チッタ日和~おもちゃと子育て、自宅ショップのあれこれ~ chittatoy.exblog.jp

自宅にて予約制のおもちゃ屋を営業中。子育てと仕事、二兎追うものは二兎得られるか?


by chitta_toy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

木のおもちゃチッタ年内の営業終了いたしました。
本年も水曜日のみ営業、他の曜日は予約制というわがままな形でありながら、チッタや各種イベントに足を運んでくださった皆様、注文をくださった皆様本当にありがとうございました!

クリスマスプレゼントで遊んだ様子のご報告をちらほらいただいております。

楽しんでいただけているようで、本当に心から嬉しいです。

至らない点がまだまだあります。

反省点も申し訳ないくらいあります。

来年もおもちゃ、遊びを通していろいろ発信していきますので、木のおもちゃチッタをどうぞよろしくお願いします!

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。
[PR]
by chitta_toy | 2012-12-28 21:59 | Comments(0)
今日25日、クリスマスですね。
今朝、我が家にもサンタが来まして、
いつもは私が起こさないと起きてこないの子どもたち、さっさと起きてきました。

f0154002_1046972.jpg

毎年プレゼントとカードは夫が用意します。
今年のカードはロバート・サブタ。
開けた瞬間わーと思わず声が出てしまう美しさ。

サンタとは別に両親からのプレゼントは、miyazonospoonさんの木のスプーン。

f0154002_10461011.jpg

木のスプーンは口当たりがとても良くておすすめです。
持った時の感触いいし、食事があたたかいものにより感じられる気がします。

Miyazonospoonnさんには来年のモノ・コト市にタイミングが合えば出店をお願いします。乞うご期待です。

昨日からサンタはパパじゃないか?
と疑っていた上の子。

今朝は「あーあ、あと10年しかプレゼントもらえない」と一言。

え?
となる両親。
いつまでプレゼントもらえるの?
とたずねてみたら「20歳まで」
とのお答え。

それはないわー。

皆様素敵なクリスマスを!
[PR]
by chitta_toy | 2012-12-25 10:31 | その他 | Comments(0)
メリークリスマス!

今日はクリスマスイブですね。
今年もサンタさんの秘密基地としての役割を務めさせていただき、木のおもちゃチッタを選んでいただいた事に感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました!
箱を開けたみなさんに笑顔溢れますように。
心より願っています。

今後も子ども達はもちろん大人の方も楽しく、心動くおもちゃをご紹介していきたいです。


f0154002_22325426.jpg

我が家のダイニングテーブルに置かれた子ども達からサンタさんのへのプレゼント。
学校で「サンタはパパだ。去年俺見た」と友人が言っていたそうで、何度もサンタはパパか?
と質問されたのですが、何とか逃げ切りました。

f0154002_223255100.jpg

サンタさんへの手紙。
どこから来たのか?
何者なのか?
明日うまいこと説明しようと思います。
もうしばらく、心にサンタがいて欲しいので。

それでは皆様、改めまして
メリークリスマス!
[PR]
by chitta_toy | 2012-12-24 22:16 | Comments(0)

 このブログを「ミュージックステーションスーパーライブ」
 見ながら書いてます。

 これ見ると毎年ああクリスマスだなあ、となんとなく
 思います。
 メリークリスマス!と言う歌手の人もいるし。
 メリークリスマス!て楽しいクリスマスを!て意味なんですよね。
 
 クリスマスを彩る、子ども達をハッピーにしてくれる
 プレゼント。木のおもちゃチッタがおすすめするのは
 これ「WALTERイン&オン」です。

 
f0154002_20442411.jpg

 WALTERイン&オン
  盤:20.6×20.6cm
 カップ・ペグ:長さ5~7.4cm
 直径1.5~4.2cm/ブナ材
 ¥5,040(税込価格)

 ペグさしとして、ペグをいれこにして出したり入れたり、
 ペグを転がしたり、ペグを積んだり、盤に入れたり出したり。
 ペグを転がしたり、カチカチと打ち合わせたり、ままごとの
 コップになったり。
 シンプルなのでいろんな遊び方ができます。
 子ども達は遊びながらこの世界を知っていきます。
 その手助けをしてくれるでしょう。

 1歳ぐらいの子達は出したり入れたりが大好き。
 教えなくても自分からペグの中にペグを入れていきます。
 必ずしも大きさ順に入れられるわけではありません。
 でもそれを繰り返して物の大小、長さ、バランスなどを
 感じて気づいていきます。

 
f0154002_20505298.jpg

 上に積んでみたり

 
f0154002_2051167.jpg

 穴を下向きに入れてみたり

 
f0154002_2051492.jpg

 色の組み合わせを楽しんでみたり。色彩感覚が育ちそうです。
 この色とこの色の組み合わせ好きだなー、素敵だなー
 自分がどんな感覚を感じるのか、あそぶことは自分を知ることに
 つながります。

 おかたずけ、棚の上などに置いておくとちょっとしたアートのような
 たたずまいですよ。
 たたずまいが凛としているおもちゃです。


 
 
[PR]
by chitta_toy | 2012-12-21 21:03 | おもちゃ | Comments(0)

 クリスマスまであと5日!
 木のおもちゃチッタ25日まで休まず営業しております。

 まだまだクリスマスプレゼントでお悩みの方。
 
 このおもちゃはどうでしょう?

 
f0154002_10181140.jpg

 大工さん  5,985円(税込)
 サイズ:22 x 10 x 高さ11cm

 ドイツ、ニック社製のこのおもちゃ。
 写真を見ていただくとわかるのですがニック社ではなく
 ヴァルター社の赤いロゴが本体にプリントされているのが
 見えますでしょうか?

 ヴァルター社はドイツで100年以上の歴史を持つおもちゃメーカー。
 しかし後継者不在の中、100年の歴史を閉じるjことに。
 そこで同じドイツでおもちゃを作るニック社がヴァルター社のおもちゃの
 生産を引き継ぐことになったのです。

 今はなきヴァルター社のロゴを商品にも箱にも印刷する
 ニック社。その精神に魅せられます。
 ニック社がヴァルター社へ敬意を表しているのでしょうね。

 もともと堅牢でシンプル、遊びやすいおもちゃを作っていたニック社。
 そのニック社が作る大工さん。
 
 黄色い穴の中にペグを差したらハンマーでトントン。すると...

 
f0154002_10333395.jpg

 本体横にある穴からペグが出てきます!
 その出てくる様子、ペグが本体の中を通ていく、ペグが中に入って
 いく感覚が楽しく何度も何度も遊びます。

 ハンマーでこの小さいペグをたたくのは1歳前のお子さんには
 難しいかも。ハンマーを使わず手でペグを押さえて中に入れて
 遊んでも楽しいです。

 ペグが立っている穴にペグを入れたり出したり、
 ペグをままごとの具財に、
 大きくなったらペグが出てくる穴の前に的を置いて、
 ペグでその的を倒すという遊び方もできますよ。

 
f0154002_10403655.jpg


 鮮やかな色合いでみているだけで元気が出そうです。
 元気な子ども達に思いっきりハンマーで遊んでもらいましょう。

 
 
 
[PR]
by chitta_toy | 2012-12-21 10:42 | おもちゃ | Comments(0)
 
 昨日おもちゃをお届けに行ったお客様の
 お宅で見せていただいた20年以上クーゲルバーン。
 
f0154002_9453514.jpg


 こちらのおもちゃ生みの親はドイツのベック社。1985年に創業され
 今でも世界中に輸出されています。
 堅牢でシンプル、見ているだけで不思議な安心感を感じます。
 デザインが今のものと足元が違いますね。
 今のデザインの方がすっきりして洗練されています。
 でもこれはこれで味がありますね。

 こうやって20年の時を経て、今また小さなお子さんの手に渡る。 
 そのことに昨日は本当に感動しました。 
 最初に買われた親戚の方が大切に保存されていたそうです。
 最初にこのおもちゃを手にした方は現在大学生とか。

 穴に玉を入れると玉が転がっていき、
 最後に鉄琴の上を転がります。
 その音のきれいなこと。
 初めて聴かれた方はみなさん、思わず「おー」
 と声がでます。

 我が家の子どももこのおもちゃが大好きです。
 小学校1年生のときのこと。
 
 比較的おとなしい男子の多いこじんまりした幼稚園に通って
 いたのですが、小学校はまるで別世界。
 男の子にいたずらされたり、慣れない授業にとまといながら
 帰宅したわが子は必ずこのクーゲルバーンであそぶのです。

 チロリロリン♪
 という鉄琴の音が何度も何度も聞こえました。
 そしてしばらく遊んだ後、外へ遊びに行くのでした。

 学校生活に慣れ頃その音は聞かなくなったのです。

 今思えば、このおもちゃのリズム、音、動く様子に
 子どもは心のバランスを取り戻す、
 心を整理していたのではないかと思っています。

 今でも一番お気に入りのおもちゃで、たまに
 鉄琴の音が聞こえてくるのですよ。

 わが子の心のよりどころのようなおもちゃです。

 大切に残しておきたくなる。
 これからもそんなおもちゃをご紹介していきたいと改めて思いました。
 ちなみにこちら木のおもちゃチッタで販売しております。
 
f0154002_9513674.jpg

 クーゲルバーン 14,490円
  幅45cm×高さ28cm 玉約50ヶ付
 木のおもちゃネットショップはこちら

 
[PR]
by chitta_toy | 2012-12-21 10:02 | おもちゃ | Comments(0)

一目惚れのおもちゃ達


 用があり仲良くしていただいてるおもちゃ屋さんへ。

 そこで、出会ってしまった...。

 私の一目惚れ。
 それはそれは素敵なおもちゃ達。
 日本のおもちゃ作家さんが一つ一つ手作りされています。

 
f0154002_2314720.jpg

 木でできたクリスマスツリー。
 ああー欲しい!
 一つ一つのアイテムがかわいい。
 存在感がいい。
 緑色に塗られたものもありましたが私は白木がいいわ。

 
f0154002_2342771.jpg

 ギャー素敵!雛人形、実家から送ってきたものがあったけど、
 玄関に飾るものをずっと探していました。
 これいいわー。でもクリスマスツリー同様お値段が...。
 がんばって少しずつ貯金します。

 
f0154002_2361229.jpg

 もう拝みたくなるクオリティ。
 体はゴムでつながっているのではないのに、
 間接が動きます。
 人形は顔が命。
 このあたたかみのある優雅で優しい表情!
 連れてかえりたいよー。
 もちろん全員。

 
f0154002_2382496.jpg

 お財布と相談して自分へのクリスマスプレゼントに
 こちらを購入。
 
 店主の方ともお話したのですが、なんというか、ヨーロッパの
 木のおもちゃとはやはり雰囲気が違う。
 どちらがいい、悪いではなく雰囲気がやはり日本人らしいというか、
 繊細、四季、あるおもてなし、など日本人らしさ
 みたいなものをこのおもちゃから感じるのです。
 ちなみに私が購入した車、動かすと上下に動きます。

 その動きに萌え~となります...。

 そして勢いにのってこの方が作るドールハウス注文
 してしまった。

 注文受け付けてもらえるかまだ不明ですが。

 この方がおもちゃを作れる間しかこのおもちゃ
 達は買えないわけで。

 では、買える間に買っとこうと。
 毎月一つずつ注文してしまいそうな勢いです。
 
 可能なら工房に伺いたい。
 チッタもお取引していただきたい。

 おもちゃを見てこんなに興奮したのは久しぶりでした。
 

 
[PR]
by chitta_toy | 2012-12-20 23:17 | おもちゃ | Comments(2)

 2012年12月18日国立市にある「やぼろじ」内
 やまもりカフェにて、「木のおもちゃチッタさんのおもちゃで遊べる日」
 行いました。毎月第三火曜日10:30~11:30まで行っています。
 おもちゃで遊んで購入することができます。
 ちょこっとおもちゃについてのお話もしています。

 今回は10組を越えるお客様が来てくださいました。
 多くのご予約をいただき、やまもりカフェのスタッフさんも
 驚き喜んでくださいました。

 
f0154002_848382.jpg

 不思議と古民家×おもちゃ×こどもは相性がいいのです。

 
f0154002_8485357.jpg

 忍者がお出迎え。

 
f0154002_8491676.jpg

 色のきれいなおもちゃコーナー。
 おもちゃはたた並べるのではなく、テーマ性を持って並べています。

 
f0154002_85092.jpg

 寒い中来てくださってありがとうございました!
 毎回来てくださるお客様も。子ども達の成長が見れて
 楽しいです。

 また来年会いましょう!
[PR]
by chitta_toy | 2012-12-20 08:51 | イベント | Comments(0)

 2012年2月15日千葉県柏市にある保育園の子育て
 ひろばにお招きいただき、トランスパレントのワークショップ
 を行ってきました。

 きっかけはこのブログ。

 このブログを読んでくだったママさんが、保育園に私を講師に
 招くようお願いしてくださったのです。

 ありがとうございました!


 駅に園長先生がお迎えに来てくださるとのこと。
 保育園の園長先生...男性ですとお聞きしていたので
 そこそこの年齢の方をイメージしていたら、レゲーミュージシャン
 のような方に声をかけられました。

 その方が園長先生。
 
 後でわかったのですが私より年下。

 では、と車へ向かうとルパンが乗ってるようなアンティークな車。
 昨日ワイパー壊れたんですよ、とタオルでおもむろに
 雨をふき取り出発。
 でももちろんすぐ雨粒がフロントガラスに点々と
 模様を描く...

 思わず爆笑してしましました。

 この方とは仲良くなれそうだ、
 そう思うとあのおもちゃ好きじゃないかなー
 紹介したいなーと頭におもちゃが浮かんでくる。

 そう、おもちゃ屋をやって一応7年も経つので
 外すことも多々あるけどなんとなく、話をしていると
 こんなおもちゃ好きじゃないかなーと思い描ける
 ようになってきました。

 それが当たった時の嬉さといったら...

 話がずれました。

 
f0154002_21301944.jpg

 1時間でモビール、貼り絵、トランスパレントスターを作ります。

 
f0154002_21311684.jpg

 まずはみんなでびりびり。 
 長く、中くらいに、小さくちぎりましょう。
 どれくら?それはママと子ども達が決めてください。

 
f0154002_2132239.jpg

 みんなでフーフー吹いて机の真ん中に集めます。

 
f0154002_21331598.jpg

 貼り絵で作ったクリスマスツリー。素敵!
 ママ達の力作が次々と出来上がりました。

 
f0154002_213529.jpg

 最後はトランスパレントスター。
 きれい!とママ達喜んでくださいました。

 講座終了後担当の先生と一緒に給食をいただきました。

 
f0154002_21384645.jpg

 おいしゅうございました。

 いろいろ現場の話もきけて勉強になりました。

 帰りはもちろん保育士さん向けの講座の営業をして帰って
 きました。

 
 
 
 

 
[PR]
by chitta_toy | 2012-12-19 21:41 | 講座 | Comments(0)

 2012年12月15日、立川市西砂学習館にて
 「おもちゃと友達になろう!0歳からのおもちゃ講座」を
 行いました。

 講師のお声をかけていただいたきっかけは
 今年9月に行った「たまおもちゃ市」。

 出店されていたアトリエSHOさんにお父さん向けの
 木のおもちゃ教室を、と依頼がきて、ではママ達のためにも
 講座をできないかということでお声かけていただきました。

 アトリエSHOさんの木のおもちゃを作る講座、
 本格的な木の車を作るのです。

 
f0154002_8291657.jpg

 これがキッド。本格的です。

 
f0154002_8293783.jpg

 アトリエSHOさんのアトリエから持ち込んだという
 機材!掃除機で木屑を吸い取ります。SHOさんの力作。

 
f0154002_8311246.jpg

 アトリエSHOさんの作るおもちゃ達。
 
 
f0154002_8321375.jpg

 ママ達はこちらでおもちゃの講座。
 参加者はほとんどが0歳の赤ちゃんを連れたママ達。
 ちなみにパパの講座はほとんどママが申し込んだそう。
 パパはママが申し込んだので来ました、
 という方が多かったそう。

 でも講座が始まるとパパたちの真剣に
 いいものを作ろう集中していたそう。

 講座終了後のアンケートによると
 おもちゃから子どもがあそびを見つける
 子どもの可能性が広がるという考えが面白かった。

 おもちゃ一つでもいろんな遊び方があると知りました。

 知育的な事に目がいきがちですが、自由に遊べる環境を
 作ることが大事と理解しました。

 との感想いただきました。

 
f0154002_8394944.jpg

 講座の後はトランスパレントスター作り。

 パパからは木のおもちゃ、ママからはトランスパレントスター。
 
 皆さんが素敵なクリスマスを迎えられますように!
 
[PR]
by chitta_toy | 2012-12-19 08:43 | 講座 | Comments(0)