チッタ日和~おもちゃと子育て、自宅ショップのあれこれ~ chittatoy.exblog.jp

自宅にて予約制のおもちゃ屋を営業中。子育てと仕事、二兎追うものは二兎得られるか?


by chitta_toy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2014年11月1、2日営業します。

木のおもちゃチッタ営業日のお知らせです。

2014年11月1日(土)
木のおもちゃチッタ、駄菓子屋チッタ営業日です。

2014年11月2日(日)
もお客様の予約が入りましたので臨時営業いたします。
この日も駄菓子屋チッタ営業します。

1.2日駄菓子屋チッタにて焼き芋の販売もあります。
多摩地域産の無農薬のさつまいもを炭で焼きます。
数に限りがありますので売り切れの場合はご了承くださいませ。


なぜ駄菓子屋で焼き芋なのか?

きっかけは先月の第一土曜日の営業日のこと。
近所に住む友人がバケツ一杯のくるみを拾ったのー
と持って来てくれました。

彼女は多摩市で「SATOYAMA楽校」という活動をしています。

そんな彼女らしいサプライズ。
ガステーブル、フライパンまで持参で来てくれました。
早速駄菓子屋でくるみを焼いて、その場にいた
子ども達みんなで食べました。

f0154002_9342037.jpg


f0154002_93595.jpg

やりたーい、と子ども達が切ってくれました。
しっかり焼くと殻が柔らかくなり子どもの力でも
半分に切れます。

f0154002_9373634.jpg

爪楊枝でほじって食べました。
爪楊枝を刺すとジワーと脂がでてくるのですよ。
焼きたてのくるみは美味しい!
特に皮の部分が滋味深かったです。
加工されていない素材そのものの味。
この味をどう表現すればいいのかわからないけど、
こういう食体験しておくことは子ども達にとって財産に
なると思います。

f0154002_9404767.jpg

私が一番驚いたのがくるみの殻のあたたかさ。
火であぶられたくるみの殻を手のひらに
のせてみると、じわーと肌に染み入るようにあたたかい。
これでカイロつくれないかな。
冷える季節に腰や肩にあてていたい。
すごく優しいあたたかさなんです。

f0154002_9431373.jpg


くるみの殻造形物としてなんか素敵。
一つとして同じ形はありません。
どこかに飾っておきたい。

というわけで、この日のくるみ焼き会が楽しくて、
来月は焼き芋会やろう!
と盛り上がり焼き芋を販売することになりました。

11月1、2日ぜひ遊びに来てくださいねー。


<木のおもちゃチッタ>

毎週水曜日、第一土曜日営業
AM10:30~PM17:00
(そのほかの曜日は予約制)

東京都多摩市和田746-57
042-389-5507

chitta.toy★gmil.com
(★を@に変えてください)
おもちゃは全国発送いたします。
お気軽にお問い合わせください。

[PR]
by chitta_toy | 2014-10-30 09:51 | チッタ営業について | Comments(0)