。色合いが素敵! 
f0154002_912441.jpg

 子ども芸術学科卒の先生が作ったお便り。マスキングテープを使ったりしててかわいい・・・
f0154002_912474.jpg

 お迎えに来た保護者がくつろぐ空間。水のサーバーもあります。ここでいろいろお話させてもらい ました。

 町田市にある「しぜんの国保育園」へ行ってきました。


一度見学に行ってみたい!と熱望していたので叶って本当に嬉しい…。



ナビに忠実に進むのですが、いつものようにわけのわからない場所で音声案内が終了。


しばし迷い、森のようなところにたどり着くと保育園の看板が…。


保育園の園庭が森に繋がってる。それだけでテンション上がります。
顔がにやニヤニヤしてしまう。

園舎に入ってからは「可愛いい!素敵!」を叫ばずにはいられませんでした。


驚いた事に造形専門の職員がいるそうで、壁面装飾、お便り、子供達の造形活動も私が勤務してきた保育園とは雰囲気が違う。


床に敷かれたマット、保育の現場で何かと登場する布一つとっても子供だからこれでいいだろう…というものではなく、とにかくおしゃれ。デザインだけに特化してるわけではなく、家庭で普通に使われるメ−カ−の物なので家庭的な雰囲気もします。保育室ではなく、こどもが生活する空間て感じ。


いい意味で雑然としているのですが、何と言うかすごくア−ティスティックな空間。


ここなら子供達の表現、想像する力が自然と刺激されるだろうなと思いました。子供達もイキイキしてて落ち着いてる。


ちょこっとした空間にア−トを感じます。


職員、環境が作りだすゆるやかな結堺が私には心地よく感じました。


保育士さんが皆さん挨拶してくださるのですが、みなさんの醸し出す雰囲気がこの保育園を形作っているのだと感じました。


どれだけ素晴らしい環境を揃えても、そこに携わる人が残念だと意味がない。


子供の環境でもっとも大切な事は人だなと改めて核心しました。


子供だって大人だっておしゃれな空間で過ごせると、心地いい、モチベーションが上がる、という事や子育て支援についていろいろお話させてもらいました。


頂いた園のパンフレットがセキユリヲさんデザインでこれまた絶妙な垢抜け度でかわいい!


職員研修は造形、ヨガ、音楽の分野から選択して受けられるそう。


自分が学んだ事、感じた事を現場で生かせる。

結果はすぐ見えないかもしれないけど、自分の仕事が人の根幹に関わるというやりがい…保育士の仕事は本当に尊いなあと思いました。
[PR]
by chitta_toy | 2011-05-25 09:12 | 子育て | Comments(0)

 昨日、モノ・コトカフェ「ウォルドルフ人形を作ろう!」にご参加いただいた

 お客様から完成したお人形の画像、送っていただきました!

 チッタで完成した際は長髪だったのですが、さっぱりとカットされ、

 余った布で帽子も作られていました。

 お客様から許可をいただいたので画像アップします!

 
f0154002_21225790.jpg


 かわいいです!

 お子さんになんだか雰囲気が似てる!

 
f0154002_21235369.jpg


 ほんのり赤いほっぺは先生が蜜蝋クレヨンで染めてくれました。

 
 素敵な写真を送っていただき本当に嬉しかったです!

 次回は6月17日、7月1日を予定しています。

 詳しくはこちら。

 日時:2011.6.17(金)10:30~12:30
   
    2011.7. 1(金)10:30~12:30

    2011.7. 8(金)10:30~12:30 
   (2日間で完成できなかった方の予備日)
                             
 
 場所:木のおもちゃチッタ(車1台分駐車場あり)

 講師:和田 真帆(スウェーデンひつじの詩舎講師)

 持ち物:特になし

 参加費・材料費: 9700円(講座2回分の参加費、お人形一体分のキッド代)

 定員:3名

 申し込み:お名前、電話番号、希望の色(ピンク、グリーン)を記入の上、
      
      chitta.toy★gmail.com(★を@に換えてください)まで
      メールにてお申し込みください。
 
 お問い合わせ:042-389-5507


 ※2回続けてご参加ください。

 ※お休みされる場合はモノ・コトカフェ開始前にご連絡ください。

 ※お休みされた場合のため、予備日を設定しました。講師料など
  上記の参加費とは別途頂戴いたします。
  詳細はお申し込みいただいた際にお知らせします。

 ※お人形のボディの色はピンク、グリーン2色からお選びいただけます。

 ※お子様連れでもご参加いただけます。
  チッタのおもちゃで自由に遊ぶこができます。
 
 ※作業工程が多いため、お子様連れの場合は予備日を含めた3回参加されることをおすすします。

 ※保育はついておりません。


       
 ウォドルフ人形講座、各地で行われているのですが、子連れで参加できるものは

 少ないのではないかと思います。

 針仕事ですし、途中で手を離すことができない作業も多いのです。

 私自身がそうだったのですが、子どもの預け先を確保するのが難しい方も多いのでは?

 実家が両家とも遠かったり、一時保育に預けるにも面接や慣らし保育をしなくては

 いけません。子どもを預ける場所がないので諦める…

 そんな経験を私もしてきました。

 ですがこのお人形はお子さんが小さいときから側にぜひ置いて欲しいのです。

 正直お子さん連れでお人形作りに参加した場合2回で完成するのは厳しいかと

 思います。もちろん、2回の講座で終了できるようバックアップします!

 それでも完成が難しい場合のため予備日を設けました。この日の参加費は別途頂戴する

 ことになります。ご理解のほどよろしくお願いします。
[PR]
by chitta_toy | 2011-05-24 21:27 | モノ・コトカフェについて | Comments(0)
 5月13日から始まったモノ・コトカフェ「ウォドルフ人形を作ろう!」
 
 5月20日に第2回目が行われ、お人形完成しました!

 前回の様子はこちら→モノ・コトカフェ「ウォドルフ人形を作ろう!」 
 前回は作るのに夢中で写真を撮るのを忘れてしまいましたが、

 今回はちゃんと撮影させてもらいました!

 
f0154002_10482362.jpg

 みなさん真剣に説明を聞いてます。

 
f0154002_10585866.jpg

 
 
 今回は作業の仕上げでもある目、口をつけるのにかなり緊張しました。

 目はそのお人形の命ですからね。

 上半身を下半身を縫い付ける際には注意事項が。

 布を触り、すべすべしたほうが背中になるようにします。

 お人形を抱いて背中をさすったときに手触りがいいようにです。

 本当に細かいところまで配慮されているのです。


 髪の毛は草木染の毛糸。化繊ではないので手触りが最初は荒く感じますが、

 撫でているとなぜか落ち着くのです。

 五感に静かに訴えてくるお人形だなーと今回作ってみて思いました。


 そして…お人形完成!

 
f0154002_114436.jpg


 
f0154002_1183570.jpg


 みなさんすかっりウォドルフ人形に魅せられ、次回別のお人形の講座があれば

 声かけてください!とおっしゃってくださいました。

 今回生まれたお人形たちが子ども達の心の友になれるよう祈っています!

 
 次回モノ・コトカフェ「ウォドルフ人形を作ろう!」の日程決定しました。

 日時:2011.6.17(金)10:30~12:30
   
    2011.7. 1(金)10:30~12:30

    2011.7. 8(金)10:30~12:30 
   (2日間で完成できなかった方の予備日)
                             
 
 場所:木のおもちゃチッタ(車1台分駐車場あり)

 講師:和田 真帆(スウェーデンひつじの詩舎講師)

 持ち物:特になし

 参加費・材料費: 9700円(講座2回分の参加費、お人形一体分のキッド代)

 定員:3名

 申し込み:お名前、電話番号、希望の色(ピンク、グリーン)を記入の上、
      
      chitta.toy★gmail.com(★を@に換えてください)まで
      メールにてお申し込みください。
 
 お問い合わせ:042-389-5507


 ※2回続けてご参加ください。

 ※お休みされる場合はモノ・コトカフェ開始前にご連絡ください。

 ※お休みされた場合のため、予備日を設定しました。講師料など
  上記の参加費とは別途頂戴いたします。
  詳細はお申し込みいただいた際にお知らせします。

 ※お人形のボディの色はピンク、グリーン2色からお選びいただけます。

 ※お子様連れでもご参加いただけます。
  チッタのおもちゃで自由に遊ぶこができます。
 
 ※作業工程が多いため、お子様連れの場合は予備日を含めた3回参加されることをおすすします。

 ※保育はついておりません。


       
 ウォドルフ人形講座、各地で行われているのですが、子連れで参加できるものは

 少ないのではないかと思います。

 針仕事ですし、途中で手を離すことができない作業も多いのです。

 私自身がそうだったのですが、子どもの預け先を確保するのが難しい方も多いのでは?

 実家が両家とも遠かったり、一時保育に預けるにも面接や慣らし保育をしなくては

 いけません。子どもを預ける場所がないので諦める…

 そんな経験を私もしてきました。

 ですがこのお人形はお子さんが小さいときから側にぜひ置いて欲しいのです。

 正直お子さん連れでお人形作りに参加した場合2回で完成するのは厳しいかと

 思います。もちろん、2回の講座で終了できるようバックアップします!

 それでも完成が難しい場合のため予備日を設けました。この日の参加費は別途頂戴する

 ことになります。ご理解のほどよろしくお願いします。

 
 
 
[PR]
by chitta_toy | 2011-05-23 11:36 | モノ・コトカフェについて | Comments(0)
第8回 モノ・コト市 6月5日 詳細はこちら↓ モノ・コト市に出店してくださる方々を紹介しています。

本日ご紹介するのは「古書玉椿」さん。
4月に参加した「seiseki sun maruche」で隣のブースだったのが古書玉椿さん。

 販売されている本も絵本も雑貨もアンティークなおもちゃもどれも好み、
 
 ディスプレイもかわいくてひとめぼれ…。

 絶対モノ・コト市に出店してもらいたい!とすぐその場でお声かけさせていただきました。

 オープンは昨年8月とか。

 知らなかった…。駅までちょこちょこ出てるけど、玉椿さんのある通りは

 まず通らないので…。


 今日、モノ・コト市のチラシをお届けに行き、本、いろいろ買い込んじゃいました。

 ワンストロークの絵本、3冊あった。そのうち1冊は我が家にもある。

 とりあえず欲しかった1冊購入。

 
f0154002_16222034.jpg


 古書玉椿店内の写真撮らせてもらいました。

 
f0154002_16252059.jpg


 
f0154002_162774.jpg


 
f0154002_1629210.jpg


 モノ・コト市には絵本をたくさん持ってきていただきます。

 チッタで古書玉椿さんの絵本を販売させていただこうと計画中。

 素敵な絵本は手元に置いて何度でも何度でも読んでもらいたいですし。

 おもちゃも絵本も子ども達の心をはぐくむ大切なアイテムです。

 7月9日(土)には古書玉椿さんにてプステフィックスのシャボン玉の販売会

 をチッタがする予定です。

 こうやっていろんなお店とコラボさせていただけるのは楽しいです。

 自分の視野が広がるし、おもちゃのプレゼンの仕方など磨いていけたらと思います。

 
 古書玉椿セレクトの絵本、ぜひ手にとってくださいね。



 
 
 

 
[PR]
by chitta_toy | 2011-05-19 16:37 | モノ・コト市について | Comments(0)
 第8回 モノ・コト市 6月5日 詳細はこちら  モノ・コト市に出店してくださる方々を紹介しています。

 今日ご紹介するのは「じじかく」さん。


 今年の2月に行われた友人の展示会に参加されていたじじかくさん。

 その場でぜひモノ・コト市に出店していただきたい!

 と直談判し、お引き受けしていただきました。

 じじかくさんのオリジナルのお人形、おともだち人形の展示、販売です。

 
f0154002_0335650.jpg


 
f0154002_0352094.jpg


 
f0154002_0362586.jpg


 はじめて見たのに懐かしい感じ。抱っこするともう離れたくなくなります…。

 オムツをした赤ちゃんのお人形があるのですが、

 我が家の子どもは抱っこすると、「連れて帰る」と離さず、ずーと抱っこ

 していました。

 抱っこしたときの程よい重み、ぬくもり、手触り、安心感。


 お人形の魅力は写真ではなかなか伝わらないかなと。

 多くの方におともだち人形を知っていただきたいなと思います!

 
 
[PR]
by chitta_toy | 2011-05-17 00:46 | モノ・コト市について | Comments(0)

八王子手仕事マ−ケット

f0154002_18555939.jpg

f0154002_18555910.jpg

昨日は八王子手仕事マ−ケットにてちょこっと出店させてもらいました。
makirasさんのブ−スをお借りして出させてもらいました。

会場の富士森公園はとってもいい環境。木が生い茂り、ちょっとだけ遊具があるけとざびれてて、なんだか絵になります。


小さい家具屋さん、独楽や木の器、革細工、観葉植物、布小物、カレー屋にパン屋…何店くらいかな?30店くらい出てたかな。



どのお店も店主手作りなので話を聞くだけで楽しい。大量生産の既製品に個性がそれぞれあります。


私はアンティークものにはまり散財…。

安いのであれもこれもと買い込み、まるでアンティーク屋さんのよう。

帰って庭に飾るのが楽しみでしょうがない。


気に入ったお店があると次回も来たいと思いますね。
次はどんな物に出会えるかな…と。

商売の基本ですね。

私もアンティーク買いたさに次回も来たくなりました。


ここはぜひモノ・コト市にも参加してもらいたい!という店にもお声かけさせてもらいました。


皆さん快く対応してくださり嬉しい限り。


自分が好きだな〜いいな〜と思ったものを、モノ・コト市を通じて共有できる、こんな楽しくて嬉しい事ないなあと思います。


「楽しかったよ、これ買っちゃった」と言われる喜び…。


私の目利きは間違ってなかったと思う時の達成感…。

おもちゃ屋の仕事においてもそうですが、何よりの仕事のモチベーションです。


好きな事を仕事にできて幸せ。


限りなく少ない利益でも続けられるのも、そうを感じられるから。


いろんな場所で出店していますが、そこそこで雰囲気や特徴が違うのでそれを感じるのも楽しみの一つ。


多摩市から離れてるのに、朝ツイッタ−で出店についてつぶやいたら、何人もお客さんが来てくださって本当に嬉しかったです。


今月はお天気次第なのですが、29日(日)に諏訪商店街にて行われる「オ−ガニック市」に出店します。


28日が運動会なので、雨で延期にならなければ29日は出店します。


モノ・コト市の準備もまだまだあります。

すでにいろんなところから「行きます!」とお声かけていただき嬉しいです。


期待を裏切らない自信があるので、準備気合い入れてやります!
[PR]
by chitta_toy | 2011-05-15 18:55 | Comments(0)
f0154002_22545511.jpg

昨日はウォルドルフ人形講座一回目。


子育て中のママ、お孫さんのために、保育園の保育士さんなど幅広い年齢と立場の方にご参加いただきました。
私も一生徒として参加。
何事も下準備が大事。

まずは頭になる部分から作り始めるのですが、これがなかなかの力仕事。


羊毛をくるくる巻いて玉を作ったりたこ糸でしめたり最初のうちはお人形を作っている実感がありません。


先生いわく「だんだん可愛くてしょうがなくなりますよ〜」とのこと。


そんなもんかな…なんて思っていたらその言葉の通り。


作業が進み顔らしくなっていくに連れだんだん愛着がふつふつと湧いてくるのです。


素材の力にもよるのです。とにかくキッドに入っている物、どれもとにかく手触りがいいのです。
羊毛はほのかに羊のにおいが…。

手でさわさわと撫でているだけで心落ち着きます。子ども達がこのお人形を大好きになるのがよくわかります。


子ども達の遊びにとことん付き合えるよう、いろんな工程があります。


その作業一つ一つのおかげで、手作りでも長く原形を留めた愛着持てるお人気になるのだな〜と深く納得。


そしてこののお人形の完成形を買うと高額である理由がよくわかりました…。


こんなに手がかかっているなんて。


あっという間に2時間はすぎ、もちろん参加者の皆さんも打ち解けた雰囲気となり、お茶を飲んで解散となりました。


作るのに夢中で写真を撮るのを忘れてしまいました。


制作途中と完成後の写真です。
[PR]
by chitta_toy | 2011-05-14 22:54 | モノ・コトカフェについて | Comments(0)
 第8回 モノ・コト市 6月5日 詳細はこちら モノ・コト市に出店してくださる方々を毎日紹介しています。

 今日ご紹介するのは「菓子の家シーフォン」さん。
 
 シーフォンさんのとの出会いは3年前。

 車からチラッと見えた手作りのアナログ感満載の看板…。

 車をバックさせ地図を確認すぐお店へ向いました。

 我が家から歩いてすぐの距離にケーキ屋さんができるなんて家族全員甘いもの

 に目がない私たちには夢のような話。

 チッタもそうですが、本当に住宅街の一角にあるのです。

 お店には米粉でできたシフォンケーキ、プリン、マドレーヌ、シュークリームなどのメニューが

 はってあり、窓を開けてオーナーさんに注文をします。

 とにかく値段がリーズナブルで素朴な味でおいしい。

 ちょっとした手土産にもおすすめです。

 洗練された横文字のパティスリーのケーキももちろんおいしいし、

 箱を開けたときのときめき、見た目の美しさもいいのですが、

 それとはまた別の魅力がシーフォンの商品にはあります。

 
 子どもの誕生日はリクエストすればキャラクターのイラスト入り

 デコレーションケーキを作ってくれます。

 我が家も誕生日はもちろん、クリスマスもお世話になっています。

 
 モノ・コト市でもシーフォン自慢のおいしい焼き菓子たちを販売します。

 おすすめはやはりシフォンケーキ。

 ホールで500円はお買い得です。50円プラスであっさりして口当たりのいい、

 カップ入りの生クリームもつけられます。

 マドレーヌもおすすめです。モノ・コト市には飲食コーナーもご用意してあります。


 お茶の時間にぜひシーフォンのお菓子を!


 うー書いてると食べたくなってきた。

 

 

 
[PR]
by chitta_toy | 2011-05-10 22:32 | モノ・コト市について | Comments(0)
 第8回 モノ・コト市 6月5日 詳細はこちら モノ・コト市に出店してくださる方々を毎日紹介しています。

 今日は「ともちかごう」さん。

 ともちかさんとの出会いはセミナーに出店した際に、隣のブース

 だった昨年3月。

 ともちかさんもおもちゃコンサルタントで、何度かおもちゃコンサルタント

 仲間から名前を伺っていたのですが、お会いしたことはなかったのです。

 セミナーで「何度もお名前聞いてました」

 と伝えるとともちかさんも同じ言葉を返してくださいました。

 モノ・コト市のこともご存知でいてくださって、出店してもらいたい

 旨伝えるとすぐOKをもらいました。


 前回のモノ・コト市に出店していただいた際は、奥様やお子さんも

 一緒に来てくださり、お互いの子どもが仲良くなりとても楽しく過ごさせてもらいました。

 ゆるーく、ほのぼのとした空気が流れるモノ・コト市。

 その雰囲気を作っているのは出店者の皆さんの持つ

 オーラのなすものなのだと思います。


 ともちかさんの本業はデザイナーさん。

 HPによると「アナログ、デジタル問わず、主に子ども、親子を

 ターゲットとしたコンテンツの企画からデザイン開発」とあります。

 モノ・コト市ではポストカードトイの販売をしていただきます。


 ポストカードトイとは?

 まずご本人が作った画像をどうぞ。

 http://www.youtube.com/user/postcardtoy 送られてきたポストカードが工作の楽しさを経ておもちゃに

 なるって素敵ではないですか?

 メールも便利ですが、たまにこういうポストカードを出すゆとりが自分に

 欲しいものだ…と思いながら全種類はいったセットを私は購入しました。

 
 当日は完成したトイの見本もありますので、ぜひ手にとってみてくださいね。



 
[PR]
by chitta_toy | 2011-05-09 20:37 | モノ・コト市について | Comments(0)