チッタ日和~おもちゃと子育て、自宅ショップのあれこれ~ chittatoy.exblog.jp

自宅にて予約制のおもちゃ屋を営業中。子育てと仕事、二兎追うものは二兎得られるか?


by chitta_toy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧


 ぎりぎりのお知らせになってしまい申し訳ありません...

 木のおもちゃチッタ2013年2月1日から11日まで
 お休みさせていただきます。



 この間、ドイツへ行ってきます!!

 こちらのツアーに参加してきます

 憧れのドイツ、ニュルンベルクで行われるトイメッセ、
 に行くのが夢でした。
 おもちゃ屋たるものいつかは行ってみたいと。

 お取引はできていないのですが、ジーナ社の見学や、ドイツの
 保育園の見学、木のおもちゃ作りがまだまだ盛んなザイフェンへ!

 フレーベルの教育論を学んだりと、
 とにかく盛りだくさん!

 いろんなこと学んで吸収して帰ってきます。

 もちろんブログで報告しますねー。
 あ、FBもやってます。
 木のおもちゃチッタで検索してみてください。

 新婚旅行以来の海外旅行。

 ワクワクが止まらないです。
 おもちゃづけの10日間、今後のおもちゃ屋業務に
 生かせるようがんばります!
[PR]
by chitta_toy | 2013-01-27 22:23 | チッタ営業について | Comments(0)

友達の中で


 友人の家族たちとお互いの家に集まって、夕飯をともにする機会を不定期ですがつくっています。

この会の醍醐味は異年齢の子ども達が一緒に遊べること。
我が家の下の子は大好きなバムとケロの絵本を小さな子達によみきかせ。
けっして上手ではないのですが、小さな子達は正座して、真剣に聞いてくれます。

この経験がどれほど子どもの自己肯定感につながることか。

自分のはたらきかけに真剣に向き合ってくれる仲間がいる、こういう経験が人を信じる力、人間関係を築く土台になっていくのだと思います。

写真の様子はお買い物ごっこの様子。
f0154002_8254626.jpg

レジ係りは我が家の上の子。
友人の子ども達は本格的な手さばき、やりとりを真剣に見ています。

そして一緒に遊んだことで、自分より年齢が上の人、大人ではなく子どもに認められたことが、やはり小さな子達の自己肯定感、自信につながるのではないかと思います。

大きい子のやっている事を真似する事も大事な要素。
あんな風にしたい、イメージしながら遊びを一人で再現したりします。

おもちゃ屋の私にとっては各年齢の子達が、サンプルのおもちゃでどんな風に遊ぶのか、観察できるのも楽しみの一つです。

定点観測ではないですが、前回、前々回はこんなことしてたのに、今はこんな風に遊ぶのかーとデーター収集。

我が家の子どもたちも、もう遊ばなくなったおもちゃで
他の子達が遊んでいる様子見て刺激を受け、再び遊び出すことがよくあります。

これまでやらなかったあそび方だったりするので、友達が遊ぶ姿にインスピレーションを感じているようです。

昔は地域で異年齢の集まりが形成されていたのでしょうが、今は安全面や習い事など子ども達が育つ環境は、私が子どもの時に比べても激変しています。

だからこそこういう機会は貴重だなと思います。

親同士もこんな事してたよ、小学生になったらこんなことできるんだね、など学ぶ場になっています。

特定人たちと信頼関係を築くこと、その関係性の中で自分を解放し自由にあそぶこと、そこから得るものの大きさを感じた夜でした
[PR]
by chitta_toy | 2013-01-26 08:26 | あそび | Comments(0)
2013年1月20日町田市で行われた
「まちカフェ」へ行ってきました。

まちカフェとは町田市で活動する市民団体が一同に会して行われるお祭りのようなイベント。

f0154002_8534286.jpg

モノ・コト市でおなじみ
Postcard toy seriseの友近さんが
モノ・コト企画として出店!

f0154002_8534476.jpg



モノ・コト企画とは去年から準備して今年立ち上げた団体です。
やはりモノ・コト市でおなじみmakirasさん、私の三人で立ち上げました。

f0154002_8534327.jpg


f0154002_8534452.jpg

昨年の活動報告の様子。
こうやって写真で振り返ると感慨深い。映像の力はやはり大きいです。
モノ・コト市やたまおもちゃ市は今後モノ・コト企画が運営していきます。

f0154002_8534578.jpg

こちらも知り合いが出展。「まちだ実験し隊」メンバー全員ママさんだそう。5人で活動していらっしゃるそうです。家でもできそうな身じかな素材で科学実験させてくれます。

f0154002_8534577.jpg

「おもちゃレンタルにこり」
木のおもちゃが広がるスペースは
子ども達にやはり人気。夢中で電車の線路つなげる子や、カプラを積む子も。

おもちゃコンサルタント仲間に何人もお会いしてご挨拶。

そして老舗のおもちゃ屋さんを以前経営されていたご夫婦もいらしたので、はじめてお話しさせていただきました。

昨年末くらいから引き寄せというか、
出会いにいつもにも増して恵まれています。
その出会い一つ一つがいろんな所につながっていて面白い。

ご夫妻とはおもちゃ屋についていろいろお話させていただき、勇気をもらいました。

f0154002_8534647.jpg



f0154002_8534671.jpg

ステージで演奏されていた手作りの楽器の演奏。
買うと何百万もするので、ものづくりが好きだから作りましたとのこと。
モノ・コト市に来てください!とお願いしたら、ぜひとのこと。
今年中にはお招きしたい…。

7年前、多摩市であったコミュニティビジネス講座に参加していたのですが、その際の講師発見!

思いきってお声をかけたら覚えてくれてた。なんとか続けてます、とご報告。
声をかけるのは多少緊張しますが、やはりこういうタイミングは逃してはいけない。
チャンスは待ってても来ない、引き寄せないと来ないと私は思います。
だから今だ!と思ったら動く。

今だ!と自分の中の自分が気づくのですが、それも訓練だなあと思います。

話しがずれましたが、実りの多い一日でした。

今年もおもちゃ屋らしくないブログてすが、皆様よろしくお願いします。
[PR]
by chitta_toy | 2013-01-25 08:22 | Comments(0)
2013年1月23日本日営業日
ですが、子どもが体調不良のため
お休みいただきます。

病院に連れていきます。

勝手言って申し訳ありませんが、
よろしくお願いします!
[PR]
by chitta_toy | 2013-01-23 07:24 | Comments(0)

 先日、やぼろじ内やまもりカフェでのおもちゃの日を
 終えてすぐ、府中市美術館へ。

 「虹の彼方 こことどこかをつなぐ、アーティストたち
 との遊飛行」を見てきました。

 
f0154002_14504879.jpg

 美術館のパンフレットがかわいい。

 
f0154002_1501654.jpg

 今回の展示のポスター。

 
f0154002_1511363.jpg

 展示している作家さんへの感想を入れる封筒。

 
f0154002_152989.jpg


 
f0154002_1533198.jpg
 
 子ども達がこれらを作れるワークショップコーナー
 あり。

 
f0154002_1542988.jpg
 

 
f0154002_155555.jpg


 
f0154002_1554765.jpg


 
f0154002_1565863.jpg

 出展されている10名のアーティストさんについて 
 書かれた紙。集めると...

 
f0154002_1582532.jpg

 ここでまとめて本にできます。

 
f0154002_15155492.jpg

 府中市美術館のミュージアムショップはおしゃれで、
 なかなか他ではみかけないものばかり。
 今回は展示もされていたRoccaというカードゲーム2種を購入。


 多摩地区でも活動されるデザイナーさんやアーティストさんの
 展示。言葉で内容を説明することはできませんが、
 とにかく面白かった!

 子連れ歓迎といった雰囲気だったので、ぜひ子連れ
 で行くことをおすすめします。

 私も一人でふらっと一人で行ってしまったけど、
 絶対子連れでまた行こうと思います。

 日常がテーマなので、日用品が作品の中でよく使われています。
 そうか、こういう風に見ればアートになるんだなー
 と目からうろこですよ。

  

 
[PR]
by chitta_toy | 2013-01-21 15:22 | その他 | Comments(0)
2013年1月18日今日は国立市にある
やぼろじ内やまもりカフェにて、
「木のおもちゃチッタさんのおもちゃで遊べる日」今年一回目を行いました。

本来なら今週の火曜日だったのに、私の仕事の都合で金曜日に変更してもらいました。

寒いし、変更したし参加者さん少なめかなと思ったら10組を越える予約が、
参加してくださった皆様ありがとうございました!

f0154002_1671534.jpg


f0154002_1671686.jpg


f0154002_1671692.jpg


f0154002_1671899.jpg


f0154002_1671931.jpg

今回は毎回多い0歳のお子さんが少なく、ほぼ1歳児さん。

f0154002_1672062.jpg

前にお会いしたから成長して歩けるようになってたり、お話上手になってたり。

前回参加したら楽しかったのでまた来ました!
というママもいて嬉しいです。

f0154002_1672635.jpg

まだ雪が残るやぼろじの庭。
白、茶、青い空のコントラストがきれい!
f0154002_1672690.jpg

12時過ぎに帰る時もまだ氷はってました。

次回は2月19日です。
毎月第三火曜日、10時半から11時半です。お待ちしております!
[PR]
by chitta_toy | 2013-01-18 15:55 | Comments(0)
2013年初のイベント出店。

立川市で定期開催しているアオゾラ市
さんにお声かけていただき、アオゾラ市のブースの一員として参加して来ました。

f0154002_22391428.jpg


f0154002_22391532.jpg

隣はpostcard toy sereise友近さん。

f0154002_22391648.jpg

おもちゃコンサルタントの方がいるてんちりんさん。

f0154002_22391689.jpg

デザイナーさん達が作ったえくぼーろ。パッケージがまたかわいい。

f0154002_22391718.jpg

pottery design CHEESE WORKSさん。
次回3月31日のモノ・コト市に出店していただきます。陶器でできたピアス購入。全色揃えたい…。

f0154002_2239186.jpg

nicoさん。色、柄の組み合わせが絶妙!キッチュでかわいい。nicoさんの私服も素敵。

f0154002_22391812.jpg

国立市谷保で活躍するヤホレンジャー!国立ていい街だわあー。

f0154002_22391963.jpg

国立市在住、山根かずきバンド。
カフェで流れてそうな
気持ちも体もゆるむような音楽でした。モノ・コト市来てほしい。

国立市にあるお店を一つ一つ丁寧に取り上げているブロガーさんのブログから始まったこの市。

国立市は多摩市からそんな離れてないのに、街の雰囲気がずいぶん違う。

文化のにおいがする。
何より個人経営の店が多い。

うらやましいなり。

でも以前国立市にあったペンギンハウスという、木のおもちゃと絵本の専門店も、桃太郎という絵本専門店も今は無かったり業務縮小したり。

国立でも厳しいのかしら。

どちらも大好きなお店だったのに。

国立ハッピーマーケットは雪にもかかわらず大勢のお客様がつめかけ、なんというかいい雰囲気でした。

みんなこの街好きなんだなあと感じました。

大いに刺激を受けて帰ってきました。
お声かけてくださったアオゾラ市さん、ありがとうございました!
[PR]
by chitta_toy | 2013-01-17 22:07 | Comments(0)
f0154002_2024846.jpg

 
 今日は稲城市にある「たなカフェ」へ行ってきました。

 下の子の同級生のママがチッタに遊びに来てくれて、
 たなカフェ知ってますか?とのこと。

 たなカフェはマンションの同じフロアーに住む
 女性二人で始めたおうちカフェ。

 以前お二人でチッタに遊びに来てくださったことがあります。
 
 カフェ始めるので遊びに来てくださいね。

 とお声かけていただいたのですが、なかなかいけず、
 偶然にも今日、ようやく行くことができきました。

 
f0154002_2072087.jpg

 ワンコインランチ。お代わりもできすます。
 野菜の甘みが優しくていくらでも食べられそう。

 
f0154002_208212.jpg

 こちらが玄関の受付。
 何気ない空間ですがそこはかとなくおしゃれ。

 
f0154002_2093239.jpg

 ハンペルマン人形発見。レトロな雰囲気がかわいい。

 
f0154002_20103342.jpg

 カフェの壁。芸術一家のオーナーさんの息子さんが壁に描いた
 そう。

 カフェに入ると友人にばったり。
 お客さんみんなで大きなテーブルを囲み、わいわいとランチを
 いただきます。初対面なのに共通の知り合いがいたり、
 子どもの話で盛り上がったり、介護のNPOを運営している
 素敵な大先輩にお話うかがったり。

 とても贅沢な時間、空間でした。

 隠れ家みたい。

 たなカフェのチラシには「子育て中、ふらっと行って話しをしたり、
 ご飯を食べられる場所があればいいのにな、そう思っていたので
 たなカフェを作りました」と書いてありました。

 またぜひくつろぎに、いろんな方との出会いを楽しみに
 行きたいカフェです。
[PR]
by chitta_toy | 2013-01-11 05:01 | その他 | Comments(3)

どっちがいい?


 「ねーどっちがいい?どれがいい?」

木のおもちゃチッタに来られるパパ、ママがよくお子さんにかける言葉です。

去年シュタイナー教育でおなじみの吉良創さんのお話を伺った際に、聞いたお話なのですが、
子どもにその質問をするのは難しいことだそうで。

特に乳児さん。

最初にA,と答えても次の瞬間にはBと答える。

絶対的存在である親に質問される事で子は不安を感じるそう。

私も特に一人目の子が小さい時は子どもにどれがいい?と聞いていたような。
少しでも我が子に喜んでもらいたくて、そしてどうせお金を払うならちゃんと元を取りたいという気持ちもあって。

それが悪いというわけでは決してないのです。

ただ、まだまだ経験の浅い、いろんな事を見て、聞いて、感じて、自分の基準を作る時期の子に質問するのは難しいかなと。

自我が出てくると親の趣味でないものでもこれがいい!と言うようになります。

親が選んで与えられる時期はもしかしたら短いのかも。
せめて親が選べる時期は親が責任持ってその子のために選らんであげればいいのだと思います。

自分がいいと思った物でいいのだと思います。子どもが育つ環境を整えるのは親の仕事ですから。

仕事なども最初は真似からでは?
真似をすることから自分のオリジナリティが出てきます。

子ども達もそうで、最初は親の選んだ世界で生きていますがそのうち個性が出てくるのでしょう。

 
f0154002_9183971.jpg


写真は1歳の女の子が並べたおままごと。
彼女なりの規則性を感じます。
こういうの見ちゃうと、ねーどれがいい?て聞きたくなりますね(笑)
[PR]
by chitta_toy | 2013-01-10 09:19 | あそび | Comments(0)
多摩市永山にある子どもの文化ギャラリーりんごの木へ。

ちょこちょここのブログに出てくるギャラリー。

元保育園の園長先生が不定期でオープンされるおもちゃと絵本のギャラリー。
f0154002_547358.jpg

一月は干支がテーマの展示でした。

f0154002_5474100.jpg

柳原良平さんの絵はなんだかとぼけた雰囲気が好き。ギャラリーのオーナーさんおすすめの絵本。

f0154002_547580.jpg

名前にちなんだりんごコーナー。

f0154002_547587.jpg

NHKの番組、すくすく子育てから出ている雑誌。
以前はもっと本格的な体裁でしたが休刊?に。その後このような軽い形で復活したみたい。忙しい子育て中のママにはこっちの方が手に取りやすいのでは?
場所もあまりとらずかさばらないし。

f0154002_547625.jpg

クリスマスの名残り。
小さいクリスマスツリーをこうやって並べるのもおしゃれでいいですね。
クリスマスツリーの森て感じ。


こちらでいろんなお話、情報交換させていただく時間は、私に活力をくれます。

おもちゃや絵本は文化。
誰かが伝えていかなくてはいけないものだと思うのです。

子どもの文化ギャラリーりんごの木もそうだし、チッタもそんな場所でありたいと毎回来るたびに思います。

文化て堅苦しくとらえるものではなくて。
生活の中に自然とあるものだから。
それがある、感じるのとないのとでは
豊かさが違ってくる気がします。
[PR]
by chitta_toy | 2013-01-09 05:28 | Comments(0)