チッタ日和~おもちゃと子育て、自宅ショップのあれこれ~ chittatoy.exblog.jp

自宅にて予約制のおもちゃ屋を営業中。子育てと仕事、二兎追うものは二兎得られるか?


by chitta_toy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2013年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧


 2013年3月2日(土)に行われる
 「第8回 病児の遊びとおもちゃケア」に出展します。

 
 「病児の遊びとおもちゃケア」とは? 

 病児のために遊び環境を整える大切さを発信する
 セミナー。
 専門家による講演や実践報告だけでなく、現場で人気の
 おもちゃの展示やおもちゃの手作り体験会も行っています。


 
f0154002_2216049.jpg



 
「第8回 病児の遊びとおもちゃケア」
※定員に達しました

○日時 2013年3月2日(土) 12:30~16:30 

○会場 国立成育医療研究センター(東京都世田谷区)

○プログラム

<基調講演>
認知心理学からみた<あそび>
渡邊克巳 (東京大学 先端科学技術研究センター 准教授)

 司会:二瓶 健次 (東京西徳洲会病院 小児医療センター 小児科医)

<活動報告>
成育医療研究センター おもちゃライブラリーの活動
 荻須洋子 (日本グッド・トイ委員会 理事)

街の小児科外来から遊びを変える!?  ~おもちゃコンサルタントに出来ること~
 森 庸祐(森医院こどもクリニック 院長)

ぼく・わたしの、おもちゃと遊び  ~治癒的遊びという手法を用いた療養支援~
 田中 恭子 (子ども療養支援協会・順天堂大学附属病院 小児科医)



その他:おもちゃコンサルタントによるワークショップなど


 木のおもちゃチッタ、おもちゃの展示しております。
 参加定員人数に達したそうです。
 
 5回目の出展になります。
 今年もどうぞよろしくお願いします。

 
[PR]
by chitta_toy | 2013-02-28 22:18 | 講座 | Comments(0)

 明日3月1,2日にcafe sakuraさんで行われるイベントに
 木のおもちゃ出店させていただきます!


 cafe sakuraさんオープン6周年記念マルシェ
 「toi!toi!toi!」
 2013年3月1、2日
 11:00~~16:00
 cafe sakuraさんのアクセスはこちら→★

  楽しいがいっぱいの2日間、
  ハンドメイド作家さんの子供服・布雑貨・アクセサリー・
 バッグ 木のおもちゃ・ハーブ体験・天然酵母パン・・・etc が並びます。

 とのことです。

 ちなみにcafe sakuraさん3月31日モノ・コト市にも
 天然酵母のパンの販売で出店してくださることになりました!

 cafe sakuraさんのパン、本当に美味しいのです。
 特に私はサクサクのデニッシュ系が好き。

 サクサクホロホロと噛むと口の
 中に記事があふれ、噛めばほんのりバターの風味が。
 その感覚が大好きです。

 モノ・コト市でぜひご賞味くだされ。
 もちろんtake outできます!

 1日はチッタ店主おりますが、2日は別の会場での
 おもちゃの展示のため不在です。
 
 1日は木製フィンガーパペット作りワークショップ
 行います!

 
f0154002_21493050.jpg

 明日は寒いようですが、ぜひcafe sakuraさんで
 あったまってくださいね。
[PR]
by chitta_toy | 2013-02-28 21:49 | イベント | Comments(0)

 モノ・コト市vol.15~こころとからだ地域をはぐくむ~
 2013年3月31日(日) 10:30~16:00 永山ハウスにて(永山駅より徒歩3分)
 


 申し訳ありませんが、駐車場はありません。 
 永山駅近辺の有料駐車場をご利用いただきますようよろしくお願いします。

 <主催>

 モノ・コト企画
 今回から主催がモノ・コト企画になります。
 モノ・コト企画仲間と立ち上げました。
 ぜひHP見てみてください!


 今日はモノ・コト市初出店の方のご紹介です。
 
 今日ご紹介するのはnikoさん。

 nikoさんはハンドメイド作家さん。
 nikoさんのコメントです。

 
 「布小物をつくっています。
 色と色、柄と柄、生地と生地 キュートでhappyな小物達
 at any rate any time!
 いつでもどこでもniko time!
 3人の子供とワイワイ楽しい暮らしとミシンな日々
 ぜひ、会いに来てくださいね☆」

 いつお会いしてもカラフルで素敵なお洋服を身にまとい、
 笑顔が太陽のように輝くnikoさん。
 とても3人のママには思えない。

 そして多摩市在住。
 多摩市にこんな素敵なハンドメイド作家さんがいたなんて!
 
 
f0154002_2125130.jpg


 
f0154002_21252454.jpg


 
f0154002_21253659.jpg


 どうでしょう?
 布好きにはたまらない組み合わせですよ。
 世界で一つだけのオリジナル。

 nikoさん気さくなので使い方やおすすめポイントなど
 いろいろ教えてくださいますよ。

 布あわせの魔術師...

 ぜひモノ・コト市で実物を手にとってくださいね。
[PR]
by chitta_toy | 2013-02-28 21:28 | モノ・コト市について | Comments(0)
 
モノ・コト市vol.15~こころとからだ地域をはぐくむ~
 2013年3月31日(日) 10:30~16:00 永山ハウスにて(永山駅より徒歩3分)
 


 申し訳ありませんが、駐車場はありません。 
 永山駅近辺の有料駐車場をご利用いただきますようよろしくお願いします。

 <主催>

 モノ・コト企画
 今回から主催がモノ・コト企画になります。
 モノ・コト企画仲間と立ち上げました。
 ぜひHP見てみてください!


 今日はモノ・コト市初出店の方のご紹介です。
 minitabimarket*さん。

ドイツ・旧東ドイツ(DDR/GDR)のレトロなヴィンテージ雑貨
(紙もの、食器、ヴィンテージファブリック類)を中心に、

ベルリンより輸入しています♪

旧東ドイツ時代の雑貨たちは、
どこか垢抜けないような、素朴なデザインで、
レトロな雰囲気がとても可愛いです。

他、
レトロな絵柄中心のヴィンテージ切手もセレクトしています。

皆様の暮らしに
どこか素朴で可愛い、レトロなエッセンスを加えられるものを
日々ご紹介しています。

と店主の方からお言葉いただきました。
残念ながら現在店主が海外へ行かれているそうで、
HPが見られない状態になっていますが、
商品画像送っていただきましたよ。

f0154002_22181720.jpg

オレンジの花柄カップ。アンティークです。

f0154002_22185286.jpg

動物カード。絵柄がかわいい!

f0154002_22192455.jpg

ハンカチの絵柄がまた外国チックで素敵。壁飾り、マットと
としても使えそうです。

もーやばいです。
私動物カードとハンカチ買いですわ。(値段知らないけど...)


当日はもっとたくさんの種類の商品がくると思います。
お楽しみにー。
3月31日スケジュール帳にはモノ・コト市と記入
してくださいね。


 
[PR]
by chitta_toy | 2013-02-24 22:23 | モノ・コト市について | Comments(0)

 フレーベル博物館見学後、時間があったので博物館の 
 まわりをみんなでぶらぶらしました。
f0154002_0544252.jpg

 2月のドイツ、寒い!この日も気温ははっきりわからないですが、
 マイナスにはなってたのでは?でも想像していたほど
 寒くありません。湿度がないからだと思われます。
 相当乾燥していて、水のペットボトルは手放せません。
 海外ではミネラルウオーターに炭酸が入っていますよね。
 私炭酸が苦手なのでなるべく入っていないものを、選んで
 いましたが、この乾燥した空気には炭酸水でも違和感あまり
 おぼえませんでした。

 
f0154002_0584397.jpg

 子ども達がなにやらルールにそってあそんでいます。
 遊びの内容をみていると日本の子ども達が、外で遊んでいる
 内容と変わりがないような。
 写真には写っていませんが、ここは市役所の前。
 広すぎず狭すぎずあそぶには丁度いい感じの空間でした。
 こういう空間の存在は子どものあそびにかかせないもの 
 のように思いました。

 
f0154002_16422.jpg

 閉まっていたので何屋さんかwからないけど、
 ショーウインドウにフレーベルのものが飾られて
 いました。お店が夕方には閉まってしまう・・・

 
f0154002_174299.jpg

 街の本屋さんの子どもコーナー。
 
 
f0154002_184733.jpg

 な、なんと充実した子どもコーナー。
 利益でるのかななんて心配になります。

 
f0154002_19146.jpg

 こちらも本屋さん。こんな贅沢な本屋さん。
 毎日通ってしまいそう。

 
f0154002_1105843.jpg


 
f0154002_111842.jpg

 ちょっとした標識などがかわいい。

 
f0154002_112695.jpg


 
f0154002_1122089.jpg

 
 
 
[PR]
by chitta_toy | 2013-02-24 01:13 | ドイツ研修旅行 | Comments(2)

 フレーベル博物館にあったプレイルーム。

 
f0154002_025531.jpg

 入った瞬間「キャー」と叫ばずにはいられなかった。
 素晴らしい空間。

 
f0154002_0264064.jpg


 
f0154002_02765.jpg


 
f0154002_028045.jpg

 中央にあるテーブルの上にはジーナ社のおもちゃが。
 恩物にそった物たちです。

 
f0154002_0285316.jpg

 壁に向かって作られたコーナー。
 対象物をジーと観察したり集中したい時、
 一人で、少人数で静かにこつこつと作業に取り組む
 にはこういう空間も必要ですね。

 
f0154002_030214.jpg

 なかなか日本では見ないタイプのおもちゃ。

 
f0154002_0321864.jpg

 四方を囲まれたコーナー。
 こういう空間も子どもは大好き。
 大人気配の無い空間で子どもの遊びの世界が広がります。
 こっそり覗いてみると、かなり真剣にごっこあそびに
 いそしんでいて、大人と目が合うとはっ!として現実の世界
 に戻ることもしばしば。
 子ども同士だから行ける世界があるのだなーと保育士
 時代思ったものです。

 
f0154002_0353820.jpg

 これもあまり日本で見かけないタイプのおもちゃ。

 
f0154002_036724.jpg

 お人形も重要な遊びのアイテム。

 
f0154002_0363285.jpg

 カプラがありました。

 
f0154002_037412.jpg

 アンカー積み木もあります。

 
f0154002_037164.jpg

 グリム社の各種積み木。
 
 
f0154002_038144.jpg

 片付けしやすそうな棚。

 
f0154002_0385864.jpg

 こうやって飾るとそのおもちゃのアート性が際立ちます。 美しい。
 身近なもの、手に取れるものが美しいということは豊かな事では
 ないでしょうか。

 
f0154002_042165.jpg

 
 この部屋に入った瞬間、ツアーメンバーの保育園の園長先生が、
 「素晴らしくて涙がでそう」とおっしゃっていた言葉に同感。
 置かれているおもちゃはフレーベルの考えに沿った、
 直線、曲線、様々な形が織り成す数学的要素を取り入れた
 ものが多く、子ども達がどんな風にあそび、何を感じるのか、
 見てみたかったです。

 
[PR]
by chitta_toy | 2013-02-24 00:49 | ドイツ研修旅行 | Comments(0)

 3日間滞在したニュルンベルクからバスに乗って
 バード・ブランケンブルグへ。

 ここはフレーベルが世界で初めて幼稚園を作った場所。
 幼稚園があった場所がフレーベルの博物館になっています。
 
f0154002_2332491.jpg


 
f0154002_23371087.jpg

 博物館の管理官の方が、フレーベルの恩物について
 いろいろご教授くださいました。

 ドイツの教育学者、フリードリッヒフレーベルは1837年に世界で
 はじめて幼稚園を作った人です。
 100年以上前に就学前の子ども達への教育の必要性を
 説きました。
 教育というと早期教育のようなものを連想しそうですが、
 そうではなく、遊び作業を中心とし、
 子ども自信の中に成長する力はあり、子どもが様々な活動
 の中から様々なことに気づき感じることが大事だと
 説きました。むしろ早期教育を良しとしなかったのです。

 
f0154002_23502550.jpg

 いろんな恩物、素材を交えて具体的な話が聞けました。

 
f0154002_23525270.jpg

 学芸員さんにバトンタッチして、館内を案内していただきました。
 写真は恩物を使った遊びのパターン例。

 恩物とはフレーベルが幼児教育のために開発した
 おもちゃのこと。ドイツ語ではシュピール・ガーべと呼びます。
 第一恩物から第20恩物まであります。

 
f0154002_23583664.jpg
 
 フレーベルはドイツの各地をこの恩物を手に旅をした
 そうです。そして旅先で子どもがいれば恩物をとりだし、
 恩物で遊びその意味を伝えていたそうです。

 
f0154002_01411.jpg

 フレーベルが最初に作った幼稚園の模型。
 幼稚園には必ず畑があったそう。
 教員も子どもも一緒に畑仕事をし、自然の中から気づき、学ぶ
 姿勢を大切にしました。
 
f0154002_045455.jpg
 
 博物館の窓から見た畑の様子。
 子どもでも自分の担当がわかり、手入れしやすそう。

 
f0154002_07891.jpg

 館内のいたるところに、日本のおりがみに似たもの
 が飾られていました。

 
f0154002_0977.jpg

 色鮮やかな第一恩物。揺らしたり上下させたりその動きを
 小さな子は目で追い楽しみます。
 
f0154002_011972.jpg

 日本の幼稚園、保育園にも影響を与えていると言われています。
 私も保育士養成の学校で学んだかすかな記憶が...

 
f0154002_0122528.jpg

 
 
f0154002_0124848.jpg

 今もこれらのようなおもちゃは発売されていますね。

 おもちゃのルーツが恩物にあるのかもしれません。

 つづく。
 
 
 
 

 
[PR]
by chitta_toy | 2013-02-24 00:13 | ドイツ研修旅行 | Comments(0)
 
 
今日は川崎市幸区にて積み木のお話。

f0154002_23192481.jpg

20人定員が募集を開始してすぐに埋まったとか。
ありがたいです。

昨日は地元児童館にて、来週月曜日は国立市にて積み木のお話をします。

写真は講座のクライマックス、ネフのお話会の様子。
f0154002_23202245.jpg


ネフの積み木ショーは百町森の相沢さんで有名。
今回の講座もチラシでわかりやすいように、積み木ショーもあります、と書いてありましたが、積み木ショーと呼ぶのは恐れ大い内容。

なので始まる前に、ネフの積み木積みながら、よみきかせのようにお話します。
と説明しています。

最後びー玉がこの滑り台を滑る、それを参加した子ども達みんなに体験してもらい終了となります。

これをする時の子ども達の表情を見るのが私大好きで。

みんな横からではなく穴の正面に向かって立ち、ただ一点穴を見つめてびー玉を入れます。

コロコロと心地いい音をたてびーダマが転がり出るとすごくいい表情するのです。

笑いだす子、もう一回!とあばれる子、不思議そうにしている子、その子なりの感じ方があって見ていて本当に楽しい。
三番目のリグノからびー玉入れる子、リグノの上を滑らすようにびー玉を動かす子もいます。

頑張って練習したかいがあります。

カプラを積んで「うわーこれすごい面白い!はまる!」
なんてお父さんの声も聞かれました。
土曜日だったのでご夫婦で参加されている方も多かったです。

横から写真のアングルから見ると、びー玉が転がり落ちる様がよく見えるので大人のテンションも上がります。

来月にはチッタでもネフ社の積み木取り扱う予定です。

ぜひ遊びに来てくださいね
[PR]
by chitta_toy | 2013-02-23 23:23 | 講座 | Comments(0)

 ドイツ滞在4日目。
 3日間滞在したニュルンベルクを専用バスで離れ、
 一路フレーベル博物館のあるバード・ブランケンベルクへ。

 3時間を越す移動時間です。

 そこで途中休憩するため立ち寄ったドライブインが素敵だった
 のでご紹介します。

 
f0154002_2328693.jpg

 このバスに乗ってこれからドイツのいろんな街をめぐります。
 ベンツのバス!さすがドイツ!

 
f0154002_23292420.jpg

 入り口にはBIOのりんごやジャガイモが売られています。
 茶色い紙袋に入れてレジに持っていくようです。
 紙フェチの私、ついこの袋に反応してしまう...


 
f0154002_23303176.jpg

 
 
f0154002_23305999.jpg


 
f0154002_23311356.jpg

 店のディスプレイの参考になるのではと撮ってきた写真達。

 
f0154002_23342337.jpg

 わざわざドライブインのご紹介をしたのはここを紹介したかった
 から。

 
f0154002_23374872.jpg

 子育て支援センターか?とみまごうほどの広さ、内容の
 ドライブインの中にある子どものプレイスペース。

 
f0154002_23411661.jpg
 
 巨大な四目並べ、面白そう...

 
f0154002_23414338.jpg

 ままごとコーナー。

 
f0154002_23421224.jpg

 体を動かして遊べます。

 なんて贅沢なのでしょう。
 おそらくHABAのおもちゃで揃えられているのではとのこと。
 車で街を走っていても、子ども達があそべる空間が確保
 されているなと感じました。

 公園もそうだし、住宅事情などもありますがお庭に必ず
 遊具があったりとか。
 子どもがこどもであること、子どもの時間にしかできないことを
 保障する、という感覚があるのではないかと私は感じました。
 子どもにこびるのではなく、子どもの立場を尊重する感じ。

 
f0154002_23454271.jpg

 ドライブインのレストランに用意されていた子ども
 用の椅子。こんなところの椅子まで木なのね。
 机の上には塗りえと色鉛筆セットにして置かれています。

 
f0154002_2347502.jpg

 ドライブインの売店にも木のおもちゃが普通に売られています。

 
f0154002_23482796.jpg

 ミニカーもなんだかおしゃれ。

 
f0154002_23485785.jpg

 あーこういう名前ネタは世界共通なんですね(笑)
 急に近親感がわく...

 その国の文化てこういう何気ない身近なことからひしひしと
 感じられるものですね。
 このドライブインが特別なものだったのかもしれませんが。
 バスへの集合時間を忘れるくらい店の中をウロウロ、写真を撮り
 まくり怪しい日本人と化してしまいました。
 
 


 
 

 
[PR]
by chitta_toy | 2013-02-22 23:53 | ドイツ研修旅行 | Comments(0)

 2013年2月19日(火)国立市にある
 やぼろじやまもりカフェにて、
 木のおもちゃで遊べるチッタの日9回目を行いました。

 
f0154002_2311013.jpg

 今回も10組を越えるお客様が来てくださいました。

 
f0154002_23113251.jpg

 新入荷のおもちゃが人気。

 
f0154002_23115964.jpg

 毎回町田、昭島、狛江などちょっと国立から離れた場所からも
 来てください本当に感謝です。
 毎回10分ほどおもちゃのお話をさせてもらうのですが、
 今回はドイツ帰りということもあり、
 フレーベルについてちょこっとお話させていただきました。

 すでに3月のおもちゃの日も2ケタを越えるお客様の
 予約が入っているとのこと...

 3月からかはわからないですが、徐々に
 「木のおもちゃで遊べるチッタの日」内容を変えていくつもりです。

 現在はおもちゃで遊べて、おもちゃの話を聞く、
 という場ですがもう少し進化した形を模索しています。

 みんなで簡単なワークショップをして、おもちゃや
 あそびについて見聞を深める、と書くと硬い内容
 になりますが、楽しく、おもちゃや子どもについて
 知ることができればいいなーと考えています。

 詳細決まり次第またお知らせします。

 
f0154002_23182270.jpg

 この日のランチ。
 タラのから揚げのソースが美味でした!人参ドレッシングも絶品。
 どうしたらあんな美味しいもの作れるのでしょう。
 
 木のおもちゃで遊べるチッタの日へいらした際は、
 ぜひランチもいただいてくださいね。


 
[PR]
by chitta_toy | 2013-02-22 23:20 | おもちゃの広場 | Comments(0)