チッタ日和~おもちゃと子育て、自宅ショップのあれこれ~ chittatoy.exblog.jp

自宅にて予約制のおもちゃ屋を営業中。子育てと仕事、二兎追うものは二兎得られるか?


by chitta_toy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

木のおもちゃチッタ現在夏休みをいただいております。
FB、twitterにてお休みの告知をしたのですが、
肝心なブログのほうで告知をしていませんでした。

熱い中チッタへ足を運んでくださった皆様、
本当に申し訳ありませんでした。

店の営業として一番大切な基本的な事をお伝えしておらず、
自覚が足りませんでした。
初歩的なミスです。
大変ご迷惑をおかけしました。

お会いできなかった方々に直接お詫び申し上げたいのですが、
それができず心苦しいです。
この場で心からお詫び申し上げます。

本当に申し訳ありませんでした。

もしお会いできる機会が今後ありましたら、
改めて直接お詫びさせてください。
暑い中足を運んでいただいたのに、申し訳ない気持ちで
いっぱいです。

今後このような事の無いよう、気を引き締めて参ります。
毎週水曜日の営業、第一土曜日の営業、その他は
予約制となっております。

数少ないお客様みなさんにおもちゃを手にとってもらう
機会を、今後も大切にしていきたいと思います。

重ね重ね本当にすみませんでした。

木のおもちゃチッタ
横尾
[PR]
by chitta_toy | 2014-08-14 00:24 | チッタ営業について | Comments(0)
本日発売のソトコトに木のおもちゃチッタ
掲載していただきました。

f0154002_08484253.jpg


今月号の特集が「人が集まる家と庭」。

木のおもちゃチッタは店舗ではなく、
住宅街にある小さな家の一室で営業しております。

庭で毎月第一土曜日はだがし屋チッタもやっております。
この日はもちろんおもちゃ屋も営業しております。

こんな小さな、店と呼ぶのもおこがましいようなチッタをまさかソトコトさんが取り上げてくださるなんて…。
そんな日が来るなんて。

最初は本気で詐欺かと思いました…。

おもちゃ屋ですがそれにとらわれずやりたいようにやりたい事をやれる範囲で試行錯誤しながらやってきました。

やりたい事って何だろう?
私がやってる事意味あるのかな?

と、悩む事もたくさんあったけどやってて良かったな、と思う事ばかりこれを書きながら思い出してます。

気がついたら木のおもちゃチッタは9年目で、
小さかった子ども達もだがし屋を手伝ってくれるほどになりました。

ソトコトに掲載していただいた写真はどれも、見てる方が恥かしくなるような笑顔の自分でした。

歳とったなあ、写真は嘘つかないなあー
と思いつつこの9年の充実ぶりが写真に出てるな、とも思いました。


夫にその話をすると「三分に一回はそんな顔してるよ」と言われました。

あーこんな言葉夫からもらえるのもソトコトさんに掲載してもえたのもチッタを投げ出さなかったご褒美のような気がしてきました。
そして9年の間に出会ったお客さんの皆さんのおかげです。
本当にありがとうございます!


おもちゃ屋らしくおすすめおもちゃも載っていますので、本屋さんで見かけたらぜひ手にとってみてくださいませ。



















[PR]
by chitta_toy | 2014-08-05 08:47 | その他 | Comments(2)

たまオモチャ市2014

今年もやります!たまオモチャ市。



木のおもちゃチッタ、主催のモノ・コト企画メンバーとして今年も準備を進めております。

f0154002_07534781.jpg


たまオモチャ市
~おもちゃでつくる未来のカタチ~

日時:2014年8月24日(日)
    11:00~17:00

場所:クロスガーデン多摩
  

主催:モノ・コト企画 ・多摩地域のおもちゃコンサルタント

今年で3回目になるたまオモチャ市。
毎回2000名を越えるお客様が来てくださる
イベントとなりました。

今年はスタッフ研修を実施。

なぜ「たまオモチャ市をやるのか?
おもちゃて何だろう?

ワークショップを通してこのイベントの意義や
伝えたいことを再確認しました。

そこで生まれたのがこの言葉。

「おもちゃでつくる未来のカタチ」


おもちゃの力

自分の背の高さを越えて積まれる積み木、
どこまでも続いていきそうな電車のレール、
だれかに真剣になりきるごっこあそび...

楽しさ、驚き、発見など、いろんな事を
おもちゃは引き出してくれます。

そんなおもちゃに魅せられた私たち。
おもちゃの持つ力を多くの人に伝えたい。
そんな思いからたまオモチャ市を始めました。

f0154002_8384137.jpg


あそぶということ

子どもを遊ばせるつもりが
自分がおもちゃに夢中になったことはありませんか?
おもちゃに触れて
この形好きだな、
この色綺麗だな、
この動き楽しいな・・・と心が動く瞬間があります。

あそぶことは自分を知ること。
その人がその人でいられる時間があそびの中にはあります。

あそびやおもちゃを通して感じる様々なこと。
感じたまま言葉にもならないような一つ一つのことが今、
とても大切なような気がします。

f0154002_8392091.jpg


未来へ

たまオモチャ市のスタッフ、そして出店者の多くは多摩地域を拠点として
日頃からおもちゃや子どものそばで活動をしています。

子ども達がのびのびと遊べる場を作りたい。
子育て世代を応援したい。
地域のコミュニティをもっと深めたい。

様々な思いを持ち、おもちゃに真剣に取り組む大人達がここに集い
「おもちゃのある暮らし」を提案します。

おもちゃに触れ、心が動く瞬間を感じることが
少しでも心豊かな暮らし、そして未来へつながることを願って。

ぜひ、おもちゃを手にとり、あそんで、作ってみてください。
たまオモチャ市は「おもちゃ」に出会える場です。

f0154002_830396.jpg


今年も素敵な出店者さんが参加してくださいます。
詳しい内容順次こちらで案内していきますね。
[PR]
by chitta_toy | 2014-08-05 07:49 | イベント | Comments(0)